タグ:セキセイインコ ( 357 ) タグの人気記事


姫様、今度は・・・

今、急遽姫様を病院に連れて行って来ました。


行きつけの病院は徒歩で行ける距離なのですが
10㎝以上積もった雪に雨が混ざり、
まるで川の中を歩いているような状態でしたが
「自分が転んだら姫様の命に関わる!」と思い
慎重にかつ、早目に歩いてなんとか無事に帰宅しました。


実は姫様、今朝突然ご飯を上手く食べれなくなってしまったんです。
f0196665_11531837.jpg

(写真は今朝のものではありませんがイメージで^^;)


いつものように元気はあるし
ご飯も食べる気は満々なんですがシードを口に入れるとポロっと横に
こぼれてしまうんです。

何度も何度も繰り返してもポロポロと落ちてしまうばかり。
そのうち諦めて止まり木でふてくされてしまいました。


「@@;なんで?何か喉に詰まってるの?」

はい、いつもの通りのっぽパニック。
まずはお腹がくだりました(苦笑)

ただ試してみたら赤穂など小粒のシードはなんとか食べれているようでした。



そして命からがら(?)病院について診察。
問診・触診・レントゲンをしてもらった結果・・・

特別におかしい場所はないけどして言うなら
クチバシの横の辺りがレントゲンで若干白く写っているので
そこが炎症を起こしていて痛くて口が開かない事が
考えられるそうです。


言われてみればご飯を食べようとした後、やたらにクチバシの横を
カカカカっと掻くようなしぐさも見られていました。


「感染症による炎症は体のどこにでも起こります。
特にキウィちゃんは産卵後だって言うし抵抗力も落ちていて
たまたまそこに菌が居ついてしまったのかもしれないですね」

これも言われてみれば・・・なのですが
姫様ここ最近ペレットを食べる時に
口でつぶさないでまるごとゴクゴクっと飲みこんでいたので
「姫様はペレットの食べ方もダイナミックで性格でてるなー。でも大丈夫なの?」って
気になっていたので、それを先生に話したら
「って事は結構前から炎症を起こしていて
今日になってその症状が派手に出てきたのかもしれないですね」とのこと。

「キーちゃん、何もこんな日に症状が出なくてもいいのにね~」と
先生は同情して下さいましたが
いえ、先生。それこそがキウィ姫様なんです(--)


姫様が感染症の診断を受けたのはこれで3回目です。
免疫力があまり強い子ではないんですね・・・(--;)
f0196665_12153627.jpg


そして先生の今日の名言が!
「キーちゃんは気は強いけど身体は弱いんだね~」(笑顔)

いつもなにかしら愛のある毒舌をやんわり投げかけてくれる先生。
結構気持ちを和らげてもらってます。

姫様に限ってはもっと体調管理に気を使ってあげなきゃいけないのかな。
でもそれって発情に繋がったりするから難しいー(>_<)


こんな訳で今回は抗生剤と栄養剤を処方してもらいました。
そして体重はベストだね!って褒めて頂きましたが
まだ骨が白く写っているので発情は続いているようです(--)
近いうちに再びお卵・・・って事も考えられるので
油断はしないで下さいって言われました。 ハァ。



再びご心配をかけてしまうような記事でスイマセン。
でも当の姫様は元気はあるので大丈夫です!

帰宅後も赤穂と白っぽい小さなシードはポリポリと
食べていたので炎症が治まれば再び食べれるようになってくれると思います(^^)


f0196665_12184248.jpg




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2014-02-15 12:21 | セキセイインコ | Comments(26)

我孫子バードフェスティバル2013

ポカポ天気だった今日、のっぽはインコ友達の
ゆみさん親子と我孫子のジャパンバードフェスティバル2013に行って来ました。
f0196665_23312650.jpg


これは我孫子のバードウオッチングで有名な「手賀沼」周辺で
毎年開かれている鳥のお祭りです。
いつも気になってはいつつなかなか行くチャンスに恵まれなかったのですが
今年はたまたまオーストラリアでお世話になったあの名ガイドJunさん
出展者として参加するので少しだけ手伝ってくれる人はいないかと
Fecebookで呼びかけていたので「よし!行ったるぞ!」と手を上げました(^^)

会場に着くと各ブースのテントがいっぱい!
f0196665_23343421.jpg

すぐ近くに鳥の博物館があって今日は無料という事なので
もちろん見学して来ました。
ダチョウからハチドリまで大小問わずたくさんの鳥のはく製が
展示してあって圧巻でした!

水辺には三脚のついた望遠鏡がたくさん並べてあって
ちゃんと鳥がいる場所にピントを合わせてくれてあるのでウオッチングし放題だったり
鳥グッズがたくさん売ってたり鳥さんの折り紙コーナー、ぬり絵コーナー、
ステージでは合唱団による鳥の歌の合唱、鳥クイズなどなどなど・・・・
鳥好きにはたまらないイベントです。


鳥グッズを真剣に見入るゆみさん(笑)
とり村さんのブースで本を買っていました。
f0196665_2344448.jpg



お昼頃にJunさんの休憩タイムのためにお手伝いに入りました。
・・・と言ってもツアーの事を聞かれても何も答えられないので
少々緊張はしたものの、
Junさんの手がけるツアー「シックルビルサファリ」のパンフレットを渡したり
本やステッカーなどちゃんと売りましたよ~( ̄ー ̄;)

Junさんと久しぶりにお会いしてお話しましたが
なんだかオーストラリアでの日々が蘇って来て懐かしく感じました。
まだ半年もたってないのに数年前の出来事に感じるな・・・



大した事は出来ませんでしたが楽しいイベントに行く機会を
作って頂いてありがとうございました。
そしてゆみささんと娘さんも楽しい時間をありがとう~(o^-^o)



で、Junさんから素敵なお給料を頂きました♡

展示されていた写真の数々。
f0196665_053384.jpg

なぜかパプアニューギニアのパンフレット
f0196665_061683.jpg


感動したのがコレ!
f0196665_065741.jpg

世界のオウム図鑑。
正確に言えばオウム目図鑑なのかな^^

オーストラリアでこの本を見つけてとんとんさんと
「この本持ってたらJunさん並みにインコの種類が分かるようになるね」って
話をしたまさにその本でした。


中の絵も丁寧ですごく分かりやすい。しかも可愛い。
f0196665_014575.jpg

f0196665_0161342.jpg

セキセイももっちろん原種!写真じゃよく分からないけどちょっととぼけた顔でラブリィ♡
その上はアキクサかな?
f0196665_0174268.jpg


よしっ!この図鑑全て読み切るぞ!
今度オーストラリアに行く事があったらJunさんより先に見つけて
その名前も当ててやる!

