<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


のっぽin北海道Part4

一週間ぶりです(^^;)
北海道旅行記、もっと早く進行していくつもりだったのですが
最近「ぎっくり首」になってしまって長時間PCに携わっていると
首に負担がかかるので少し控えておりました。

一時は目まいがしたり、下向いてしか歩けない位辛かったのですが
現在は毎週整形外科でマッサージしてもらってかなりよくなってます♪
ナデ肩と人より首が長い上でのデスクワークで笑えるほど
筋肉がガチガチらしいです。(--;)
なのでこれからも起こり得るとのこと。気をつけたいけどどうすればいいのやら。



さてさて、前記事に引き続きもう1回だけ完全なる自己満足記事に
お付き合い下さいませ(*‘ω‘ *)




夢叶ったディープインパクトとの再会に後ろ髪引かれつつも
次の目的地に向かったとんとん&のっぽ。


タクシーで15分位程だったでしょうか(ちなみ社台に連れて来てくれた時と
同じ運転手さんでした(笑))
ノーザンホースパークに到着。


自然に囲まれたひろーーい敷地だけでも気分爽快なのに
そこに乗馬場があったり馬車が通ったりきゅう舎があったり。
f0196665_8471644.jpg


f0196665_847436.jpg


f0196665_8481572.jpg


黄金の競走馬。家に欲しい(笑)
f0196665_10564233.jpg

いるだけでもワクワク♪

だけど時間はちょうどお昼!ひととおり園内を散歩した後
まずは腹ごしらえです。

とんとん北海道グルメ第三弾ジンギスカンBBQ~
f0196665_8514061.jpg

ラム肉とホタテが最高でしたー(≧▽≦)


実は前日ご一緒したりのさんからここにはディープの母馬、
「ウィンドインハーヘア」がいるというBig情報をゲットしていました。

BBQの後はもちろんディープママ探しです(*´▽`*)


・・・とは言ってもアチコチにあるたくさんのきゅう舎。
どのきゅう舎も自由に見学出来るので
いくつか周ってみたけど見つからず・・・

しびれを切らして馬を洗ってあげてる女の子に聞いてみたら
「あちらの第三きゅう舎にいますよ」とにこやかに教えてくれました。
f0196665_11163256.jpg

気持よさそうに洗ってもらってました(^^)

スタッフの方々はすれ違う時にはみんな挨拶してくれるし質問すると
優しく教えてくれるしみんなとっても親切。

そしてその精神が伝わってるのか馬達もみんな愛想よし(*^▽^*)
人間が近づくと寄って来てくれる子が多いし
少なくとも怒る子はいない。
かつて通っていた乗馬クラブの子達は近づいてもおやつを
持っていないと分かるとただボーっとしていたり、近づくな!と
怒ったりする子が多かったのでかなりテンション上がりました。

超デカい馬の水宝くん。園内1ののっぽだったかも(笑)
f0196665_11215021.jpg

とんとんさんさんと比べてその大きさを伝えようとしたら
1人と1馬のなんとも愛嬌たっぷりな1枚となりました。
f0196665_1125354.png




その後、第三きゅう舎に急いだとんとん&のっぽ。
そしてここがなんとも嬉しいサプライズの場となりました。

実はかつて競走馬として大活躍した馬たちがここにもいっぱいいたんです(≧▽≦)
ノーザンホースパークの知識が「馬のっぱいいる公園」位しか
なかったがゆえに感激2倍!!!


第三きゅう舎に着いた時はディープママは馬房に不在でした。
しかし、しかし。
それでもあっちにもこっちにも有名な馬がいっぱいで
テンション上がりまくり!!!


短距離レースでG1レースにもたくさん出場したシルクフォーチュン。
カメラを用意している間にお尻向けられてしまった(^^;)
f0196665_1336243.jpg


堂々たる天皇賞馬!!!気品にあふれていました(#^^#)
f0196665_13401589.jpg



うそ!まさかの・・・
f0196665_141298.jpg

あのインティライミが!!!
名前を見た瞬間興奮しましたが、彼はここの馬にしてはマイペースなのか
気分が乗らなかったのか全くこっちに興味を示してくれませんでした。
f0196665_14184992.jpg

