タグ:セキセイインコ ( 357 ) タグの人気記事


野生のセキセイインコに出会う旅9

2日目 ~ジョージタウンの鳥達2~



昼食の後、更にしばらく車を走らせると
景色はただただ砂漠と木々だけのワイルドな世界に。


まもなく目的地・・・という寸前にHappy Surpriseが!!!

f0196665_23571984.jpg

よ~くみて下さい。
正面よりちょっと左側に・・・・


f0196665_23573284.jpg

ぴょ~ん。
そう、カンガルーのお通りだいっヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノ

これは10頭程の行列の最後の2頭。急いでカメラを用意して
ギリギリで収められました!
車の前を次から次に通り過ぎて行くカンガルーたちに
のっぽもとんとんさんも「わー、わー!」 「おーーーっ!」と
奇声をあげまくりでした。



興奮冷めやらぬまま車が目的地に到着しました。
f0196665_012619.jpg


広大な景色に感慨深げなとんとんさん
f0196665_013511.jpg



そこからJunさんの後に着いてどんどん森の中へ歩いて行ったのですが
途中でJunさんが無数に点在しているアリ塚のひとつにいきなり蹴りを入れて
崩し始めました(*゚0゚)ワォ

どうやらのっぽ達にアリ塚の中身を見せてくれたようです。
f0196665_8412839.jpg

アリの巣ですからね。
アリの通り道があって空洞がたくさんなのかと思いきや、
意外と中身がいっぱいに詰まっていました。

どこを走っていても無数に建築されているアリ塚。
あの小さなアリたちが造ったとは思えません。
中には人間の身長を超えるような大きさの物もあって
今回の旅で特に印象に残っているもののひとつでした。



そしてオーストラリアと言えばユーカリの木。
そう言えば野生のコアラには会えなかったな(笑)
f0196665_8482815.jpg



どこからか聞こえてくる鳥達の声にワクワクしながら森の中を進むと
そこに現れたのは・・・

f0196665_8501180.jpg


f0196665_85112100.jpg


計算されたような景色!
この映画のセットのような美しい場所で再びの探鳥開始です(^^)


いきなり登場してくれたのは暑くて口を開けっ放しだったこの子
f0196665_922429.jpg

えーと・・・名前は・・・なんだかややこしい名前だったような@@;
〇〇ミツスイ系?
あぁ・・・「ちゃんと教えましたけど」ってJunさんの声が聞こえる・・・

何度聞いても初めて耳にするその名前をなかなか覚えられない劣等生の二人(--;)
でも教えてもらった「双眼鏡」の使い方は上手に(?)なって来ていました。

右側ののっぽの肩からぶら下がっているのがJunさんが貸してくれた双眼鏡。
(後から聞いた話では20万円するそうです。適当に扱っていた自分に寒気@@)
ちなみにとんとんさんが覗いているのが大活躍だった固定式の
スーパー望遠鏡。
f0196665_935493.jpg

双眼鏡って望遠機能が高度な程お目当てのものをレンズの中ににキャッチするまでが
難しいんですよね。
最初のうちはまず裸眼で目当ての鳥の近くにある特徴的な物を頼りにして
そこから距離感を計りながら探り当てて行って・・・そのうちに鳥が飛んで行ってしまう。の
繰り返しでしたがこの頃にはだいぶその時間が短縮されていました(^^;)ホントカナ・・・



ハチクイのペアがいました
f0196665_950106.jpg

その名の通りハチや昆虫を食べるそうですが
特徴的な尾っぽの先っちょはもしかしておしべのフリ?
f0196665_952468.jpg



こちらはまたまた登場、青い面のアオツラミツスイ。
右側の子は顔、青くないように見えるけど光の加減かな???
f0196665_9571136.jpg



ひときわ華やかなゴシキセイガイインコ。
f0196665_106583.jpg

ゴシキは(5色)で覚えられるけどセイガイを覚えるのは大変でした^^;
f0196665_106447.jpg



クロオウムはいつだって2羽一緒!
f0196665_1074981.jpg



この場所で一番騒いだのがこの子
f0196665_1082938.jpg

ホオアオサメクサインコ。(またややこしいネーミング)
かなり距離があったのでブレブレですがJunさんの固定式スーパー望遠鏡で
覗いた瞬間はあまりの可愛さにのっぽもとんとんさんも歓喜の雄たけびをあげました。


ハゴロモインコはどこにいてもひょこっと顔を見せてくれます(*^^*)
f0196665_10143922.jpg




そしてそして、とうとう初登場してくれました!
オーストラリアと言えば・・・・忘れちゃいけません。
キバタンです(⌒o⌒)
f0196665_10173313.jpg

ブレブレすいません。
さすがキバタン。群れで飛んで来た瞬間から「ギャー!ギャーッ!」と
存在感をアピールしまくりでした^^;

Junさんが「あれ?怪我してるのかな?」と心配したけど
実は汚れているだけだった孤高のキバタン(笑)
f0196665_10203357.jpg



どれ位の時間がたったのでしょう。
どれだけいても飽きない素敵な時間でしたが
いつのまにか日も暮れかかって来たのでこの日の探鳥は終了となりました。



ちなみにこの日の夕食。
f0196665_1023953.jpg

「ワーオ!」←こういう言葉、外国だと自然と口から出るから不思議です(笑)
運んで来てくれたウエイターのお兄さんもイタズラに笑っていた
ポークのステーキ。

さすがにとんとんさんとJunさんにも少しお分けさせて頂きました( ̄ー ̄;)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-07 10:37 | セキセイインコ | Comments(8)