よし、早速読み始めるか。


って、

ん・・・・?

んんんんん(´・ω・`;)
f0196665_0214276.jpg

そ、そりゃそうだよね(--)

これはインコ友達唯一の国際派ご夫婦のMimiさんちに持ち込んで
翻訳してもらわなきゃ・・・




おまけ。

今朝のバジ男。
f0196665_024177.jpg

もしかしたら今回のにょろは「うわっ」程度でゾゾゾまで行かなくて済むかもしれないな
(・∀・)

こちらは夜の放鳥中の姫様。
盗み食い防止アイテム意味なし~
f0196665_029207.jpg






ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ




ねねさんが迷子のオカメインコを保護されています。
保護された場所は横浜市泉区新橋町
お心当たりの方はこちらのコメントかねねさんのブログまでご連絡お願い致します。
f0196665_9263273.jpg
 


迷子の明ちゃんも変わらず捜索中です。
f0196665_9274042.jpg

[PR]

by tantan_noppo | 2013-11-04 00:37 | お出掛け | Comments(22)

番外編 ~ケアンズ~



まずは、帰国してから笑った(呆れた)事を。

こちらはオーストラリアでの影の立役者「のっぽノート」
f0196665_1663170.jpg

Junさんがスラスラっと言う鳥の名前や特徴などを
忘れないようにメモっておいたノート。(それでもいざと言うときにノートがなくて
現地ではあまり役にはたたず)


聞いた事を忘れないうちに「読めればいいや」とまさに殴り書き状態なので
あまりにもひどい乱筆っぷりに中身を見せる事は出来ませんが・・・
f0196665_16195345.jpg


ただひとつだけ、この方達のメモ書きだけご覧いただきます。
f0196665_1620324.jpg

そう、その旅で一躍有名になったレンジャクオカメことレンジャクバト。

特徴があったので絵にして表現しておいたんですが

あまりにもひどい(_ _|||)
f0196665_16244379.jpg

幼稚園児以下のこの絵。
しかも「ベンジャクハト」になってるし。

あらためて見て言葉が出ませんでした(-_-)



気を取り直して♪

名前が分からず載せなかったインコのペア。
確信はもてないのですがコセイガイインコ?
f0196665_16403974.jpg





とんとんさん、何を思ってるのかな・・・
f0196665_1642040.jpg

電車の中でも乗務員のお姉さんが「カメラ撮りましょうか?」と気軽に声を
かけてくれました。
f0196665_16435853.jpg



キュランダにいた目でものを語る子。この子もコセイガイだと・・・^^;
f0196665_17432513.jpg


カメラマンとんとん。
f0196665_1748238.jpg

ぴーちゃん&仲間たちの写真もね(^^)
f0196665_17482558.jpg



ガマグチヨタカを撮影中の二人
f0196665_17503543.jpg

キャンピングカーで来ていたご夫婦もJunさんに説明されて
興味津々にガマグチヨタカを探していました。


f0196665_189643.jpg



カメラマン&助手②
f0196665_1754737.jpg

自分の後姿って普段見ないからすごい違和感感じませんか?


とんとんさん十分ムツ子に見えるんだけどな~
f0196665_17573893.jpg



すごく貴重な出会いだったヒクイドリの子供。
f0196665_175912100.jpg

でも・・・少し前にJunさんのFacebookで厳しすぎる現実を知りました。
こうして無事に親離れをしてもその後行く場所がなくて
ほとんどの子が大人になる前に命を落としてしまうんだそうです・・・

この子も決して例外ではなくずっと同じ場所をウロウロしてるみたいです。
願うことしか出来ないけど、なんとか生き延びてほしい。
f0196665_1884364.jpg




この背びれがツボなんだよね。
f0196665_18121433.jpg



顔がかゆいのねん。
f0196665_18124711.jpg




最後におまけ
f0196665_18135596.jpg

シーベルケアンズのアメニティ。
シャンプー、リンス、ボディジェル、ボディウォッシュ
なかなかいい物でしたよ♡(もちろんお持ち帰りしました^^)



次回からはとうとう従来通りみどりーず&のっぽのブログに戻ります。
現在必死に就活中の身ではありますが時間を見つけて
再び更新して行きたいと思っています。
(早く仕事決まりましたの報告が出来るように頑張ります!)

いつか必ず「野生のセキセイインコに出会う旅2」をお届けするつもりです!
その時を楽しみにしつつこれからもよろしくお願いします(*^▽^*)




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-21 18:33 | セキセイインコ | Comments(14)

番外編 ~ジョージタウン~


みなさま25羽(話)にも及ぶ「セキセイインコに出会う旅」を
読んで頂き本当にありがとうございました。

最終回のアップを終えた途端に2度目の「燃え尽き症候群」に陥りそうになった
のっぽでしたがなんとか気持ちを盛り返して
記載したかったけどボツになった写真達を何枚か紹介させて頂きます(^^)

なにせ全部で約1000枚ある写真なので選ぶのもひと苦労でしたが
本編の余韻として楽しんで頂けたら嬉しいです003.gif



最初はジョージタウンでの写真達です。



「何かが起こりそうな予感」を感じさせる夜明けは大好きです。
f0196665_8581037.jpg

オーストラリアは日本と時差が1時間前後しかないので時差ボケ知らずで
楽チンでした(^^)


                       のっぽ&のっぽ
f0196665_91252.jpg


                       のっぽ&のっぽ②
f0196665_914672.jpg



水飲み場の池周辺はどこを撮っても美しい場所でした。
f0196665_94508.jpg

左上に飛んでるの気づきましたか?(* ̄ー ̄*)


楽しそうなのはいいんだけど・・・・
早くJunさんのように景色に溶け込めるようになりたいゼ!
f0196665_971986.jpg



セキセイのなる木の写真を見るたびに「奇跡だ!」と思ってしまう。
f0196665_91414.jpg

「野生のセキセイインコは100%ノーマル柄ですか?」とJunさんに聞いてみた所、
もしかしたら突然変異で違う色も出てるかもしれないけど
そういう子は内臓が弱いと言われてるのでおそらく成鳥になれていないんだろう
いう事でした。


f0196665_9183649.jpg



孤高のインコ。
f0196665_9193741.jpg

実は実は・・・集団行動が苦手なのっぽ。
そのせいかこの子の事が妙に気になってたくさん撮影しちゃいました(^^;)


