<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ウエルカムとんとん3~ねね家訪問~

さてさて・・・・


前回の記事から少し間が開いてしまいましたが
とんとんさんの関東鳥巡業の旅も3日目・・・最終日を迎えました。


この日は「鳥まみれ」3日間の極め付け。
いつも仲良くして頂いているねねさんのお宅へGO!

ねねさんの家は知る人ぞ知るセキセイ・アキクサ・オカメインコ+新入りキンカチョウの
総勢30羽以上の鳥さん達と暮らす大家族!


とんとん&のっぽそして昨年オフ会にてお友達になった
「みやちゃん」もお誘いしてこの鳥パラダイスに3人でお邪魔して来ました。






えーーーっと、霞くんだったかな^^;
f0196665_2101179.jpg

ねねさんちに着いて一番初めに覗いたら
張り付いて来てくれて挨拶してくれました(^^)♪


ご飯を食べた後ねねさんが接待係の鳥さん達を
何羽か放鳥してくれました~


この日一番楽しみだったのがこの新入りのお二人さん。
f0196665_2114383.jpg

普通のキンカチョウの福ちゃん(左)とジャンボキンカの大ちゃん(右)の
大福コンビ(^O^)

オーストラリアでもチラっと見たしキャンベルタウンにもいたのですが
こんなに目の前でしかも飛んでいる姿を見たのは初めてだったので
その小ささにビックリでした。
まるでちょっと大きめの虫が飛んでいるような・・・(笑)


一番萌え萌えだったのは止まり木にお腹をぺたんとくっつけていた姿(*^^*)
f0196665_217988.jpg




小さい鳥さんの見守り隊、アキクサ七くんに見守られる大ちゃん(^m^)ぷっ。
f0196665_21112377.jpg

もちろん福ちゃんも見守られてます~
f0196665_21264399.jpg


とんとんさんもメロメロ
f0196665_21112084.jpg



そしてこの日、鳥好きとしての鬼才を発揮しまくっていたのがみやちゃん!!!
f0196665_21125348.jpg

アキクサ軍団に会うのをとても楽しみにしていたようですが
なんとみやちゃん・・・放鳥されていた鳥達全員を1羽ずつとっ捕まえて
臭いチェック・羽チェックをしまくり@@


小さくてすばしっこいキンカペアももちろん例外ではありませんでした。
よく捕まえられるなと感心(゚∀゚*)
家にも4羽のセキセイ達がいるそうですが手乗りは1羽だけらしいので
慣れてるらしい・・・・

臭いをくんくんして・・・
f0196665_21172472.jpg

羽の具合はどうかな・・・?
f0196665_21185645.jpg

みやちゃんメッチャ可愛い子なんです。
でも心なしか悪魔の微笑み?( ̄▼ ̄)

ちなみに「噛まれて血が出てもいいから捕まえて触れ合いたい」そうです。
そのうち我が家に来てもらって姫様と触れ合ってもらう事にしました。





のっぽの肩にアキクサの空くん♪
(ねねさん、数枚写真お借りしました)
f0196665_21271455.jpg

空くんは超おっとり君なので肩や腕に乗せると
ず~っと乗っていてくれます。
セキセイには考えられない@@;


向こうから「遊んで遊んで~」と来たり甘えて来たりはしないけど
マイペースで独自の世界観を持っているアキクサインコ。
これはこれですごく魅力的です。
f0196665_2139372.jpg




みやちゃんの真似をして唯くん臭を満喫♥
f0196665_21311312.jpg

ほんのりと甘いような香りがしました。



こちらは昨年お迎えする時にご一緒したオカメの蛍ちゃん。
すっかり大きくなってなんと卵を抱卵中!
f0196665_21354790.jpg

あんまり産みすぎてねねさんに心配かけないでね。

水浴び~
f0196665_21391636.jpg




途中ローズマリーさんも合流して
いつものごとく楽しい時間はあっという間に過ぎて行ってしまいました。


ねねさん極め付けの鳥まみれタイムを本当にありがとうございました003.gif




こうして今回も無事にとんとんさんの関東鳥巡業の旅は終了しました。

とんとんさんお疲れ様でした。
またいつでも来て下さいね~049.gif



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2014-03-27 21:51 | セキセイインコ | Comments(10)