野生のセキセイインコに出会う旅8

2日目 ~ジョージタウンの鳥達~


感動の野生のセキセイインコとの出会いの興奮冷めやらぬまま
一度モーテルに戻って休憩をとった後、
すぐに次の探鳥へと出発したのっぽ達。


f0196665_1353922.jpg

街の看板もカッコいい。
f0196665_1494857.jpg

ここ、ジョージタウンは「街」と言っていいの?って思う程の小さな集落。
もちろん生活するのに最低限のスーパーや学校はありましたが
それ以外はどこまでも広がる砂漠と自然に囲まれた静かな場所。

明るい太陽の光の元広々として時がゆっくり流れていて・・・
もしかしたらこんな事を言うのは失礼なのかもしれませんが
そんな場所にいることがすごく贅沢にも感じられました。



少し走ると公園の前に車が止まりました。
木がたくさんあるその公園はもちろん探鳥場所のひとつでした。

しばらくするとJunさんがひとこと。
「この木のどこかに鳥がいるけど分かりますか?」

??????????????どこ????(゚д゚)

みなさん、見つけられますか?
f0196665_1412236.jpg


のっぽには全く分かりませんでした。



正解は・・・・



ココ
f0196665_1419131.jpg

見事すぎる擬態じゃないですか?(☉∀☉)
この直後Junさん持参の固定式スーパー望遠鏡でアップで
見せてもらっても足しか分からず、「なに?トカゲ?」と
それを鳥の形だと認識するのに時間がかかってしまいました。

この子の正体はガマグチヨタカくんです
f0196665_14271722.jpg

パカッと口を開けると横広でがま口のようだから命名されたそうです(^m^)
この子は♂なのですが
♂がいると必ず近くに♀もいると言うのでJunさんが探した所

いました!
f0196665_1434662.jpg

2本手前の木でやっぱりお休み中(^―^)
ガマグチヨタカのつがいは絶対にすぐ隣にはいないで
お互いを確認できる程度のつかず離れずの距離で休みをとるんだそうです。



いつもさりげなく顔を見せてくれるアオツラミツスイ。
クチバシ切れてるし^^;
f0196665_14401139.jpg



そして再び車は出発。


アッ!モモイロインコのなる木発見(*^□^*)
f0196665_14533492.jpg

ジョージタウンで一番多く出会ったのが何を隠そうこのモモちゃん。
時には人の家の庭の中まで入りこんじゃってたりして(笑)
f0196665_1574138.jpg

ここの住民の方々には当たり前の事なんでしょうけど
モモイロインコが自分の家の庭に来るなんて素敵すぎ・・・

ラブラブ♡♡(その下で睨みつけてる子の顔がいい味出してます。気持ち分かるよ~)
f0196665_1511346.jpg

モモちゃんにも点目になるタイプと黒目のみがいると判明!!!
f0196665_15174099.jpg



街を抜けるととたんに景色が変わりました。

目にした瞬間とんとんさんと「この~木何の木気になる木~♪」と熱唱した木
f0196665_1519536.jpg

似てるけどこちらは確かマンゴーの木↓
f0196665_15205133.jpg

ケアンズもそうですが、庭にも公園にもたくさんのマンゴーの木があって
普通にもいで食べているそうです。
マンゴー大好きなのっぽにはなんともうらやましい話です。


車はどんどん奥地へと向かい、そしてJunさんの千力眼がギラリと何かをキャッチ!

日本だったらカラスに間違えらえるであろうクロオウムが初お目見え。
f0196665_1612235.jpg

とんとんさんが嶋大輔と表現していて爆笑したけど
なんとも立派な冠羽!!!

こちらもペアで仲良くお食事中。
f0196665_1634151.jpg

っつたく、どいつもこいつもラブラブでうらやましいぜ!コンニャロー(○`ε´○)
f0196665_1645448.jpg

クロオウムは尾羽の裏側の色で性別判断が出来るそうです。
手前の赤い尾羽が♂で後ろの黄色い尾羽が♀
f0196665_1662339.jpg



そして、ハゴロモインコ~♪セキセイとはまた違った綺麗な緑です(^^)
f0196665_15514959.jpg




空にはたくさんのトビが飛び回っています。
f0196665_1692580.jpg





そしてこの辺で昼食の時間となりました~♪

今日のランチはJunさんおススメのジンジャービールと(アルコールは含まれてません)
f0196665_16121140.jpg


デデーン!
f0196665_16132339.jpg

かぶりつき不可能のハンバーガー(爆)

来た瞬間笑いましたがもっちろん美味しく完食させて頂きましたぜ。
(朝の〇太胃散はなんだったんだ?)

でも、飛行機の中+夕食+ハンバーガーとオーストラリアに着いてから
3食の食事をとってなんとなく気づいて来たのが
すべて味が薄い事。

ここで思わずJunさんに質問。

「オーストラリアって薄味なんですね」


ここからしばらくオーストラリアの食文化の話になったのですが
へえぇ~と思えるものでした。
しかしJun氏、かなりの毒吐きまくりだったので
簡単にかつ、マイルドに説明させて頂きます(笑)


こちらの料理は基本「調理はするけど調味はしない」ものだそうです。
要するに塩・こしょうは食べる側のご自由にって事。
例えばバーベキュー味ならそれなりのソース味はついていますが
塩・こしょうはナシなのでやっぱり物足りない(--;)

なので、どのレストランにもファストフードの様な場所にも
テーブルにドカン!と塩・こしょうやビネガーなどの大きなビンがおいてあります。

日本だとテーブルに出されたものにあれやこれやと味付けするのって
料理人に失礼な気がして遠慮してしまいますが
こちらではそれが当然だったんですね。
昨夜のビッグフィッシュももっとジャンジャン塩かけるんだったと
ちょっと後悔したのっぽでした(´`)=3