改めて見ても野生に生きる強さを感じる表情してます!
f0196665_9221671.jpg



f0196665_9242359.jpg


ジョージタウンではどこにいても気になったのがハエ。
水場では常時「ブンブン」と羽音が聞こえていたし撮影中も手や顔に止まるので
こそばゆかった~(;≧皿≦)。
f0196665_928431.jpg

食事中も何匹も飛んできて料理に止まろうとするからムキになって
払っていたけど、2日目には「まぁいいか」と思えるように。
ズボラな性格、こうゆー時には役に立ちます(* ̄∇ ̄)


これ、お気に入り↓
f0196665_9383142.jpg

フェンスの境の木の部分がまるでのっぽが木を持っているかのように
写っていて「牛飼いのっぽ」と名付けた1枚です(笑)
とんとんさんたくさん名作ありがとう。



ここからはJunさん撮影の写真です☆
f0196665_935886.jpg

真剣(笑)
f0196665_9361424.jpg


f0196665_9374661.jpg


よく見ると右下に天敵が?(゚ロ゚;)
f0196665_9443482.jpg


f0196665_9481137.jpg


f0196665_9491122.jpg


やっぱり何かが違いますね(^^;)



最後に、
f0196665_95114100.jpg

本編に記載した時はホコリにしか見えなかった星の写真。
その後Junさんがトリミングをしてくれて「星」と分かる程度に仕上げてくれました。

南十字星分かりますか?( ̄m ̄*)



ケアンズ編に続く




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-18 10:00 | セキセイインコ | Comments(18)

野生のセキセイインコに出会う旅25


7日目  ~帰国~


ビーチを散歩後、再びワイルドライフ・ドームに向かったのっぽととんとんさん。
なにせチケットは5日間有効ですからね。行かなきゃ損損!


途中で信号待ちをしていたらまたまたとんとんさんが大発見(*゚0゚)

「見て見て!コウモリじゃない?」

f0196665_16223917.jpg

通りの反対側の大きな木に大きな黒い物体がたくさん!

とんとんさんすっかりBirderに変身したな~(^^)
普段ボケっと歩いてるのっぽにはなかなか難しい技だ・・・

そう言えばこの旅の初めてのモデルはコウモリだったっけ。
(堂々と「鳥」と宣言していた恥かしい過去を思い出してしまった(--))
コウモリに始まってコウモリで終わる。お後がよろしいようで。
って、なんだか寂しくなって来たー(´□`。)

でも最初のコウモリのブレブレ写真を思ったらこの一週間で
カメラの腕、上がったでしょ?( ̄w ̄)フフフ
f0196665_16363268.jpg

セキセイウオッチング後半に織り込むべきだったかなー。




ワイルドライフドームに着くと昨日と同じ場所でクロオウムご夫婦がお出迎え
してくれました。
f0196665_1658950.jpg

奥様、頭が窮屈そうですね。

クロオウム、もしかしたらモモイロインコの次に遭遇する機会に恵まれた鳥かも。
日本では知名度が低いけどその存在感はピカイチでした。



こちらも前日同様扇風機の上でくつろいでいたキバタン。
リラックス状態でアゴの羽がクチバシに張り付いてるのが可愛い♡
f0196665_17145293.jpg

とんとんさんは相変わらずキバタンのそばを離れず^^;
かなりキバタンに惚れてしまったようです。



今日は大人のワニ。さすがにこの子とじゃチュウはさせてもらえないよね(笑)
f0196665_17185626.jpg




オーストラリア代表のこの方は・・・・
f0196665_17194412.jpg

いかにも「らしい」最後のお姿を見せてくれました。
足も手も効率よく使って眠っていますね(^^)






そして・・・
実はここにもいたガマグチヨタカ。
前日は今まで同様就寝中だったのであえて紹介しなかったのですが
じつはこの時


起きていました!
f0196665_17264051.jpg

初めてそのお目目を見る事が出来たよー♪

ヨタカって名前だけは聞いた事がありましたが、
実際はどんな鳥なのか知りませんでした。

Junさんが「宮沢賢治の小説にも出て来ますよ」って教えてくれて
帰国後、親友にも「ヨタカが見れたなんてうらやましいよ!だって宮沢賢治で有名じゃん」
って言われ、恥ずかしながら何も知らなかったのっぽは
どんな話なんだろうと気になって調べてみた所

その醜さゆえに鳥にも仲間の鷹にさえ嫌われ、せめて太陽のそばにいさせて下さいと
お願いしたら受け入れてもらえず、最後に星にお願いしたらやはり拒否されて・・・
居場所がなくなったヨタカはそのまま夜空を飛び続け最後は自分自身が
星になって輝き続けるというなんとも切ないお話でした(ノД`)

でも実際のヨタカは赤い目がチャーミングでこんなに愛嬌者です。
誰にも受け入れてもらえなかったらのっぽの所においで!(笑)
f0196665_17395226.jpg


あ、もちろんそばに相方さんもいましたヨ!
f0196665_1741056.jpg

やっぱり就寝中(^m^)



ひと通りドームの中をぐるりと巡ると時刻もお昼を過ぎていたので
ランチをとるためにドームを後にした二人。

こうしてこのツアーの「バードウオッチング」はここで事実上ラストとなりました。



最後のランチ。
この一週間でこんな食事にもすっかり慣れました。
f0196665_1834737.jpg

1か月いたら絶対に3キロは太るだろうな。
そう言えばこちらで見た中高年の方々はほぼ8~9割がメタボ体型でした(^^;)





そして・・・・
フライトの時刻も迫り、ホテルに戻って荷物を受け取りタクシーで空港へ。

あふれそうなトランクの中身よりもはるかに一杯の思い出を胸に抱えながら
フライトを待っている時間はなんとも複雑な気持ちでした。

「セキセイを見た日がなんだか幻だったように感じるね」
「ホント。あれは夢だったんじゃないか?って思う」

そんなことを話してなんだかウルウルしそうになりながら
誓った事。

それはもちろん
「また絶対に来ようね!!!!」
この一言につきました。

帰国したら二人ともが仕事を見つけなきゃいけないと言う
大人の女にあるまじき状態だったにも関わらず
早くも次の旅に思いを馳せる二人なのでした(^―^;) 