インティライミはディープ世代に生まれてしまった事を恨んだ1頭だろうな。
それでもあの2着は立派だったと思う。
弟に言ったら「お世話になった馬だよ」と言っていた。
のっぽはお世話にならなかったな・・・(苦笑)

外から見てもあくまでもこっちを向いてくれないー
f0196665_1420643.jpg



こちらはフォゲッタブル!馬ずらだねー(笑)
デビュー当初、ユタカ様が主戦ジョッキーだったのでよく覚えてます(*´▽`*)
f0196665_14341378.jpg

フォゲッタブル君がまたメッチャなつっこい馬で
のっぽ達が他の馬を見ていると写真の左側にかかっている
青いホースを噛んで振り回し、ガンガン音を立ててアピール。
ビックリして「おいおい、大丈夫?」って戻ると機嫌よさげに寄って来る・・・
可愛すぎるー(≧▽≦)


自らカキカキしてー!とのっぽの前に来てくれた子♪
f0196665_1443334.jpg


この子は名前は書いてなかったのですが、なんとのっぽの顔に自分の顔を近づけて来て
チューしてくれました(#^^#)ウヒョウヒョ053.gif053.gif053.gif
f0196665_14443860.jpg

下の紹介看板をよく見るとここのアイドル的存在という文字が。納得!




そして、そして。
のっぽの馬生感を変えてくれた馬が1頭・・・

f0196665_14495244.jpg

天皇賞馬、ジャガーメイル!!!

こやつが本当に最高で。
ちょうどフォゲッタブルの隣の馬房だったのですが
同じようにのっぽ達が違う場所にいると蹄でドアを蹴ってガンガンアピール。
「ジャガー!お前もか」とうれしい悲鳴をあげつつジャガーの元へ戻り、
ふと気づくと・・・

「べろ~ん」
f0196665_14584812.jpg

(・□・;)おいおい気を抜きすぎだよ。
と、言いつつこの間抜けな姿に爆笑!

そしてその後も他の馬と遊んでいたら再びガンガンと大きな音をたてるジャガー。
よしよしここにいるから大丈夫だよ~と、また
ジャガーの元に行き、じっと見つめあっていると・・・
f0196665_153850.jpg


やっぱりべろ~ん( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)
f0196665_1535721.jpg

目が合うまで待って
明らかに意図的にやっています!
とんとんさんと更に爆笑。

舌を出してしまう癖のある子は確かにいます。中にはレース中にも
出ちゃってる子もいるんです。
だからジャガー君も最初は普通に癖の一環だったのでしょう。
しかしおそらくは今迄何千人も自分の舌を見て爆笑する人間達を見てきて
ジャガー君の中でサービス精神(もしくはからかい精神)が生まれたのでは?
と思っているのっぽです(^m^)

それからも数回ジャガー君のもとに戻ってはベローンを楽しませて頂き、
最後は馬タンをつんつん。柔らかかったです(笑)
f0196665_15192493.jpg

こんなに愛嬌者の馬に生まれて初めて会いました。感動だ~( ;∀;)


でもこれ、見つけました!

素晴らしい追い込み。
正直ジャガーメイルという名前は知っていましたが現役時代の活躍は
あまりよく知りませんでした。こんな出会いがあるなら見ておけば良かったー



そんなこんなで時間を忘れるほど馬達と戯れていた二人でしたが
1時間に1本しかないシャトルバスの時間も近づいて来ていました。
だけど肝心のディープママはまだ戻ってくる様子なし。

乗馬に出ているのかな?どこかでキレイにしてもらってるのかな?
若干心配になりつつ他の馬たちと遊んでいると・・・
ふと二人の後ろを厩務員のお兄さんに曳かれて行く馬が・・・

もしかして???

その一人と1頭の行く先を目で追っていると
おおおおー!確かに「ウィンドインハーヘア」の馬房に入って行ったー\(^o^)/

今度はとんとんさんと二人でその馬房へダッシュ!!!

「いたよ~。ディープのママだよ~」
見た瞬間例のごとくうるうると来てしまいました。

ところがどうやら運動場から戻って来たらしいママはホッとひといきついたのか
のっぽたちにお尻を向けて外を眺め出してしまいました(;´・ω・)

そんなママを見てのっぽよほど残念そうなもの欲しそうな顔をしていたんでしょうね。
厩務員のお兄さん、「写真撮りたいですよね!」と言って
ママをこちらに向き直させて扉を再び開けてくれたんです!