ウエルカムとんとん2~浅草・鳥のいるカフェ~

再びウエルカムとんとんシリーズ二日目に戻ります003.gif


前日の表参道ことりカフェに続いて二日目は
浅草にオープンした「鳥のいるカフェ」へ。

元々猛禽類と触れあえるカフェとして木場にあるお店が
ちょうとこの日の数日前に浅草にもプレオープンをしたばかりでした。

とんとんさんが調べてくれてそれは行くしかない、という事でGO!
前日に引き続き迷いながら辿り着きました。
(お店も小さめのビルの地下で分かりにくかったのもありますが・・・^^;)



お店に入ると係の人にお店の説明をひととおり受けて
危険だから?インコの持ち帰り禁止のため? カメラと貴重品以外の荷物を
受付にすべて預けて1時間の触れ合いタイムの始まりです。
(ちなみに店名は「カフェ」ですが飲み物は受付で売っているミネラルウオーター
のみで特別なお茶を飲むためのテーブルはありません。
あくまでも鳥達との触れ合いの広場と考えて頂いた方がいいかも・・・)



まずは受付の前のスペースで猛禽さん達がお出迎え~♪

あらら横向いちゃった@@
f0196665_23201349.jpg

この子達は手のひらサイズでめっちゃ可愛かった^^
f0196665_232177.jpg

f0196665_2322563.jpg



そして二重扉を抜けてメインの鳥部屋へ・・・・


扉を開けるとそこは、まさにインコパラダイスでした!


わらわらわらわら
f0196665_2325186.jpg

コガネメキシコがメインで40羽以上はいたかな・・・

コガネちゃん達はとにかくなつっこくて
こっちから近寄らなくても向こうから来る!

カメラの紐にぶらさがっっちゃたり
f0196665_23311670.jpg


とんとんさんの耳を甘噛みして来たり
f0196665_2332867.jpg


1羽のコガネちゃんがのっぽの耳をたいそうお気に召したようで
ずーーーーっと肩にへばりついて耳を軽く噛んだり舐めたり・・・
実はのっぽ・・・耳弱いんです。
嬉しいと思いつつずっと悲鳴をあげていました(笑)


1羽ですごい存在感を放っていたアカハシコサイチョウ
f0196665_23373352.jpg



シロハラインコ
f0196665_23395582.jpg


こちらは・・・ウロコインコかな?^^;
f0196665_2341695.jpg


みんな色合いが似ていて大きさも同じだから自信がない。
間違ってたらごめんなさい。



なぜか時計の一部と化して動かない子もいました(笑)
f0196665_23414658.jpg



普段触れ合う機会のない中型インコ。
写真を撮るよりも遊ぶ事に必死になってしまって
後で見たら思ったより写真が少なかった・・・
もっと撮っておけば良かったな(´A`。)



f0196665_23444151.jpg



とんとんさんの頭の上で完全に世界に入ってしまった2羽(笑)
コガネ&ウロコの種を超えた愛です(^m^)
f0196665_23471590.jpg




そしてのっぽの手の中で熟睡してしまったコガネちゃん。
可愛すぎだぜー!!!
f0196665_2349824.jpg


そのままポケットに入れたくなった衝動に勝つのに苦労しました。

ちなみに、ここは販売も兼ねているので気にった子は
お迎え出来るそうです。



多分1日いても飽きないと思われるこの空間。
1時間が怒涛のように過ぎてしまい追加料金を支払えば延長も可能ですが
次の約束があるため後ろ髪を引かれつつ部屋を後にしたとんとん&のっぽなのでした。





その後、言った場所はココ。


f0196665_23575618.jpg

そうです。
スカイツリーです。

あ、でも目的は展望台ではなく
すじ母さんとゆかいな仲間たち(吉蔵さん←女の人です、きなこもちさん)と
合流してランチをする約束をしていたんです。


とんとんさんは3人とも以前にお会いしたことがあったようですが
のっぽはすじ母さん以外は初対面。
少し緊張しましたがみなさんとにかく明るい方々だったので
笑いの絶えない楽しいランチタイム&ソラマチ散策になりました(^O^)♪

真の鳥好きさんはちょっとランチするにも楽しみ方が違います。
f0196665_0262369.jpg

のっぽはまだまだ甘いぜ。と痛感(笑)