ふと気づいたら待合所の天井の梁の部分に鳥の羽が!
f0196665_18351123.jpg

一番手前はクロオウムの尾羽かな。
鳥への意識が思っていたより薄くて寂しいなって思っていたけど
やってくれるじゃん~♪



f0196665_18383553.jpg

See You Australia.
たくさんの思い出をありがとう。
たくさんの夢をありがとう。


また戻ってくるからね。
f0196665_18432695.jpg



お迎えは青い空と海でしたが
帰りはオレンジの美しい夕日が見送ってくれました。
f0196665_18472198.jpg








みなさん25部にも及ぶ長編旅日記にお付き合い頂きありがとうございました。
本編はこれにて終了となりますが
「番外編」 「ずっこけ編」 「総集編」 などのありがたきリクエストを
頂きまして・・・・

重要ネタはほとんど出し切ってしまったしどうしようかと思いましたが
次回は選ばれなかったけど紹介したかった写真達を
少しだけピックアップして番外編として記載させて頂きたいと思います(^^)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-14 18:59 | セキセイインコ | Comments(26)

野生のセキセイインコに出会う旅24

7日目  ~最後の散歩~


とうとう来てしまいました。
オーストラリア最後の朝。

起きてからそれを噛みしめるかのようになんとなく
無口なのっぽととんとんさん。


朝食を食べた後早々とチェックアウトを終え、
トランクをフロントに預けて外に出ました。

飛行機の出発時刻は夕方5時。
これまでお土産などのショッピングなどに時間を追われていたので
最後にゆっくりとケアンズの町を散歩しようという事にしました。


まずは海岸沿いをふらふら。
f0196665_22515838.jpg

水面が朝日に照らされて綺麗(*^^*)

商業的な光景とリゾートが隣接していてなんともバイタリティが溢れてます。
f0196665_22573726.jpg

f0196665_22575538.jpg


第一鳥発見!

オーストラリアツバメだー(^∇^*)
確かにツバメだけどやっぱりカラフル。
f0196665_2304098.jpg

今更だけど、鳥ってペアでいる事が多いって改めて知りました。
f0196665_2322253.jpg



こんな散歩コースが家の近くにあったら毎日歩いちゃうだろうな~
f0196665_23102239.jpg

ふと、気づくとこんな物が ↓
f0196665_23111914.jpg

なんて太っ腹!!!(^∇^)

でもね、これだけの事をするだけあって景観はかなり守られていた気がします。
道端にゴミも落ちてなかったし・・・あ、でもせっかく素晴らしい世界最古の木々を
持っているんだからわざわざヤシの木は植えなくてもいいのでは・・・なんて
余計なお世話かな(^^;)


とんとんさんにまたまた後姿を激写されたー(笑)
ここは2日前カンガルーのお肉を食べたレストランのデッキです。
f0196665_045378.jpg



ヨットハーバー。
(*゜∇゜*)♪いいな~いいな~。マイヨットだなんて
f0196665_23394245.jpg

ん?海賊王を目指してるヤカラが・・・?
f0196665_022769.jpg




木々に囲まれるとすごく爽やか!ケアンズに着いた初日はムシムシだったのに
次の日からは夜は肌寒い位になりました。
f0196665_0333560.jpg


もちろん鳥たちもたくさん姿を見せてくれました。



向かって左がのっぽのお友達インドハッカ殿、右がソデグロバト
f0196665_0475441.jpg


木陰から海を眺めていると
f0196665_0492663.jpg


ツチスドリとビキニ姿で必死にパソコンを見てる女性・・・不思議な絵だ(∵)
f0196665_0513382.jpg



ラグーンプール。誰でも無料で入れます(^^)
f0196665_0565849.jpg


こうしてのんびりと歩きながらビーチを散歩していたのですが
ここでとんとんさん大活躍!
あっちの木にもこっちの木にも次々に鳥達を発見してくれました。
(女・Junを目指せるかも(笑))


レモンイエローがひときわ目立っていたメガネコウライウグイス
f0196665_122746.jpg

ホーホケキョ♪って綺麗な声で鳴いてました。(嘘です)
f0196665_125827.jpg



ハシブトゴイ。何か言いたげな瞳が可愛い(^^)
背中まで伸びてる立派な冠羽、分かりますか?
f0196665_155320.jpg



そして地面には小さなハト。オーストラリアチョウショウバトです^^
f0196665_162383.jpg

普段見てるハトより2割位小さかったかな。
青い顔がとても可愛かったです。
f0196665_18463.jpg





海岸沿いをひと通り散歩しましたが、まだ時間は十分残っています。

そこで二人はこの後再びワイルドライフドームに向かったのでした(笑)


続く


本当は今回で最終回・・・のつもりだったのですが
寂しさに耐えられなくなり無理やり次回に延長させてしまいました(⌒_⌒;



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-12 01:22 | セキセイインコ | Comments(14)

野生のセキセイインコに出会う旅23

6日目  ~ワイルドライフ・ドーム~


のっぽ&とんとんさんが宿泊したシーベル・ケアンズから道路を挟んで
すぐ目の前のホテル・カジノ。
f0196665_15135552.jpg

1階には大きなカジノがあって夜中まで賑わっている
大人の高級ホテルなのですが、
このホテルの屋上のドームの中がワイルドライフ・ドームと言う
小さな動物園&アスレチックになっています。
f0196665_15212054.jpg



乗馬後、ホテルに戻りまだ濡れてるジーンズとスニーカーを干してから
向かいました。そのワイルドライフ・ドームに(^m^ )

ここまで来ると呆れる人もいるでしょうね、徹底した動物オンリーのこの旅に(笑)


ホテルのエレベーターを昇りチケットを買って
(このチケット5日間有効だそう。太っ腹!^^;)
ドームの中に入ると空気がモワっと湿気を含んだ熱帯気候に。

f0196665_1741762.jpg

高い天井までの距離を利用して途中の空間は子供用のアスレチックになっています。
f0196665_1784086.jpg


ここも鳥達に限ってはほとんどが放鳥されていたので近くで見放題でした♡

それではいつものようにみんなの紹介です(^^)


まずは一番たくさんいたハト。

手前がソデグロバト。確かに翼の袖の部分が黒い(笑)後ろが昨日も見たベニカノコバト。
f0196665_17282628.jpg

こちらはキンバト。赤いクチバシと緑に輝く翼・・・君は本当にハトなの?(*´∀`*)
日に当たると緑の部分がキラキラと輝くそうです。
f0196665_17355861.jpg

さすがオーストラリア。ハトと言っても一筋縄ではいきませんね!