あまりにも美しい空。これは冬特有の雲だそうです。
ものすごい日差しの元撮影したのに・・・冬、なんですね( ̄ー ̄;)
f0196665_1611308.jpg



なんだかまたダラダラと書いてしまって長くなってしまいました@@;スイマセン。
今日でこの日の記事は終わらせようと思っていたのですが
皆様を飽きさせてしまいそうなので
この辺でまた次回に続かせて頂きます(^^;)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-05 17:24 | セキセイインコ | Comments(8)

野生のセキセイインコに出会う旅7

2日目  ~ひとときの休息~

何をしても全くアップロードが出来なかったyou tubeへの動画。

昨夜やっと解決出来ました!
とにかく検索しまくって試しまくったけど一向に改善の兆しもなくて
これはパソコン買い替えるまでダメなのかなって
諦めかけていた時にあるサイトのyou tubeの相談コーナーで
見つけたのが「インターネットエクスプローラが10だとアップ出来ない」と言う言葉。

調べてみたら自分のパソコンはしっかり10になっているではないか@@;
早速アンインストールをしてIE9に戻してから再チャレンジしてみたら
アッと言う間にアップロード完了(´。` ) =3
パソコン素人には分からないですよねー!


そんなワケでやっと動画をみなさんに見て頂けることになりました。


望遠使ってるからあんまり安定していないので見にくい所も
ありますが酔い止めが必要なほどではないと思います(爆)
賑やかにひとときの休憩をとっているみんなの姿を見てやって下さい(^^)



この日の後半の探鳥記録は明日アップする予定です^^
また色々な鳥さんが登場しますので楽しみにしていて下さい♪


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-04 21:55 | セキセイインコ | Comments(10)

野生のセキセイインコに出会う旅6

2日目  ~Green Paradise②~

前回のラストの「味のある顔」の3羽
f0196665_224171.jpg


思わせぶりなフリで終わった第一部。
のっぽが数々の写真を見ていて気づいた大発見とは、


野生のセキセイインコって・・・・




      やっぱり外人顔
f0196665_22201893.jpgf0196665_22203857.jpg
f0196665_22205420.jpg

f0196665_22211235.jpgf0196665_22212318.jpg











みんな彫りが深くてはっきりした顔してますよね。
やっぱりひと味違うって感じ。
f0196665_2342036.jpg



ちなみに我が日本の原種セキセイと言えば、
f0196665_22294727.jpg
f0196665_22302493.jpg

(tomoさんお借りしました~^^)

どうみても日本的で穏やかで優しい(おとぼけ)顔。
長い時間をかけて遺伝子がその土地に馴染むような変化をして来たんでしょうね。



って、おいっ!(←ひとり突っ込み)

冗談はこれ位にして・・・(笑)
これは・・・・遺伝子うんぬんではなく命がけで生きてるインコ達の強さが目に
表れてるだけの事なんでしょうね^^;
たかが小さなインコ。されどその体格、瞳からはみなぎるエネルギーと
生きて行く強さがヒシヒシと伝わって来てその時だけは
「可愛い」という言葉は浮かんで来ませんでした。
(でも今ゆっくり見直すと可愛いヤツもいる( ̄m ̄*) )

f0196665_22542675.jpg

みんなまるまる太ってるように見えたのでエサが豊富なのかなって
思っていたらJunさんがひとこと。
「筋肉だと思いますよ」

どんなに飛び回った後もハァハァしてる子は1羽もいなかったし・・・
その通りだ。


中には1匹オオカミ的な子も。どこの世界にも異端児はいます(笑)
f0196665_22574366.jpg




f0196665_22594913.jpg




一番左の子、のっぽのツボど真ん中です(* ̄∇ ̄)
f0196665_231913.jpg





相変わらず元気に飛び回ってる子も^^
f0196665_2352723.jpg


この小さな群れが合体を繰り返して
ある程度の大きさまで膨れ上がると始まるのが
これです!!!
f0196665_2365150.jpg

f0196665_2373344.jpg

一番の醍醐味の集団ダイブ♪♪
これもとっても貴重で素晴らしい光景なのですが
この日は少し池まで距離があったのであまりいい写真が撮れませんでした。

その代りに翌日は池の周りを中心に探索をしたので
楽しみにしていて下さい(^^)



最後にセキセイ以外の写真も少しだけ。

題名「カメラマンと助手」  モデル:Jun・とんとん
f0196665_23154685.jpg


「なんだかうるさいなぁ」と迷惑そうなモモイロインコ
f0196665_23223521.jpg

おしりフリフリがキュートなヨコフリオウギビタキ
f0196665_23272490.jpg


キンカチョウもいました(^^)
f0196665_2328146.jpg


そしておおとりを飾るのはやはりこの方
f0196665_23284241.jpg

とんとん姉さん、罪だねぇ~



長文お付き合い頂きありがとうございました。
とりあえず夢が叶った一日目のセキセイインコ探索は無事に終了しました。
でも翌朝もまた同じ場所に来る予定になっていたので幸せな気持ちでいっぱいでした。

そしてこの日は少しの休憩の後、今度は別の場所へ探鳥に出かけました。



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-02 23:41 | セキセイインコ | Comments(34)

野生のセキセイインコに出会う旅5


いやぁ、とりとめなく撮りまくった写真のチョイスに苦労しましたー(; ̄ー ̄A
あげくにみなさんに見て頂こうと張り切っていた動画も用意してあったのですが
you tubeのアップロードが全く機能してくれず・・・
今になっても回復の見込みもないのでやむなく今回の記事に
織り込むのは諦めました。(アップロード画面でファイルを選択しても全くの無反応。
どなたか原因に思い当たる節があったら教えて下さい(--;))



そんなこんなで今回は少しアップが遅れてしまいましたが
やっと叶った野生のインコとの出会い・・・
そのセキセイインコたちの姿をたっぷり見てやって下さい(∩_∩)