みなさん、素敵な時間をありがとうございました。


それにしても土曜日という事もあってスカイツリーの混雑はハンパじゃなかった@@;
そろそろ落ち着く頃かな?って思ってたけど
1年前に行った時よりも混んでたような気がする。
いつか展望台に登ってみたいけど・・・まだまだ先の話だな015.gif



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2014-03-22 00:31 | セキセイインコ | Comments(8)

バジ男の鼻2

前回の続きです。


とんとんさんが関東鳥巡業に来る前日の先々週金曜日、
バイトが終わって休む間もなくバジ男を連れて
いつも姫様がお世話になっている病院へ・・・



「あら~、君は初めてだよね。こんにちは^^」
いつもの先生の穏やかな挨拶。
もう何を言われても驚かないと覚悟を決めたと言いつつ
不安と緊張に包まれていた気持ちが少し和らぎました。


予約制なので待ち時間なく即診察が始まりました。

問診の後
「ギエー!」と悲鳴をあげるバジ男の触診開始。

「体重は42gあるけど筋肉の感じはちょうどいいね。
骨格の大きい子なんですね」
これは前の病院でも言われました。

「触った感じではお腹が腫れている様子はないようです」

あぁ・・・まずはひと安心。
でもこの後のレントゲンの結果が一番の問題です。

「ギャギャギャ」
騒ぎまくるバジ男を手に先生はレントゲン室へ入って行きました。




「キウィちゃんは恐怖が攻撃に出るタイプだけど
バジバジは自分にこもってしまうタイプなんだね~」

お、早々に出た先生の恒例の「愛ある毒舌」(^^;)
どうやらバジ男、レントゲン室に入ってからは何かを諦めたように
先生に身をまかせてしまったようです。



そして・・・
先生とのっぽの目の前にバジ男のレントゲン写真が映し出されました。

先生がひとこと。
「あぁ・・・やっぱりね」

な・・・なにがやっぱりなんだ???(゚Д゚;o)

「ほら、バジル君の骨真っ白でしょう?これは完全にホルモンバランスを
乱して女性化してしまってる証拠です」

そう、写真には年中発情娘の姫様と同じく真っ白なバジ男の骨が。

「これはご存知の通り女の子が産卵準備のために骨にカルシウムを
貯めこんでいる現象です。通常の男の子にはまず見られません。」

バジ男は現在「お姉」ということか・・・・

「・・・・で、精巣の方を診てみると・・・・」

先生はもう1枚の横からの角度の写真をじっくり見て言いました。

「う~ん。ちょっと大きいのかな~」


( ゚д゚) ちょっと大きい、ちょっとおおきい、チョットオオキイ・・・

この瞬間顔面蒼白になりました。


先生が鳥の医学書を持って来てくれて正常なセキセイの精巣の
レントゲン写真を見せてくれました。
確かにそれと比べるとバジ男の精巣は大きいように感じます。

パソコン上で計ってみたら正常な大きさは約1㎝の所
バジ男の精巣は1.5㎝でした。


「これって・・・精巣腫瘍って事ですよね・・・」
聞きたくないけど早く聞いてしまいたいと思い、思い切って質問しました。


「それは分かりません!」

え・・・・・・・・・・・・?そうなの?

精巣肥大=精巣腫瘍
だと思い込んでいたのでちょっとビックリ。

それから先生はゆっくり丁寧にバジ男の状態をお話してくれました。


「今のバジル君に病名を付けるならば
持続性発情によるホルモンの乱れと精巣肥大です。
おそらくバジル君はここまでかなり長い間発情状態が続いていたんだと思います。
そうなると性ホルモンを司っている精巣は疲れ切ってしまいます。そして
それにより腫れてしまったりホルモンバランスを崩してしまったりするんです。
ただ腫れてしまった部分が腫瘍化しているかどうかはお腹を開けてみない限り
分かりません」


そうなんだ・・・腫れているからって必ずしも腫瘍ってワケじゃないんだ。
ちょっとだけホッとしました。


「いずれにしろ腫れたままにしておくとそのうち腫瘍化してしまう
可能性が大きくなってしまうのでまずは発情を抑制して精巣を休めて
あげなければいけません」


その後先生は発情阻止の方法をまたまた丁寧に説明してくれました。
姫様の時に聞いた事とほとんど同じでしたが^^;