なんて優しいお兄さん(´;ω;`)

ディープママことウィンドインハーヘア
f0196665_1625487.jpg

とんとんさん撮影。なんとも優しい瞳です。
f0196665_16263626.jpg

実際にあんなに最強馬を生み育てたとは信じがたい程
大人しくておっとりした馬でした。

現在のっぽのスマホ待ち受け写真!
f0196665_16291184.png

このまま抱き着いてしまいたい気持ちを押さえながらの撮影でした。
f0196665_1630176.png


本当はこの場で涙腺崩壊寸前でした。が、のっぽ達のざわつきに気づいた
他のファンの人たちも来てしまっていたのでなんとかギリギリ我慢しました(笑)
ふぅ・・・(;^_^A



またまた超ロングな自己満足にお付き合いして頂きありがとうございます(^^)

こうしてディープに関わるディープな1日を過ごさせてもらったのっぽでした。
とんとんさんにはただただ感謝のひとことです。

また絶対に行きたいな。
幸いにも「馬好き」なインコ友達さんも少しづつ現れてくれてるので
みんなでツアー組んで行こうかな(笑)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2016-06-26 16:53 | お出掛け | Comments(2)

のっぽin北海道Part3

思えば10年前の秋、
伝説の名馬「ディープインパクト」を見に行った東京競馬場でのジャパンカップ。
すでにまさかの引退が決まっていたので
凱旋門賞の汚名を晴らした喜びと寂しさの混ざる
ビタースイートな涙を流したのっぽ。

そして誓った。
現役で生のディープを見るのはこれが最後だけれど
いつか必ず北海道に行く!
立派なパパとなって伸び伸び暮らすディープに再び会いに行くと。

(今回の記事はインコブログとは関係ない完全なるのっぽの自己満足な
内容になりそうな予感がするのでサササっと読み流して下さいね026.gif


そしてなんやかんやと月日が流れてしまい、早10年。
今回の札幌旅行の一週間位前だっただろうか、
とんとんさんからラインにイベントの提案が・・・
見るとそこには「ノーザンホースパーク」の資料が貼り付けてあった。

「んんんんん?まさか!」

ノーザンホースパークと言えばディープのいる社台スタリオンステーション
と隣接する馬のいっぱいいる公園じゃないのかっ(;゚Д゚)
(実際にはタクシーで10分程の位置でした)

え?行けるの?札幌から日帰りで????

北海道行きが決まった時、社台の牧場見学も
頭に浮かんだのは事実です。
だけど土地勘のまったくないのっぽは北海道=でっかいどう(古っ)という
イメージにより隣の市に行くにも旅行感覚なんだろうと思い
2泊3日の日程では到底無理だろうとすぐに頭から打ち消していました。

ところが、よくよく調べるとノーザンホースパークは新千歳空港から
送迎バスで20分ほど! 行けるじゃん(≧▽≦)マジかーーーっ

ってことで、最初は札幌に到着した日にそのままシャトルバスで行く
予定だったのですが、そこまで行ったらもちろん社台も行きたい!
いや、行くだろう!(笑)
ところが調べて見たら名馬たちの放牧は午前中のみΣ(・□・;)
千歳到着は12時半!!!!
そこでとんとんさんが「だったら次の日に早めに起きて1日使って行こう」と
予定変更してくれたんです。ありがとうとんとんさん( ;∀;)

結果的に大正解でした。
なぜなら行った日、帰る日とも雨!
晴れた日はその2日目だけだったんです。
社台のスタッフの方も「昨日は雨で放牧は中止だったんだよ」と
教えてくれました。
とんとんさんの「のっぽさんに馬と触れ合って欲しい」という優しい気持が
奇跡を引き寄せてくれたんだと思います(^^)



と、かなーり長い前置になってしまいましたがそんなワケで
ずっと夢だった社台スタリオンステーション&ノーザンパークに行って来ました!!!