2日目 ~Green Paradise①~


インコのなる木発見!
f0196665_16423189.jpg


f0196665_1643451.jpg

着地寸前やフライト寸前の翼がとても綺麗(*^^*)
f0196665_1646893.jpg



相変わらず空では大中小と様々な規模の群れ達が飛び回っています。
f0196665_16505588.jpg

別名「イナゴの大群」 これが見たかったんですよ~(´w`*)
f0196665_173229.jpg


つい最近ダーウインが来たでも放送したので
感激もより大きいものでしたが
現実に見た飛翔姿は予想よりすごいスピードで迫力がありました。
姿形はウリふたつなのにマッチャ兄とは別鳥に見えたのは私だけじゃないハズ。
ね、とんとんさん( ̄ー ̄;)


そして本当に飛ぶのが上手でした。
↓Junさん撮影
f0196665_17342196.jpg

群れが大きくなる程複雑な動きをしながら飛ぶインコ達。
天敵に焦点を絞らせないようにするためなのかな?
でも後ろの方に着いているインコ達もそんな動きにも
遅れる事無くしっかり着いて行きます。
f0196665_1752077.jpg

カッコいいな~。ホレボレ♡




インコのなる枝
f0196665_17223330.jpg

うちにもこんなオブジェが欲しいです。
f0196665_1724826.jpg

あああぁぁ、みんなマッチャだー!!!(T∇T)
f0196665_1725543.jpg


その時、
なになに?どうしたのっ?(゚□゚;(゚□゚*)
f0196665_1739838.jpg


いきなり飛んで行ってしまったマッチャ軍団。
その原因は・・・


このお方でした
f0196665_17394867.jpg

かなり上の方を飛んでいるのに・・・さすがです。

セキセイ達の天敵ではあるけれど、カッコいい~(*^^*)
f0196665_1744888.jpg

ところでこのお方トビでしたっけ?ハヤブサでしたっけ?(Junさんごめんなさい~^^;)




こちらは日光浴中058.gif
f0196665_1832991.jpg

気持ちよさそう。温室育ちのみどりーずは太陽に当たった瞬間からソワソワなのに・・・
f0196665_1861083.jpg



第2のインコのなる木発見!!!
f0196665_187407.jpg

ハミハミ中の子、瞑想中の子、片足収納してリラックス中の子みんなそれぞれです(^^)
f0196665_1810850.jpg


う~ん。なんだか味のある顔の♂3羽。
f0196665_18142732.jpg


実はたくさんの写真を見ていてのっぽ、ある大発見をしてしまいました!
もしかしたらセキセイ界のノーベル賞級の発見かもしれません(。≖ิ‿≖ิ)ナンジャソリャ



と、ここで大発表をしたい所なんですが
容量オーバーになってしまいそうな気がするので
ここで本日の第一部を終了させて頂き、
続きは第二部で発表したいと思います(´▽`)

今日中にはアップする予定なのでもう少しお待ち下さいませ~♪



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-02 18:28 | セキセイインコ | Comments(8)

野生のセキセイインコに出会う旅4

2日目  ~やっと逢えた~


ラタラリゾートモーテルの部屋の中。
f0196665_21143876.jpg

青を基調としたなかなか可愛い部屋(^^)
砂漠に囲まれた小さな街(村?)のホテルにしてはなかなかですよね。
響きまくりのエアコンや心を痛めながら処分しまくっても
どこからともなく現れる虫達も「らしさ」の演出だと思えばそれもよし!


部屋に戻ったのっぽととんとんさんは早速シャワーを浴びて
明日への大きな期待と少しの不安を胸に抱きつつ
眠りについたのでした(-_-).。oOO




そして翌朝・・・と言っても夜明けと共に行動を開始するセキセイインコに
ポイントを絞っているので正確には夜明け前。

とんとんさんの携帯の「ゆず」の声で爽やかに目覚めて
顔を洗い、化粧をしてJunさんが用意してくれたサンドイッチを作り
いよいよセキセイウオッチングへと出発です!!!
(実は前夜のムチャ食いがたたり、朝いちで太〇胃散のお世話になったのっぽです^^;)



蒸し暑かった昨夜が嘘のように澄んだ空気の夜明け前。
f0196665_2374946.jpg

モーテル前ではすでにあちこちから鳥の声が聞こえてきていました。
f0196665_2384893.jpg



車はセキセイが来る水場へと向けて走ります。
f0196665_2322470.jpg

その間にももちろんJunさんの眼力はトビやモモイロインコなどを
次々にとらえて行きます。
プロですからね、もうどんな時にどんな場所にどんな鳥がいるとか
頭に入っているのでしょうけどそれにしても見つける早さと
それを識別する早さには驚かされっぱなしでした。


しばらくして
「あ、セキセイですよ。」
またまた冷静にとんでもないセリフを放つJunさん。

「あ、本当だ!ほら、のっぽさんあれだよ!!!!」
とんとんさんが興奮気味にのっぽに言ったので
その方向を見ると・・・

いた!
ちょっと距離があったのでそれがセキセイだって認識するには至りませんでしたが
そこには確かに小さな群れを成して飛んでいる小鳥の姿がありました。

その時の写真ではありませんがこんな感じで飛んでいました↓
(左下の群れがセキセイです)
f0196665_23324330.jpg



やっと姿を見れた(涙)
この時点で昨夜から感じていた「小さな不安」はすべて払拭されました。



そして目的の場所に車が到着。

どこまでも広がる大地。映画の世界にいるみたい。
f0196665_23403492.jpg



遺跡のような突起物はアリ塚です。
f0196665_23554652.jpg


あ、左下にJunさんが。景色と同化してる~さすがです(笑)
f0196665_23441995.jpg


こんなに広い場所でこんなに美しい朝日。最高の贅沢
f0196665_2348080.jpg


そしてここがセキセイインコの水飲み場の池。ドキドキドキ
f0196665_23512125.jpg

池の周りには放牧されている牛がたくさんいました。
f0196665_2353938.jpg



そして池に向かって3人で歩いていると・・・

「あ、のっぽさん!セキセイ!」

「あ、とんとんさんあっちにもっ!!!」

右側に左側に、あるいは正面に・・・・・・
ありとあらゆる方角にセキセイと思われる群れが。

やっとここまで来れた(ノД`)