それにしても・・・バジ男は今までスリスリした事もほとんどなかったので
まさかまさかの出来事でした。
一方でインコにも人間にも物にも何にでも愛想良しで
ご飯のプレゼントをしているチャラバジ・・・それを発情だとするならば
物心ついた頃からずーっと発情していた事になる(--;)

盲点でした。


そして、説明が終わると
「じゃあ、そういう事で頑張ってみて下さい!」
と切り上げようとしている先生。


あれ?薬は????(@@)


「まずは家で発情を抑えてあげて下さい。それで・・・そうだなぁ・・・・
1~3か月位したらもう一度連れて来てもらって
もう一度精巣の状態を診させて下さい。そしてその時にまだ発情がストップ出来て
いないようだったらお薬を使ってみましょう」


え?それでいいんだ???

ホルモン剤投与は必須だろうだと覚悟していたのっぽは
ちょっと拍子抜け。
と、共に1~3か月後というアバウトすぎる再診日設定と
薬ナシという状態に
「緊迫した状態ではない」と診断された気がして
安堵の気持ちでいっぱいになりました。


最後に
「もし、上手く発情を抑える事が出来たらバジルは元の状態に戻るんでしょうか?」
と先生に聞くと

「綺麗な青い鼻に戻ってくれると思いますよ^^」
と答えてくれた先生の笑顔が天使に見えました。




と、いうワケで
精巣腫瘍についてはグレーゾーンではあるものの
予想していた最悪の結果ではなく
前向きに行かなければ!と思える診断結果となったバジ男です。


今はバジ男のケージからプレゼントの対象だった
カットルボーンを外し、ちょっと粗食気味にしています。
まずは出来ることから・・・ですからね(^^)



こちらは一昨日のバジ男
f0196665_21161717.jpg

鼻の穴の周りの茶色い部分が向剥けて青い部分が
出て来ました(^O^)

f0196665_2118477.jpg


あ、でも今までも青い部分が見えて来ては再び黒くなってしまった事を
繰り返して来たのでむやみに喜ばないようにしています(^^;)

まだ病院に行ってから10日です。
今までずーっと頑張りすぎて来たバジ男の精巣。
そんなに急の回復を期待するのは虫が良すぎるってもんですよね。

焦らずゆっくりとやって行こうと思います。




長文読んで頂きありがとうございました。
本当はウエルカムとんとんの記事が終わってから
書こうと思っていたのですが
バジ男の鼻に変化が見えたので
今後の為にこれからの状態をここに記録しておきたいと思い
早目にアップさせて頂きました。





ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2014-03-17 21:33 | セキセイインコ | Comments(22)

バジ男の鼻

とんとんさんとの「関東インコ巡業」の記事の途中ですが
ちょっとだけ別の話題を・・・



実はとんとんさんが来る前日、バジ男を病院に連れて行きました。

バジ男の具合が悪かったと言うワケではないのですが
ずっと気になっていたことがあって。


その原因はコレです ↓
f0196665_22405872.jpg

なんとなく分かって頂けるでしょうか?

実は年末辺りから真っ青だったバジ男の鼻の色が
下部付近からだんだんと黒っぽくなって来てしまいました。

この症状は・・・・まさか精巣腫瘍?

本当に焦りました。
気が付いてから2,3日たっても色が薄くなるどころかますます黒くなって行くばかり・・・


すぐに病院へ連れて行くべきかすごく迷いました。
・・・と、言うのも
どなかのブログで換羽になるとホルモンバランスを崩してしまって
一時的に鼻が茶色くなってしまうオスのインコちゃんの記事を読んだのと
(今も元気で長生きしているそうです^^)
実際にお友達のオスインコでやはり鼻が赤っぽくなった時期が
あったけどしばらくして元に戻った子もいたからです。


ちょうど同じ時期バジ男に大換羽も来ていました。
翼あたりの大きな羽がハラハラと抜けていたので
上手に飛べなくなってしまった位。


換羽が終わったらバジ男も元の青い鼻に戻るかもしれない。

幸いバジ男は鼻の色と飛べない以外は普段と変わらず元気いっぱい。
お腹が腫れている様子もなかったので
そんな期待を抱いてとりあえず換羽が完全に終わるまで
様子をみる事にしました。
f0196665_238894.jpg