朝はなんと5時半起き(笑)(しかものっぽは勘違いして5時に起きて
ガサゴソしてとんとんさんを起こしてしまった@@)

6月とはとは思えぬ肌寒い朝だったけどお天気は058.gif058.gif


こんな素朴で味わい深い電車に乗って
f0196665_22571681.jpg

こんな美しい風景に見送られて
f0196665_2257578.jpg

最寄駅は遠浅。なんだか可愛い無人駅(#^.^#)
f0196665_2342177.jpg

ここからタクシーを呼んで約15分程で社台スタリオンステーションに到着。

車を降りるともうそこは放牧場。広い敷地にたくさんの馬達が見えます。
ドキドキドキドキ・・・・053.gif

だけどのっぽ、ここは気持ちを押さえました。
なぜかと言うと、相手は生き物。
特にディープともなるとただのんびりと余生を送る訳にはいきません。
「種牡馬」という大切な役目も担っているので
当日にならないと放牧をするかどうか分からないとの事でした。

でもここにはその他にも日本中を沸かせた名馬たちがたくさんいます。
その子達を見られるだけでも・・・ディープの過ごしている場所を
見られるだけでも十分だ!と自分に言い聞かせてたからです。


ふと、50mほど先を見るとベンチの上に他の方のブログで
見たことのある看板が立てかけてありました。
「あれは、今日の放牧馬のリストが書いてある看板だ!!!」
それに気づいた瞬間、のっぽのスイッチON。
隣のとんとんさんを置いて猛ダッシューーー

なんとなく後ろの方でとんとんさんの笑い声が聞こえたような
気もしたけど無視して走り続けた結果・・・

とんとんさーん、あったよー(ToT)
f0196665_0153416.jpg

ど真ん中の輝く文字・・・ちょっとうるうる。

そしてクロフネ、リアルインパクト、スピルバーグなどなどの有名馬を
見学後、目に入って来た奥から2番目のエリア。

遠くに見える小ぶりで少し黒っぽいその馬体。
「ごめん、とんとんさんまた走るね!!!」
のっぽ今度はとんとんさんに確認をとって再びダーーーッシュ。
見た瞬間確信しましたが、カメラの望遠で念のため確認すると
f0196665_025236.jpg


f0196665_036847.jpg

f0196665_0365190.jpg

紛れもなくディープインパクトです。

のっぽ、約束通り来たよ~( ;∀;)


もう14歳になったディープ。
現役の頃と比べるとやはり年月の流れを感じますが
ほかの馬達よりまだまだシャープだっだし
最強馬のオーラは衰えていませんでした。
f0196665_0444095.jpg



一般の人が見学できる場所からちょうど反対側の
一番遠い場所で草を食べたり柵の向こうを覗いたり・・・
ひたすらそれの繰り返し。
f0196665_0491916.jpg

どうやらそっち側に厩舎があって帰りたくて仕方ない様子でした(^^;)
望遠機能に長けてるデジカメで良かった(笑)

すぐ隣のエピファネイアも同じ状態でディープとにらめっこしていました
f0196665_0525274.jpg

エピファ君のママ、シーザリオ大好きだったな~(^^)

まだまだ走れそうなディープのオチリ♪
f0196665_055630.jpg






さてさて、ここまで来たらディープの動く姿見たいですよね?ね?

もっちろんありますよー(*^^)v(お食事中の方は注意して下さい^^;)

かなりの望遠を使っていたので見にくい箇所もあったと思いますが
分かりました?
動画を撮っていたらずっと遠くにいたディープがどんどん近づいて来てくれたんです。
この後他のギャラリーの方々と「来たよ!来たよ!」と大興奮(笑)
やはりスターホース、分かってるよねー(^^♪


この後いったんショップなどがある館内に入って
お土産を買ったり休憩をしたり。

館内にもディープのレースDVDがずっと流れてたので
のっぽとんとんさんに熱く語ってしまった(^^;)
よく競馬場で見かける押しつけがましく馬を語る面々。
絶対にそうはなりたくないと思っていたのに
どのレースもまさにDeep impactなレースだったのでついつい(-_-;)
とんとんさんは快く聞いてくれたけど申し訳なかったです・・・

そして再びディープをたっぷり見学させてもらいました。
贅沢で幸せな時間を満喫。


ディープ、また絶対に来るからね!
f0196665_1131040.jpg

夢をひとつ叶えられた夢のようなひとときでした。

今はまだ種付けシーズンなので柵のまた後ろの柵からしか見学が
できませんでしたが、シーズンが終わるともっと近くに
馬達を連れて来てくれるサービスもあるそうなので
それを狙ってまたぜひ行きたいです。

とんとんさん、本当にありがとう(#^^#)




そしてこの後ノーザンホークパークへと向かったのですが
そちらでも負けない位のテンションMAXな出来事が待ち受けていました!(続く)


せっかくなのでちょっとおまけ♪

すっかりシロフネになってしまった砂の王者クロフネ
f0196665_1244376.jpg

結果的に引退レースになってしまったジャパンカップダート、見に行ったよー!