あまりにも胸がいっぱいでなんだかこの時が勿体ないような気さえしました。


だけどこれはほんのプロローグ。
本当の衝撃は朝日が完全に顔を出したこれからでした。


(゜ロ゜)ワァ(右下に群れが。ゴミじゃないですよ^^;)
f0196665_0114496.jpg

(;゜0゜)おおおおー!
f0196665_0192716.jpg


小さな群れが色んな方向から飛んできては合体をして大きな群れに
なって行きます。
f0196665_0213853.jpg

f0196665_0335888.jpg


そして
(T∇T)ひゃああぁぁぁ
f0196665_0245192.jpg

f0196665_1525075.jpg

のっぽ達のすぐ頭上を飛んで行った緑の群れ。
「ジージージー!」 「ピヨッ、ピヨッ」
いつも聞いている賑やかな鳴き声とすさまじい羽ばたきの音。
この時ばかりは言葉にもならずただただ立ち尽くすだけでした。



しばらくすると大きな群れがなくなり飛んでいる姿もまばらに。
どうやらひと通り飛び回ってひと時の休憩タイム入ったようです。

みんなどこに止まってるのかな・・・
やはり相手は野生だから人間の近くには来てくれないのかな?

池の周りには牛の放牧のためかフェンスが張り巡らされているので
それ以上は入っていけないのでその向こうの木に全員止まられたら
双眼鏡でもかなり小さくしか見れないかもしれないなぁ。
とちょっと寂しく思っていたら

「そこの木にいますよ」
とクールな神の声が!

すかさす神が示された10メートル位先の木にデジカメをググっとズームすると・・・


いました(T∇T)
f0196665_125091.jpg

やっとその全貌を見せてくれました。
f0196665_154263.jpg


間違いなく夢に見た野生のセキセイインコです。
日本では絶滅しつつあるノーマル軍団です!!!
f0196665_184373.jpg




朝日を浴びるセキセイインコ。
美しくて、なんだか切なくて・・・上手い言葉が見つかりません。
f0196665_19486.jpg



すでにとんとんさんのブログでご存知だった方もたくさんいらっしゃると
思いますが
そんなワケでのっぽ、無事に彼らに会う事が出来ました(*´∀`*)アリガトウ♪

今日はほんの触りの部分ですが
次回は緑づくしで行きますからねっ!
写真のチョイスが大変だ~(^^;)



おまけ
f0196665_1161857.jpg

この日も姿を現してくれたレンジャクバトさんでしたが
スネてしまってこっちを向いてくれませんでした(笑)


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-01 01:33 | セキセイインコ | Comments(14)

野生のセキセイインコに出会う旅3

第一日目  ~ジョージタウンへ~

カーテンフィズツリーを出た後は景色が見晴らしのいい山間に変り
(高原に牛や馬がいて最高に気持ちのいい景色でした♪)
車が平地に入ると少しずつオーストラリアの内陸部らしい様子になって来ました。

ユーカリの木々や砂地に生える枯草。う~んそれらしい( ̄w ̄)♪
f0196665_1852181.jpg

ひたすら続くまっすぐな道。
すれ違う車も1時間に1台か2台位。
f0196665_18541583.jpg

これはスピード出したくなっちゃうでしょうね。
(あ、Junさんは安全運転でしたよ。多分)

でも、そのせいだと言える出来事が・・・

途中でJunさんがボソっと呟きました。
「カンガルーが引かれてますね」

え・・?と思って前方方向を見ると道路の左端に横たわったまま
動かないカンガルーの姿とそれを反対側で狙うトビの姿が。

「わざわざ車から出て見て行く人もいますけど・・・どうしますか?」
と、Junさんブラックジョーク( ̄ー ̄;)
もちろん「遠慮しておきます」と即答しましたが
横を通り過ぎる瞬間に
「ごめんね、カンガルーちゃん」と何故か心で謝っていたのっぽでした。

「この後も多分2,3頭は死骸を見る事になると思いますよ」という
Junさんの予告通り到着までに引かれたと思われる
数頭のカンガルーや大きい鳥の死骸が・・・

ただ楽しんでるだけじゃダメなんだなぁ(_ _|||)


・・・・と、この辺でで気持ちを入れかえて!


「モモイロインコですね」
突然車を止めたJunさんが指さす方向を見ると、

わぁ、いたあ♪
今度こそ正真正銘ツアー初の鳥さんキャッチ。しかもインコだー(@^0^@)
f0196665_20392373.jpg

花鳥園やショップでしか見た事ないモモイロインンコが自然の中にいるよ~(T-T )( T-T)

この直後もまたまた華やかなインコの姿が!!

ハゴロモインコ
f0196665_20483541.jpg

野鳥と言えば地味な色というイメージが根付いているので
この子達が野生って言われてもピンと来ませんよね。

その時、
「あっ、オカメインコだよ!」と言うとんとんさんの叫びが。

わー、うそうそ。これはゆみさんが喜ぶぞ!
絶対に写真撮らなきゃ!!!
急いでとんとんさんが言った方向を見ると、

「えぇっ」(゚∀゚*)
f0196665_20562426.jpg

ま・・・まぁ確かに立派な冠羽は立っているけど・・・・(^^;)マチガエルレベルカ・・・?