ワライカワセミ。その名の通り鳴き声が人の笑い声にそっくりだと言われてます。
f0196665_17431359.jpg


ちなみに、探してみました。

コレ、凹んでる時に鳴かれたら一緒に笑い飛ばせるか腹立つか紙一重だろうな( ̄w ̄)



こ・・・これは・・・?クチバシだけ見るとカワセミだよね(@@;)
白くて人形みたい。
f0196665_17592963.jpg



日干し中なのか羽を膨らましてるから分かりずらいけどカオジロサギだと思う(^^;)
クチバシ、カッコいいぜ!
f0196665_1893594.jpg


とんとんさんの愛するキバタンもいました。
とんとんさん、ずっとそばに張り付いていました(=^_^=)
f0196665_18161956.jpg



岩場でずっとくつろいでいたオオハナインコの男の子。
よく見ると目、小っちゃ(^m^)
f0196665_184250100.jpg




そして・・・鳥さん以外の動物達。

ここは紛れもなくオーストラリア
セキセイインコも見た。カンガルーも見た。
オーストラリアと言えば・・・重要な方をまだ見てません!!!


そうです。

コアラですね~(*^^*)
f0196665_18481943.jpg

って、いきなり哀愁漂う背中かい^^;

この時は2頭がちがう木に登っていたのですが
1頭は背中を向けて外をじっと見つめ
f0196665_18504115.jpg

そしてもう1頭は爆睡中。
f0196665_18513564.jpg

ま、コアラですから。こんなものでしょう( ̄∇ ̄)


そしてせっかくですからネ、オノボリさんして来ましたよ♪
f0196665_18543593.jpg

コアラちゃん、メッチャカメラ目線^^
「はい手を組んで~、はいこっち向いて~、はい撮れました~」
って、せっかくコアラを抱っこ出来てウハウハだったのにアッと言う間に終了。
なんとなくズシっと重かったのは覚えているけどちょっと物足りなかったな(T-T )



そして恐竜がいました!近くで見ると恐竜にしか見えない@@
f0196665_19112192.jpg

イグアナちゃん^^その迫力ある顔もよく見てると可愛く思えてくるから不思議。
f0196665_1914431.jpg

上の写真は柵の中にいたイグアナ達なのですが
ふと気づくと足元にも!(゜ロ゜)ウワァ
f0196665_19155046.jpg

放されてるの?それとも抜け出して来たの?

どちらにしろこんな機会は滅多にないので
もちろん触らせて頂きました(^^)vゴツゴツしてしっかりした皮膚。
f0196665_19182957.jpg



・・・・と、この時にとんとんさんに呟かれました。
「のっぽさんってほんっとーに動物が好きなんだね」

とうとう言われてしまったΣ(゚∀゚*)

この言葉、決して悪い言葉ではないのですが
実はのっぽ・・・昔から尋常じゃない動物好きで友達から「ムツ子」と
呼ばれていました。
(30代半ば位までの人はムツ子の意味分かってもらえるかな^^;)

どんな動物を見ても近づきたくなるし触りたくなるし・・・
でもいったん触ってしまうと離れられなくなる。
まわりはそんなのっぽを見て呆れるばかり。

だから最近は動物達を目の前にしてもなるべく冷静を装って
1歩引きながら接するように心がけていたんですが
やっぱり目の前にしちゃうと我慢できなくなっちゃっうんですね。
しかもオーストラリアは魅力的な動物ばっかりだし。

とんとんさんはブログで「のっぽさんはどんな動物にも好かれる」って
書いてくれましたが、正確にはのっぽの方が動物を好きなんです(苦笑)

とうとうバレちゃったか・・・(´。` ;) =3



と、ムツ子カミングアウトをとんとんさんにした直後・・・

子ワニに触らせてもらえました♡♡♡
f0196665_20253729.jpg

でもね、ここで負けじと頑張ったとんとん姉さん!!!
なんと、
f0196665_20262124.jpg

子ワニと熱烈チュウ053.gif
ムツ子なんかに負けられないと奮起したようです。
(あ、もちろんワニちゃんは口を紐で縛られてましたヨ)

大型インコ、ワラビー、馬、ワニ・・・・
たくさんの動物に鍛えてもらって
とんとんさんがムツ子の仲間入りする日もそう遠くないのではないでしょうか(`▽´)カモン



そして帰り際、こんな子を発見!
f0196665_20333280.jpg

ネズミにしては大きいし・・・
後ろ足の大きさが気になる。

とんとんさんと不思議な顔をしていたら
綺麗な日本人のガイドさんが近づいて来て色々説明してくれました。
この子はネズミカンガルーという種だそうです。

まさかカンガルーだったとは@@ビックリ。
なんだか眠そうな顔してるなって思ったら夜行性で日中に起きてる事は稀だとの事。
「こんな時間に見れるなんて貴重ですよ!」
ってガイドさんが嬉しそうに言ってくれました。

またまた起こった「貴重」な瞬間。のっぽととんとんさんやっぱり持ってるね~(^^)
f0196665_20424168.jpg


「夜になるともっと活発に動き回るのでぜひ見に来て下さい。8時まで空いてるので^^」
と言ってくれた優しいガイドさん。

でもこの後のっぽ&とんとんの新婚旅行最後の晩餐が待っていたので
戻ってくることは出来ませんでした。ガイドさんごめんなさい^^;



その最後の夜のディナーは、

豪華海鮮プレートでしたー
f0196665_2142862.jpg


エビ、ホタテ、ロブスター・生カキなどの盛り合わせ。
美味しかったんですが一番印象に残ったのは生カキがとにかくしょっぱかった(>△<)
海からあげて洗わないでそのまま出した?って思う位。
朝のみそ汁思ったらありえる・・・(笑)

あ、それからこの時生まれて初めてガーリックトーストにチャレンジしてみましたが
意外とあっさり食べる事が出来ました!
大人の階段登ったぞー\(^ ^)/



で、意外とボリュームがありそうに見えてやはりお上品な量のお料理だったので
帰り際、再びナイトマーケットでお買い物したついでに
買って帰っちゃいました(笑)
f0196665_212354.jpg