その名前が印象的すぎて覚えてます!キンシャサノキセキ
f0196665_1273567.jpg


ディープの息子ディープブリランテ。
ケガがなかったらもっと活躍出来たと思うのに・・・
でも立派な優駿馬でした(^^)
f0196665_132987.jpg



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2016-06-19 02:06 | お出掛け | Comments(10)

のっぽin北海道Part2

さてさて、札幌旅行一日目ですが・・・


新千歳空港に到着するとすでにとんとんさんがロビーに迎えに来て
くれていました(^^)

時間はちょうど12時半。
成田に到着する前にすでに走りまくって腹ぺこ状態だったのっぽ。
まずは空港内でエネルギー補給することにしました。


札幌グルメ三昧を予定していてくれたとんとんさんが
案内してくれたところは・・・
札幌ラーメン「けやき」
f0196665_23354748.jpg

ネーム入りの卵が可愛い♪

魚介ダシの味噌ラーメン、見た目よりあっさりしていて美味でした!!!


ちなみにこの旅行の名物グルメめぐりの大半を
とんとんさんのお母様がご馳走して下さいました。
本当にありがたかったです(#^^#)


その後地下鉄で札幌まで行き、次の目的地に行く前に
立ち寄った場所は・・・
インコ好きの人々は知る人ぞ知る場所。
札幌の隠れた待ち合わせの名所。

      ジャジャーン!
f0196665_23531310.jpg

そう小鳥の広場。

札幌に来ることになったら絶対に見たいと思っていたので
とんとんさんにリクエストしておいたんです。ってか
しなくても連れて来てくれたでしょうけど(笑)

どうして地下通路のど真ん中にインコのいるスペースを作ろうと思ったのか
不思議な場所でもありますがとんとんさんがものごごろついた頃から
ずっとここにあったそうです。

ガラス張りの綺麗なケージの中にはカラフルなセキセイ達がいっぱい(#^.^#)
f0196665_8185041.jpg



この子!
ここを訪れた方々のSNSでよく見かけた水色のシマシマ君。
f0196665_8271326.jpg

チャラ男で有名な彼。この時も男女問わず大活躍でした(^◇^)
f0196665_8414177.jpg

f0196665_8272442.jpg

可愛い奴(^m^)

こちらはずーっと同じ場所でおしゃべりを続けていた「ごま塩君」
愛嬌たっぷりのルックスにとんとんさんと大ファンになってしまいました。
若鳥っぽかったので頭のごま塩が消えてしまう可能性が高そう(´・ω・`)
なのでとんとんさんにその後のチェックを頼んでおきました(笑)
f0196665_846114.jpg


ぴーちゃんもいっぱい!(^◇^)
f0196665_8463621.jpg


ここが素晴らしいと思うのは公共のこうゆー場所にも関わらず
掃除がかなり行き届いているのと、

青菜もしなびていなかったし
f0196665_8564565.jpg

小さな池があって蛇口からチョロチョロとお水が出ていて
ちゃんと循環されていました。
f0196665_858869.jpg

そして夜になるとちゃんと設置されているカーテンが閉められて
明るさも遮ってくれるそうです。
f0196665_905356.jpg

これだけのガラス張りなら防音も出来てそうだし
動物園などであるあるの「こんな所で閉じ込められてごめんね」って
気持ちにはなりませんでした。


こうしてのっぽととんとんさんらしいスタートを切った後、
次に向かった場所は・・・


駅から結構な暴風に見舞われながらたどり着いた場所は・・・
フクロウカフェの「HOOT」さん

ここからはツイッターでいつも仲良くさせて頂いている
「りのさん」と合流!
とんとんさんと同じく札幌にお住まいでもちろん初対面です。
大雨と寒さで挨拶もそこそこに店内に入ってしまい
失礼しました(^^;)


ここはカフェと言っても飲み食いするのではなく、
とにかく猛禽類達と触れ合う空間!と捉えて頂いたほうが正解です(笑
(オーダーすれば飲み物は出してくれます)
店内にはほぼ放し飼いのフクロウやハヤブサがいて
ルールに乗っ取って触り放題、写真撮り放題(^^)
時間によっては餌やり体験もさせてくれます♪


最初に店主さんからフクロウ達のなで方や注意事項を聞き、
早速触れ合い開始!