ちなみにこの子はレンジャクバトさんです。
f0196665_20582161.jpg



すこし進むと再びモモイロインコ達が地面の餌をついばんでいました。
f0196665_2105573.jpg

f0196665_2114078.jpg

肉食の獣がいないオーストラリアではモモイロインコ級の大きさで
ほぼ天敵はいないそうです。
だからでしょうか、危機意識が薄いらしく道路のど真ん中でもついばんでいて
しかも車が近づいてもなかなかどかない(@@;)
何度かヒヤリとさせられた場面がありました。(唯一の天敵は人間って事か・・・)


え、と。名前忘れたぞ~〇〇ミツスイ系?(^^;)Junさんスイマセン。
f0196665_218594.jpg


アオツラミツスイ
f0196665_21102862.jpg

本当に「青面」です(^m^)



そしてある時、Junさんがひとこと。
「あ、セキセイだ!」

ん?空耳??なんて言ったの今???
自分の耳を疑いつつとっさにJunさんが見ている方向を見ましたが
のっぽもとんとんさんも見つけられず。

「セキセイがいたんですかっ?!!?!!」
興奮してのっぽが聞くと
「今あっちの方向に飛んで行ったんですけどね」
Junさんはサラリと答えましたが
のっぽはかなり鼻息が荒くなっていました。

当初行くハズだったアリススプリングスという街には
60000羽もいたセキセイがたったの1,2か月で全くいなくなってしまったので
急遽ジョージタウンに変更したのだけど
そこにだって100%いる可能性はないと言われていたし
特に今年のセキセイの動向は例年になく難しいって聞いていたので
「全くいない可能性」も少なからず覚悟していました。

姿は捉えられなかったけれど、確かにいる!
それを知っただけでも十分でした。


待ってろよー!マッチャ軍団(*゚▽゚*)ワクワク





そんなこんなでウオッチングしまくっていたら
アッと言う間に日が暮れてしまいました。
(夕日もドラマティックで涙物でしたが見入りすぎて撮影を忘れた)



そしてなが~い乗車を終え、車は宿泊地であるジョージタウンの
ラタラリゾートモーテルに到着。
その名の通り平屋のアパート風な造りのおしゃれなモーテル。

時間はすでに7時を回っていたので部屋に荷物を置いてすぐに夕食にしました。

のっぽオーストラリアでの初ディナーは
白身魚とポテトとサラダのディッシュ♪
f0196665_21423090.jpg

角度で分かりにくいかもしれませんが魚の大きさはなかなかのものです。
ちなみに右上にチラっと写っているのがJunさんが頼んだステーキ。
こちらも厚みがあってすごいボリュームでした。 外国ですね~

味は・・・・いわゆる大味って感じかな(^^;)
この時はまだよく分かっていなかったけどもっと塩・こしょうをかけて
自分で味付けすれば良かった。
でもしっかり完食しましたぜv(*'-'*)


夕食が終わって部屋に戻るために一旦外に出ると
空にはこぼれんばかりの星が・・・!

「ひゃー、すっごい!!」
気持ち悪くなる位細かい星達に感動の叫びをあげていたら
なんとJunさん星がよく見える広場まで急遽連れて行ってくれました(*^^*)

その場所はもちろん電燈なんてないので真っ暗でしたが
その分星がより明るく見えます。

ここでJunさんのスーパーアイテム登場!
何やら手のひらサイズの四角い(?)ものを持ったと思うと
いきなりそこからレーザー光線のようなまっすぐな光が発光されて
その光が星に向かってまっすぐに伸びて行きました。

「うわ、すごい!なんなんだ??」
のっぽもとんとんさんもまさに口があんぐり(゜ロ゜)

Junさんはその光の指棒を使って星座の説明を開始。
「こことここを結ぶ線が○○星で、南十字星はこれとこれで・・・」

レーザービームもだけどJunさんの知識にもビックリ。



Junさんに撮影してもらった星の写真。見やすいようにトリミングしたけど
これが限界(^^;)ホコリじゃないですよ!
でもしっかり南十字星写ってます。分かりますか?
f0196665_2238711.jpg

正解は・・・

これです(笑)
f0196665_22383311.jpg



今度は分かりやすいようにJunさんのスーパーカメラで撮影した写真です
f0196665_22455617.jpg

肉眼ではちゃんとこのように見えてました^^

南十字星はこれです☆
f0196665_238569.jpg

生まれて初めて生天の川も見られたし幸せ~(*^^*)
なんて思っていたその時いきなり聞こえた声。

「ピヨッ」

3人ともその声を聞いた瞬間フリーズ。
聞き慣れたいつも聞いてる声・・・
こ、この声は・・・・( ゚д゚)

「セキセイの声ですね」 とJunさん。

やっぱり!!!!

真っ暗なのでどこにいるかは分からないけど
その後も「ピヨッ」と思わせぶりに何度か鳴くセキセイ。

もちろんのっぽもとんとんさんもテンション上がりまくりでした。


満天の星の下、姿は見せずともその存在を少しずつ
近づけて来るニクイ演出に完全に振り回されてる大人の女二人なのでした(≧∇≦)


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-05-30 23:35 | セキセイインコ | Comments(20)

野生のセキセイインコに出会う旅2

第一日目   ~ケアンズ到着・探鳥ツアースタート!~


無事に夢のオーストラリアに降り立ったのっぽととんとんさん。
ホッとしている間もなくケアンズへの飛行機に乗り換えです。

f0196665_1548417.jpg

そう、ここからはオーストラリアの国内線。
アナウンスは英語のみ。
アテンダントもオージーのみ。

自分達は紛れもなく外人なんだと感じて
若干緊張(;・∀・)


ここからは約3時間のフライトなのですが、ちょっとビックリだった機内食。
f0196665_1554115.jpg

とんとんさんと「クッキーとジュース位だよね」なんて話していたのですが
しっかりとした軽食じゃないかっ!気前がいいぜ。
って、シドニー便でしっかりと朝食を食べたのでちょっと苦しかったな(^^;)タベタケド・・・


そしていよいよケアンズ到着です。

着陸寸前の美しい景色
f0196665_161641.jpg

世界遺産グレートバリアリーフがある海岸
f0196665_1614944.jpg


う・・・美しすぎる(TωT)コレハユメ?