とうとう「野生のセキセイインコに出会う旅」最後の1日が終わろうとしていて
寂しさに襲われる二人。

それを紛らわすためにまたまたまたデジカメを持ち出し
数百枚にのぼる写真と動画に見入るのでした。


続く





ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-09 21:40 | セキセイインコ | Comments(12)

野生のセキセイインコに出会う旅22

6日目  ~乗馬~


6日目の朝が明けました。
f0196665_23441454.jpg

次の日が帰国だと思うと寂しさがよぎる朝でしたが
天気も快晴。今日も楽しい事が起こりそうな予感♪

辺りからは鳥の声が聞こえ始めていたのでのっぽも
ちょっと鳥声で挨拶してみたら・・・
f0196665_2356781.jpg

インドハッカ殿が近づいて来てくれました(^^)
相方さんも一緒に連れて来たのですがシャイな方らしく
カメラには納まってくれませんでした。

それからも何度か「ピチュピチュ♪」と挨拶したらちゃんと返事もしてくれて。
しばらくインドハッカ殿との会話を楽しみました。
(ちなみにのっぽの鳥語、とんとんさんは9割方本物と間違えてくれます(* ̄ー ̄*))


すっかりリラックス
f0196665_031288.jpg


のび~
f0196665_041212.jpg

可愛いヤツだ(*´ー`)
でもこのインドハッカ達、元々オーストラリアにはいなかった種なのに
害虫駆除のために人間が持ち込んだのですが、
爆発的に増えてしまい、果物なども食べるため今度は害鳥として
駆除されている場所もあるそうです。

何度同じ過ちを繰り返すのかなぁ(-_-)

この前偶然にのっぽの家の近くのショッピングモールの芝生でも
見かけました。
日本では今の所話題になってはいませんがやはりそのうち害鳥になるのかな。



気を取り直して、
その後もちろんホテルのお楽しみ朝食バイキングにGO!


ちょっとだけバイキングの様子を紹介させて頂きます(^^)

場所は1階ロビーのレストラン。
f0196665_8432954.jpg

夜はバーレストランになる所なので落ち着いた雰囲気。
日本だと広い宴会場でガヤガヤとってイメージだけど
おしゃべりよりも食べた後コーヒーを飲みながらゆっくり新聞を
読んでくつろぐ・・・・って感じ。

それ以外は大きな違いはなかったかな。


f0196665_935539.jpg

f0196665_942395.jpg

これは珍しい!容器の中は3種類のシリアル(゚▽゚)
f0196665_9165673.jpg



そしてこの朝はのっぽ、ご飯&みそ汁にチャレンジ!
f0196665_9191492.jpg

オーストラリア、期待は決して裏切りません。
食べた瞬間爆笑でした。

ご飯はどうしたらこうなるの?って位パッサパサ。
みそ汁に至ってはダシが入ってないまさに純粋な「味噌汁」でした( ゜^∀^゜)


ついでにホテルのロビー。セレブ気分でした~♪
f0196665_944481.jpg

f0196665_946054.jpg

f0196665_945313.jpg





さてさて、前置きが長くなりましたが、
この日は午前中にビッグイベントが待っていました。

それはのっぽが超楽しみにしていた乗馬です!!!

実はのっぽ、かつて3年間程乗馬を習っていたのですが
引っ越しで場所が遠くなってしまったため出来なくなってしまいました。
今でも時々馬に乗りたくて禁断症状が出ます(笑)

大きな動物が恐いとんとんさん。乗馬の案を出した時には戸惑った事と思います。
かつて1回だけ馬に乗った事はあるそうですが半べそをかいていたそうです・・・
それなのに「大丈夫。もし恐くてダメそうだったら早く降りて一人で写真でも撮ってるから。
私はその辺の楽しみ方も知ってるから全然平気だよ」と
のっぽのために快くOKしてくれました。ありがとう、とんとんさん(ノД`)


ホテルから送迎バスに1時間程乗り、リトルマウグレープにあるファームに到着。
車を降りた瞬間にボーダーコリー君の熱烈歓迎を受けてテンション↑↑↑

残念なのが乗馬中はカメラを持って行けない事と中国人の学生と思われる団体と
一緒で少々人員オーバー気味だったらしく
乗馬以外のすべてのスケジュールがカツカツで写真がほとんど
撮れませんでした(--;)

なので自分のカメラで撮れた数枚の写真とHPから勝手にお借りした
写真で・・・・


日本語ガイドの女の子にひと通り乗馬の説明を受けた後早速騎乗開始です!

のっぽの相棒は「シャルドネ号」
薄茶の毛色の可愛いお馬さんでした(*^^*)
f0196665_1064659.jpg

のっぽ久々の騎乗で興奮しすぎ。
思いっきりガニマタになってますから(--)

とんとんさんと「カリプソ号」
とんとんさんちょっと顔がこわばっているような・・・^^;
f0196665_10131541.jpg


ここでひと通り歩く、止まる、曲がる位の練習をして行くのかと思ってたら
ぶっつけ本番で柵の外にGO。とんとんさんかなり焦っていたみたい@@;そりゃソウダ。

先頭に外人のガイドさん→初心者のとんとんさん→のっぽ→日本人ガイドさん→
中国人のガイドさん→中国人の学生さん達
の順番でパカパカと草原を闊歩。

「こんなに快晴なの珍しいですよ!」ガイドさんが興奮して言っていましたが
本当に真っ青な空と深緑が鮮やかで最高の景色でした。
f0196665_10252619.jpg


感動なのが馬たちの歩きに合せて犬達もずっと一緒に着いて来てくれるんです。
ちゃんと邪魔にならないように列の横のほうに着いて走ったり歩いたり。
車から降りた時にお迎えしてくれたボーダーコリーとやはりここにもいた
長老のレトリバーちゃん。(12歳だそうです^^)
一緒に仕事をしているつもりなんでしょうね、すごく生き生きしていました。


しばらく歩いて鬱蒼とした茂みの中に入って行くと登場したのが対岸までの幅が
10m位の川。
このツアーのメインディッシュ、「川超え」です。

「今日は水かさが増しているのでもしかしたら途中で引き返すかもしれません」
とガイドさんが言いました。
騎乗前に自己申書で「泳げますか?」「どの位泳げますか?」などの
質問がありましたが「ま、安全第一だからね。」位にしか思っていなかったのですが
この後の体験であれは必要な質問だったって分かりました。

外人のガイドさんととんとんさんのカリプソ号は割とスムーズに川の中へ。
しかしのっぽのシャルドネちゃん。川の直前でストップしたまま
なかなか進んでくれません。
2,3回軽くお腹を蹴ったらやっと踏み出してくれましたが
明らかに戸惑っていました。

そして川の真ん中辺りまで進んで行くと同時にどんどん沈んでいく
シャルドネちゃんの体。

「えー!うそでしょー!@@;」

だってガイドの写真は・・・
f0196665_1185670.jpg

こんな程度だったから余裕でいたのに。
気づいたら馬体は半分以上沈み、人間の足は膝まで水につかっていました(;・∀・)

シャルドネちゃんいつもより深そうな川の様子を察していたんですね。
なんだか流れも早く感じるしバランスを崩したら体ごとドボンだ・・・
予想外のワイルドな乗馬に色々な意味で興奮しました!
(大丈夫だったけど出来れば着替え用の下着持参って書いといた方が
いいのでは・・・?)