ユーラシアワシミミズクのカルさん。
ホワッホワの羽でさわり心地最高!オレンジ色の大きな目に吸い込まれそうでした。
f0196665_9582957.jpg


トイレに行く扉の上を寝床にしていたメンフクロウのユキさん。
最初は人形かと思いました(笑)
f0196665_1011234.jpg

同じくメンフクロウのブルーさん。
ユキさんとは犬猿の仲で近づくと要注意だとか(^^;)
f0196665_1023357.jpg


こちらはコキンメフクロウのキラリさん。
ずーっと寝ていて壁の花のままかと思いきや、
餌やりの時間になったらメッチャ飛び回っていました(≧▽≦)
手のひらサイズで連れて帰りたかった~
f0196665_1051715.jpg



本当はまだ早かったらしいのですが
この時はサービスで全員の餌やりをさせてくれました!
f0196665_1074310.jpg

とんとんさん内心怖くなかったかな?(笑)
グローブ齧りも大好き。お肉まで到達しないかちょっとドキドキ( ;∀;)
f0196665_10381265.jpg

この姿、何かに似ていると思ったら
「ぶっ殺してやる」モードの姫様だ・・・(--)

あげ方にもコツがあります。
喉に刺さらないようにピンセットを横にして。
f0196665_1012697.jpg

「何の肉ですか?」
「ウズラです」
(^^;)あはは・・・そうですよね。


りのさん鷹匠体験(?)(真ん中に飛んでますよ~)
f0196665_101498.jpg


アメリカワシミミズクのクルさんとのっぽ(^^)
当然ですがズッシリ重かったです。
そのたくましさと強さの重さ。
f0196665_10205150.jpg

クルさんとにかく外を見るのが好きで
180度回る首をくるくる回してずっと外を見つめていました。
f0196665_1023133.jpg



爪は切ってありましたがこの足!
ちょっとした小動物はひとたまりもありませんね(;'∀')
f0196665_10412286.jpg


こちらは新入りハヤブサのホークくん。
最近までは放し飼いだったけど店内を駆けずり回るようになってしまい
足を怪我しそうなのでやむなく繋がれていました。
f0196665_10431713.jpg

まだ産毛も抜けていないホークちゃん。
繋がれたヒモを開放してほしくて店主さんが近づくとなんとも
甘えた声で鳴くのが切なかったです。

でもいつか鷹匠訓練をする予定だとのこと。
それまで頑張るんだよ、ホーク!

ひとつ素朴な疑問があったので店主さんに聞いてみました。
フクロウは夜行性のイメージが強いのだけど
昼は寝ているんじゃないのですか????

「確かに夜行性だけど夜の方が活発なだけで昼も起きたり寝たりしています。
猫と一緒だと考えてもらえればいいです」

なるほど、猫。わかりやすい(^^)
ももんがーずとは違うのね。

店主さんの説明は分かりやすく丁寧でとっても勉強になりました。
そしてみんなへのふかーい愛情も伝わって来て
濃く楽しい時間を過ごすことが出来ました。



そのあとは3人で札幌グルメ第二弾!スープカレーを堪能♪
f0196665_10533687.jpg

写真ブレブレ。

美味しいお料理+楽しい鳥話で1日目を終えたのでした。


かなり長くなってしまった( ゚Д゚)

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
そしてのっぽin北海道は運命の(?)2日目へと続きます!!!