そして飛行機が無事着陸して機外に出てまず放った言葉
「あついっ!!!」

まるでサウナのような湿気を含んだ暑さ。
さすが亜熱帯気候のケアンズ。ワクワク♪

成田(春)→シドニー(初冬)→ケアンズ(真夏)
と、1日で3つの季節を経験した気分でなかなか楽しかったです(^^)




ケアンズ空港はシドニーよりは小さいけれどとても綺麗でした。
さすが観光地です。
f0196665_16155442.jpg



そして空港の入り口付近で今回の旅の最重要人物である
ガイドのJunさんこと、松井淳さんと合流しました。

メールに書いてあった通り肩から望遠鏡をぶらさげて待っていてくれたJunさん。
なんだかお茶目(笑)

Junさんの事はまた追々書いて行こうと思っていますが
初対面の印象としては淡々とした口調とむやみに営業スマイルをしない冷静沈着に
見える方だったのでちょっととっつき憎いのかな?って思ったのですが
駐車場までの道のりで「メッチャあついー!」とうなだれるのっぽに
「寒いですよね、今冬ですから」(そう、オーストラリアは時期的に今冬なんです)
と返して来たり「泳ぎたくなる気候ですね」と言うと
「あそこで泳げますからなんなら行きますか?」とニヤリとしたり・・・
乗車する頃には「これは期待以上の楽しい旅になりそうだ」と確信しました。

そう、Junさんはクールに見えて実は時々ボケも突っ込みもかましてくれる
楽しい方だったんです(★ ̄∀ ̄★)


そして車の発車と同時に3泊4日の
探鳥ツアーこと、「セキセイインコに出会う旅」のスタートが切られました!!!

時刻は午後1時近かったと思います。
ここケアンズから内陸に向かって西に約400㎞のジョージタウンという町に向かいます。
12時間にも及ぶ飛行機移動の後更に5時間以上のドライブ・・・
体力持つのか?って心配でしたがどうやらワクワク魂は疲労感を上回る
事が判明(# ̄ー ̄#)


車がケアンズ中心街を通り過ぎて郊外へ。
f0196665_171214.jpg

目もくらむほどの青空。
f0196665_1725327.jpg

車を走らせている間もふとどちらかの方向を指差しては
「あれは〇〇ですね」
と、飛んでいる鳥の名前とその鳥の説明をしてくれるJunさん。

でものっぽととんとんさんは指を差された方向に鳥を見つけるのが精一杯で
とてもその名前を覚える余裕までありません(@@;)

そんな時、ふいにJunさんが車を路肩に急停車。

「あそこにコウモリがいますよ」
Junさんの指差す方向を見ましたが裸眼ではただの木にしか見えません。
すかさずデジカメの望遠機能を活用すると・・・

いましたー!
f0196665_178614.jpg

まだ望遠機能に慣れていないのがバレバレ(苦笑)
この旅の初めてまともに出会えた鳥さんはコウモリでした(^^)
(*補足:はい、お分かりですね。コウモリ・・・哺乳類だし(泣)スイマセン)
f0196665_171074.jpg

日本のよりはるかにデカそう。
なんだかこの青空には似合わないけどお迎えしてくれてありがとう~♪


そして車は山間へと入って行きました。

先程とはうって変って鬱蒼とした景色。
f0196665_17152795.jpg

ここからはいろは坂のような急カーブの嵐!!!
熱帯雨林とカーブの迫力に少々興奮気味だったのっぽですが
後から聞いた話ではとんとんさんはグロッキー寸前だったそうです(笑)
気づかなくてゴメンネ、とんとんさん(^^;)


1時間位走ったでしょうか。
最初の休憩タイムです♪


外国に来たんですね~
f0196665_17234057.jpg

この辺はカエルがたくさん生息しているのかな?
f0196665_17244566.jpg


その後、車はほんの数分走った所で再び停車。
「ここには名所のすごい木があるんですよ」とJunさん。
f0196665_17364435.jpg

カーテンフィグツリー???イントネーションはなんだか可愛いっぽい。


背の高い木々とヒンヤリとした空気でいい気持ち^^
f0196665_1733264.jpg


そのまま遊歩道をしばらく歩くと・・・
f0196665_1734033.jpg



そこに姿を現したのは・・・・





うわぁ(;゚ ロ゚ )
f0196665_1736521.jpg

すごい。
なにがどうしてこんな形になってしまったんだ?