ガイドさんは前日もっと深い場所まで行き、胸までつかったとか。
「馬って上手に泳ぐんですよ」と言っていた。
泳ぐ馬の背中・・・ちょっと好奇心もあるけど着替えも持って来てない身では
無理だよね(^^;)

でも熱帯雨林に囲まれた川ももちろん絶景。先程までものすごい日差しだったのですが
木々が日光をさえぎってくれていて涼しい位でした。
足は冷たいし(笑) イメージ写真↓
f0196665_1137551.jpg

この位ならなんでもなかったのに。
ボーダーコリーちゃんも気持ちよさそうに泳いでいましたよ~(^^)



川を渡った後いったん厩舎に戻り、少し休憩をとってから
今度は同じ道を反対方向に歩きました。(乾いて来ていたジーンズ再びビッショリ)

途中ちょっと広い場所に寄り道して速足(小走り)をさせてくれました。
(とんとんさんは抜けていましたが・・・^^;)
出来ればパカラッパカラッっと駆け足もしたかったけど
Junさんにそこではやらせてくれないって聞いてたし贅沢は言えません(⌒_⌒;


下馬後、お礼のおやつあげタイム。
「アリガトね~シャルドネちゃん。」
f0196665_11514571.jpg


この頃には素敵な笑顔に戻っていたとんとんさん(笑)
無理言っちゃったけど楽しんでくれたかな・・・
f0196665_1152425.jpg


みんなちゃんと調教されていておりこうな馬達ばかりでした。
のっぽが通っていた乗馬クラブは歩いてもらうのも苦労するような
馬も多かったので・・・・(^^;)

素晴らしい景色と日本では経験出来ないワイルドな体験。
またひとつ素敵な思い出が出来たのっぽでした058.gif


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-07 12:04 | セキセイインコ | Comments(18)

野生のセキセイインコに出会う旅21

5日目  ~ケアンズ散歩~


キュランダ観光が終わり、スカイレールを降りてホテルまでの送迎バスの時間まで
時間があったのでベンチに座って軽く軽食。
(本当はゴンドラの中で食べようと思ったんだけど景色見てたらそんな暇なかった^^;)
f0196665_184273.jpg

トルティーヤかな?相変わらずすごいボリュームです♪

食べ終わってからすぐ隣の芝生の広場を歩いてみました。
f0196665_18121080.jpg

どこにいても少し歩くだけで珍しい(こちらでは当たり前なんでしょうけどネ)鳥たちに
出会う事が出来ます。


ズグロトサカゲリ。黄色いトサカが特徴的です。
f0196665_1820543.jpg


ベニカノコバト。カノコ=鹿の子から来てるんでしょうね。背中の模様が彫刻で彫った
みたいに綺麗でした。
f0196665_1824255.jpg

美しい鳥達と美しい・・・
f0196665_18251563.jpg

完璧ですね(^m^ )




キュランダ巡りはほんの2時間程度だったので
この後ホテルに戻ってもまだ16:00そこそこ。

少し休憩をとった後、再びケアンズの街に散歩に出かけました。


南国ムードあふれるケアンズ中心街。
f0196665_18552335.jpg

f0196665_18553527.jpg


飽きる程ある雑貨屋(お土産屋)を1軒1軒見て回っていたら
いつのまにか日が暮れ始めていたのですが
そこにメッチャ嬉しい現象が・・・053.gif


この辺りをねぐらにしているこの方々のご帰宅の時間になったんです!
f0196665_20253630.jpg

ゴシキセイガイインコの大群ですO(≧∇≦)O

あっちからこっちから次々に群れがやって来て木に止まります。
まるで3日前に見たセキセイ達を見てるみたい^^のっぽもとんとんさんも
大興奮でした。
f0196665_20363237.jpg

それにしてもなんでこんなに華やかなんだろう~。
ただ、ゴシキちゃんたち美しいだけじゃありません。

うるさい!とにかくうるさい!(笑)
日本でも時々ニュースになるムクドリ並みの賑やかさ。
隣にいるとんとんさんの声を聞くのもやっとな程で道行く観光客たちもみんな
苦笑いしてました。


ゴシキセイガイインコのなる木♪
f0196665_2044596.jpg





中心街をすこしずれた所で大きな青果マーケットが。
f0196665_20501077.jpg

中はすごく広くてフリーマーケットになっていました。
そしてすべて量り売り。
これは慣れてないとどこでどれだけ買えばいいか迷いそう@@

「あ!マンゴスチンだ♡」
とんとんさんが大好きなマンゴスチンを見つけたのでふたつ買って
ホテルで頂きました(^^)オイシカッター


そして着いたのが目指していた「ナイトマーケット」
ここはその名の通り夕方から営業してるショッピングモール。
屋台風なお土産屋さんが70店舗も入っていて歩いているだけでも楽しい場所です。
f0196665_21151911.jpg


アクセサリーから民芸品、洋服、食品、雑貨などなどなど・・・
ありとあらゆるお店が立ち並んでいて二人とも時間を忘れて必死にお土産選び( ̄w ̄)
f0196665_21203063.jpg


f0196665_21195481.jpg

お土産選びって最初は楽しいけど切りがないんですよね^^;

めぼしい物をいくつか購入して「足りなかったらまた明日来ればいいね」と
いう事にしてナイトマーケーットを出ると外はもう暗くなっていたので
ディナーにする事にしました。


前日まではサンドウイッチやマフィンなどのジャンキーフードしか
食べていなかったのですが
ラスト2日はちょっと贅沢にレストランディナーにしようと決めていたので
この日は事前に調べておいたオーストラリアの郷土料理のレストランへ。