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2016-06-12 11:02 | お出掛け | Comments(4)

のっぽin北海道Part1

先週、のっぽは2泊3日で北海道に行って来ました。

今回の一番のテーマはたんたん♪のっぽですっかりお馴染みの
とんとんさんの愛鳥、ぴーちゃんとぽんちゃんに会う事でした。


とんとんさんは定期的にみどりーずに会いに来てくれていますが
私とぴーぽーちゃん達は初対面。しかもご家族と一緒に住んでいる
とんとん邸に宿泊させて頂くという少々緊張な旅でもあります(;'∀')


最初にお伝えしてしまうと、今回の旅は大きなロストもなく順調に進んだのですが
一番のハプニングと言えば出発直後。
電車が最寄りの駅を出発して1分後、「ただ今人身事故が発生したのでこの電車は
次の駅でしばらく止まります」と。

おいおいおいおいおいおい( ̄ロ ̄lll)
せめてふたつ先の駅まで行ってくれればターミナル駅なので
いろいろな行き方を考えられるが次の駅だととりあえず
予定のバスは絶望的・・・
LCCのため成田空港まで行かなければならない。
その成田まで行くには電車でもバスでも本数が限られている。

心配なのでかなり早めに成田に着く時間設定だったため
ここは冷静にならなきゃと思い、検索して走って検索して走ってを
繰り返し、一時はもう無理!と思ったりもしつつ、
このバスを逃したらもうアウト!!!のバスにたどり着いたのが
出発の5分前。それでも到着は搭乗時間ギリギリ。
お願いだから高速が混雑していませんようにと祈るばかりでしたが
幸いにも運転手さんがいつもより早めに運転してくれて(あ、決してスピード
オーバーはしてませんので^^;)
搭乗時間20分前に着くことが出来ました・・・ふぅ。


・・・・と、この先大丈夫か?と思ってしまう出だしだったけど
この後は実に中身の濃い充実した旅となってくれました(^◇^)♪


とりあえずは念願だったぴーちゃんとポンちゃんに会えたので
そのご紹介から056.gif


広大なお庭を持つとんとん邸に住むぴーお嬢様と
f0196665_2130015.jpg

ポンお坊ちゃま
f0196665_21302957.jpg


やっと会えたねーピーポーちゃん(^◇^)072.gif072.gif072.gif

ぴーちゃんはとんとんさんと超ラブラブ053.gif
f0196665_20452739.png

ケージの中でとんとんさんを見つけると「キュー」と
なんとも可愛らしい声で鳴くぴーちゃん。
お母様も「いつもこうなのよ。明らかに私達とは態度が違うの」と
苦笑いをしていらっしゃいました(^^;)
f0196665_21127.jpg

そのう肥大とお卵問題を抱えてるぴーちゃん。
ほどほどにって言いたいけどお二人のラブラブっぷりを見ていたら
これでいいじゃん!って思っちゃいました(笑)



そしてポンちゃんは超自由鳥070.gif
f0196665_20462777.jpg

放鳥中も自由にあちこち飛び回り、ひと時もじっとしていませんでした(^m^)
ケージの中でも鏡のポン子ちゃんとラブラブしたり
弾丸おしゃべりをしたり・・・
f0196665_2141482.jpg

元気いっぱいな姿は見ていると自然とこっちも微笑んでしまいます(^^)


2羽とものっぽのお話も真剣に聞いてくれました♪
f0196665_212430.jpg


f0196665_2121612.jpg

最初はどこからやって来たのかも分からない
見知らぬ人間に多少緊張していた2羽でしたが
帰る日にはケージ越しならのっぽのそばに近づいてきてくれるようになりました(^^)

年齢を感じさせないキュートなぴーちゃんと
ひたすら元気でおとぼけなポンちゃんはいくら見ていても飽きなかったです。


こちらのラブラブは絶対に禁止だそうです(笑)
f0196665_21121187.jpg


最後に動く2羽の様子を!

頑張れ、ポンちゃん(笑)



おまけでとんとん様のお部屋の様子を。

完全なる鳥部屋(≧▽≦)
f0196665_2125287.jpg

写真はポンちゃんではなくマッチャ兄です(*'▽')↓
f0196665_21254171.jpg

f0196665_21255694.jpg

f0196665_2126745.jpg

ってか、とんとんさんの部屋超広い!( ゚Д゚)
都心のワンルームよりはるかに広くてきれいな部屋でした。


以上、
まずは旅行のメインぴーぽーちゃん達との出会いを紹介させて頂きました003.gif

次回のお出掛け+その他もろもろへと続きます♪


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


072.gif072.gif
[PR]

by tantan_noppo | 2016-06-07 21:38 | お出掛け | Comments(12)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30