美しいようなおどろおどろしいような・・・そして壮大でもあり・・・・
とんとんさんが「宮崎駿の世界みたい」って言っていましたが
実際にラピュタのモデルになったという噂もあるみたいです。

この木は樹齢500年で別名「絞殺しの木」とも言われていて
カーテンとなっている部分はイチジクの木でその中に閉じ込められている
親木を絞めつけてここまで成長して来ているんだそうです。
f0196665_17455242.jpg

自然は自分の想像をはるかに超えてる事を実感。
いいものを見せてもらいました。



そして車はいよいよ内陸地の砂漠地帯へと入って行きます。




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-05-29 18:00 | セキセイインコ | Comments(20)

野生のセキセイインコに出会う旅1

なんだか燃え尽き症候群にどっぷり入り込んでいるのっぽです^^;

現実に戻り、早速始めなければいけない就活を思えば思うほど
昨日までの日々が頭を巡りかえって何もする気がなくなってしまう。

いかんいかん!
この素晴らしい旅の感動を忘れないためにも早く文章として
記しておかなければ。

ってことで怠け心にムチ打って~野生のセキセイインコに出会う旅~を
スタートさせることにします061.gif


この一週間をしっかり心に留めておきたいので
膨大な量の写真をたどりつつ、その時思った事や感じた事を
細かく記しておこうと思っているので
ダラダラと続いて行ってしまい、皆様につまらない思いをさせてしまう事も
多々あると思いますがどうぞ気長にお付き合いください(^^:)

(同行者のとんとんさんのブログも並行して読んで頂くと
同じ旅でもまた違った角度からの視点で楽しんでいただけると思います(^^)
ただし、更新スピードに差があるのでお互いにネタばれ後の
更新にもなると思いますが^^;)


第一日目 ~出発~

5/19夕方・・・いよいよオーストラリアへの旅立ち。

とんとんさんと成田空港待ち合わせて滞りなくチェックイン終了!

現地ガイドさんとはケアンズで待ち合わせですが
費用的な事と日程ギリギリのプラン変更などの事情で
一度ケアンズを通り越してシドニー空港まで行き、そこから再び乗り継ぎをして
ケアンズに戻ります。

なので札幌から来るとんとんさんは
札幌→成田→シドニー→ケアンズ
2回も乗り継ぎで大変だったと思います。


一番下から4番目のカンタスQF22便でいざ出発!
f0196665_18145355.jpg


国際線に乗るのはかなーり久しぶりなのっぽ。
まずは個々のシートの目の前にスクリーンが付いてるのにプチ感動!
(シアターのように前の方に設置されていてみんなで一緒に見る
大きな画面しか知りませんので・・・(--;))
そしてそれがタッチ画面になっていてゲームが出来たりする@@;スバラシイ。
ソリティア、上海、オセロなどなど楽しませて頂きました( ̄ー ̄)


席はとんとんさん、のっぽ、そして外人の女の子(結構なcute girlでした)の3人席だったのですが
途中、そのcute girlとお話する機会がありました。

とんとんさんがcute girlに向かって
「あなた、有名な女優に似ているわ!ハリウッドの女優よ」←もちろん英語。
さすがとんとん姉さん。
そう言われたcute girlはうれしそうな顔をして
「ほんと?だれだれ?」←多分そう言っていたハズです
と、しきりに聞いて来ましたがとんとんさんもそれが誰だかは出て来ない様子。

のっぽもハリウッド女優には詳しくないけどここは誰か
言ってあげないといけないという使命感から無理やり絞り出した人物が

「メグ・ライアンに似てる!」

そう言われたcute girlは一瞬は嬉しそうな顔をしたものの
すぐにこう言いました。
「でも最近彼女の事見た?整形のしすぎですごく変な顔になっちゃてるのよ」
↑確かにそう言っていましたよね、とんとんさん(苦笑)

そんなワケでイマイチ喜んでもらえなかったようです。
その後自ら「私はこの人に似ている」と言った人物が誰だか
忘れましたがメッチャ美人な女優さんでした。
ジョークだとは思いますが「おぉ、すごいな」と
色んな意味で感心(笑)

彼女は友達と日本のお祭り巡りをした帰りだったそうです。
「とっても素晴らしかったわ」と感激していました。

のっぽととんとんさんの探鳥ツアーも素晴らしいものになればいいな(^^)



そして9時間以上の長い長いフライトが終わり、
いよいよシドニー到着です!
実は着陸態勢に入った辺りからのっぽの心臓はドキドキしっぱなし。
もちろん恐いからじゃなく

夢だったオーストラリアだ。
この大陸に野生のインコ達が何百万羽もいるんだ。

そう思うと嬉しくて嬉しくて(〃▽〃)


到着~
f0196665_1934572.jpg


飛行機を降りてまず放った言葉は
「寒い@@;」

空気がヒンヤリと冷たく一応カーディガンは着ていましたが
ブルっと身震いする程で、持ってくる服失敗したかな?と、ちょっと焦りました。
(実際はこの時点でオーストラリアの広さを把握していなかっただけで
心配は無用でした)


ここで入国審査に1時間以上も待たされました。
環境と治安を守るために厳しいとは聞いていましたが
ケアンズ便に間に合うのか?と一瞬心配になってしまいました(⌒_⌒;


なんとか滞りなく審査を終えて少し空港内を散歩。(トイレ探し)

f0196665_19191592.jpg

シドニーと言えばオーストラリア一番の都市ですからね。
さすがに空港も広くて綺麗でした。

ってなワケで無事オーストラリアに降り立ったのっぽととんとんさんなのでした
(@^0^@)




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-05-28 19:40 | セキセイインコ | Comments(9)

お友達インコを探しています。

いつも仲良くして頂いているけーちのお庭
セキセイインコ櫻ちゃんが5/21に迷子になってしまったそうです。
f0196665_11313619.jpg

場所は千葉県我孫子市。
全体的にクリーム色で背中に青の入っているまだ幼いインコです。
f0196665_11331438.jpg


セキセイインコは本来一日何十キロも飛んでいる鳥です。
「ウチじゃ遠いかも」と思っている場所でも
以外に飛んで行ってしまっている可能性もあります。

どんな小さな情報でも構いませんので
思い当たる事がありましたらけーちさんまでご連絡をお願い致します。


どうか、無事にけーちさんの元に戻って来ますように!!!!
[PR]

by tantan_noppo | 2013-05-27 11:40 | セキセイインコ
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30