月が海を照らす港。う~んなんてロマンティック。
ここはダンディーズ・オン・ザ・ハーバーと言うレストランのデッキ。
f0196665_21333352.jpg

室内ではなくテラスデッキを選んでの「大人のディナー」なのさ!
(相手がイケメンオージーだったらなんて・・・
これっぽっちも思ってないよね~お互いに ̄ー ̄;)
f0196665_2142853.jpg


前菜のイカのフリッター。見た目は・・・・・だけど美味しかった♪
f0196665_21501793.jpg


そしてそして・・・メインのお肉のセット。
左上から時計回りに白身魚・カンガルー・ワニ・牛。
f0196665_2263632.jpg


カンガルーとワニは初めての体験でした。ドキドキドキ♡

う~ん。カンガルーはちょっとクセがあったかな。ワニはまるっきりササミでした。


高級料理だったからか、この国にしてはお上品な量だったけど
とってもいい経験が出来ました。



さあ、いよいよ野生のセキセイインコに出会う旅もいよいよラスト1日です!




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-04 22:22 | セキセイインコ | Comments(14)

野生のセキセイインコに出会う旅20

最初に、昨日広島のyokoさんから翼くん便が届きました053.gif
f0196665_15122878.jpg

アキクサインコ翼くんことつーちゃんの絵葉書と鳥グッズもろもろ。
つーちゃんこのままキャラクターにしてしまいたい!


就活もなかなか思うように行かず
ため息な毎日を過ごしている時に思わぬサプライズでとっても嬉しかったです。
ありがとうございました(*^ワ^*)



そしてもうひとつ、前回の記事で謎だったこの子
f0196665_21572469.jpg

シロガシラサギだそうです。
とんとんさんビンゴ!ゆうさんも「サギ」というところまでは当てていました。
素晴らしいです(^○^)パチパチパチ。

Junさんご回答ありがとうございました(←結局頼った)





5日目  ~鳥達との触れ合い&キュランダの町~


バードワールド内をひと通り歩いて休憩ポイントにたどり着くと
比較的大型のインコ達がたくさんいました。

人間たちがくれる餌を求めて気が付くと肩に乗って来てくれたりします(^^)
f0196665_22544266.jpg


一番いたずらっ子だったルリコンゴウインコ。
f0196665_231226.jpg

おじさんのリュックにへばりついてずーっと着いている紐やボタンをガジガジ。
おじさん本気で困っていました。
実はその後のっぽの帽子も持って行こうとしてかなりの時間引っ張り合い(^^;)
f0196665_2333954.jpg


みなさんはわざわざ受付で餌を買って来ていたようですがのっぽは
みんなの食べこぼしを拾ってあげてました。(セコい・・・)
(途中でもう帰る時間になった方からあまった餌をもらいました)

左は日本でも野生化して有名なワカケホンセイインコ右がオオハナインコ
f0196665_2311464.jpg



あ、気づいたらモモちゃんも。
たくさん登場して楽しませてくれたモモイロインコ。この姿がこの旅行で見た
最後の姿でした。
f0196665_15173345.jpg


ダルマインコともラブラブになれました♡
f0196665_15191168.jpg



あぁ・・・幸せ~。時よStop!!!
f0196665_152103.jpg



とんとんさんも初めは戸惑い気味でしたが
f0196665_15212829.jpg


オオハナインコさん達とめっちゃ仲良しになってました(^^)
f0196665_15232122.jpg

f0196665_1523165.jpg



満面の笑顔をお見せ出来ないのが残念ですが雰囲気だけでも・・・
f0196665_15261233.jpg



本当に楽しい時間でした(*^^*)
ただひとつ残念だったのが、セキセイやオカメもいるハズなのに探し出せなかった事。
天井が結構高かったので上の方に止まられちゃうと見えないんだよな~(泣)


そして館内を出て隣接されていたおみやげ売り場を覗いたら見つけました!
f0196665_15393897.jpg

可愛いかどうかと聞かれたら微妙な所ですが・・・(^^;)
この旅行で見つけた唯一のセキセイグッズです。
のっぽは小皿を1枚だけGet!
f0196665_1542407.jpg

みんなシマシマで嬉しい♪



そして外に出て気づいた事が。

あ~ぁ。
f0196665_15522118.jpg

こんな傷が肩まで続いてました( ̄∇ ̄;)
ワラビーに引き続きこれですからね! ↓
f0196665_15543961.jpg

名誉・・・ではなく楽しさの勲章としておきましょう♪


帰りの送迎バスの時間の関係もあってこの後ゆっくりショッピングの
時間はありませんでしたがキュランダ駅まで戻る道のりを
ゆっくり歩いて街並みを楽しみました。
f0196665_1631312.jpg



たまたま1か月前にテレビで見たキュランダ名物の
アイスクリーム屋さん見っけ!!!
f0196665_16322971.jpg

とんとんさんと一緒にマンゴーアイスをオーダー。
(後から思えば違うのを頼んでお互いに味見すれば良かった(´-ω-`;))
f0196665_1634177.jpg


ゴミ箱に鳥さんがっ♪可愛い。
f0196665_16345584.jpg


f0196665_1635488.jpg





そしてスカイレールの駅に到着。
f0196665_16412272.jpg

6人乗り用のゴンドラに二人だけなので広々として贅沢気分でした(^^)

出発~
f0196665_16441694.jpg

遊園地のアトラクションみたいでワクワクでした(*゚▽゚*)

往きの高原列車は自転車並みのスピードで山の中を走り約2時間の乗車でしたが
スカイレールは7.5キロの道のりをまっすぐとのびるケーブルウエイなので45分で
到着してしまいます。
f0196665_16505075.jpg



乗っているだけでも楽しいのに、なんといっても一番楽しめたのは
世界最古の原生林を今度は上から見下ろす絶景!!!
f0196665_16535720.jpg


f0196665_16542814.jpg


f0196665_16543621.jpg



ふもとが近づくと海もお目見え。
f0196665_16551681.jpg

f0196665_1721396.jpg


天気が良かったのでグリーン島も見えました。
知る人ぞ知るグレートバリアリーフです。珊瑚礁で出来た島なんですよ!
ふたつの世界遺産のコラボ・・・なんて贅沢なんだろー(*≧▽≦)
f0196665_1713448.jpg




最後まで興奮冷めやらぬキュランダ観光でした058.gif



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-02 17:12 | セキセイインコ | Comments(8)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31