そして年が明け、
バジ男の羽はやっと抜け終わり、新しい羽が生え始めていました。
・・・・・が、鼻はそのまま。

それどころか最初は下部だけだった色の変化が
全体的に茶色っぽくなって来ていました。
f0196665_2393746.jpg

まるで女の子(´_`)

でもまだ換羽が終わったワケじゃない。
どちらかと言えば羽の生え始めの方が体力を使うと言うし
もう少し待ってみよう。


「なんだか昨日より青くなった気がする」
「でもやっぱり茶色だ」

これは一時的なものだ。
いやホルモンバランスか崩れるのは精巣腫瘍の一番の症状だ。

毎日、毎秒気持ちが揺れていました。
(新年早々ののっぽのどん底バイオリズム。
もちろんこれも大きな原因のひとつとなっていました(泣))


そんなに憂鬱な気持ちを抱えているならさっさと
病院に連れていけば・・・って思いますよね^^;


でもなるべく病院のお世話にはなりたくないと
言う気持ちが根底にあって・・・
バジ男は特にみどりーず一番のビビリだし@@

色々調べて万が一精巣腫瘍だとしても
今の鳥医療では根治を望める治療法はなく、
ホルモンを整えながら対処療法をして行くしかないそうだし。
(一部では切除手術も行われているそうですが・・・)

そんな気持ちがあって経過観察をしていました。
(それとハッキリ病名がつくのが恐かったのもあるかな)



そんなこんなで2か月が過ぎ
バジ男の換羽も完全に終わり・・・・

残念ながらバジ男の鼻が青く復活する事はありませんでした。


この2か月半色々考えてある程度の覚悟も出来ていたし
とんとんさんが来る前にスッキリしておきたかったのもあって
いよいよバジ男を病院に連れて行く決心をした次第です。




・・・・・・と、やたら長文になってしまいそうなので
次回に続かせて頂こうと思います。


超思わせぶりになってしまって
コメントの仕様がないと思うので
コメ欄は閉じておきますね!(^^;)






ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2014-03-15 23:51 | セキセイインコ

ウエルカムとんとん1~表参道小鳥カフェ~

先週の金曜日から昨日まで北の大地からとんとんさん
昨年12月以来の関東インコ巡業に来てくれました(*^-^*)


首都圏にお住いの皆様、金曜日に予報もナシに降ったあの雪
あれはとんとんさんがお土産に連れて来た寒冷前線です( ̄ー ̄)


今回ももちろんのっぽ邸に宿泊してもらったのですが
金曜日はのっぽがバイトだったため
帰りにとんとんさんとある場所で合流しました。

その場所とは・・・(・∀・)♪


表参道ことりカフェ
f0196665_20315133.jpg

鳥好きな皆様ならすでにご存じだと思いますが
先月オープン仕立ての「鳥を見ながらお茶が飲める(そして触れ合える)」カフェ。


お店に向かう途中に先に到着していたとんとんさんからメールが届き
「かなり分かりにくい場所だよ」とは聞いていたのですが・・・・
雪まみれになりながら迷いまくり、
とんとんさんからの案内メールにも落とし入れられ、
徒歩8分(←これも疑問な位駅から結構離れていた)と書いてあったのに
20分以上ウロウロして結局とんとんさんに電話でフォローしてもらいながら
何とか素敵なカフェに到着。



予想通りあっち見てもこっち見ても鳥さんだらけで可愛いカフェでした(*^^*)


のっぽがオーダーしたロワゾートフリュイとローズヒップティーのセット
f0196665_20445468.jpg

もちろんカップもポットも鳥柄~
ちなみに、ケーキは可愛い鳥カゴ型のトレーで運んで来てくれます。


イチゴのショートケーキの上に鳥さんが。
f0196665_20454172.jpg



コチラとんとんさんオーダーのモモちゃんの鳥カゴケーキ。
カフェの看板鳥、モモイロインコのモモちゃんがモデルです。
f0196665_20482218.jpg

可愛い(*^^*)
けど、とんとんさんが何度も「タコ?」とささやいていた事は
ここだけの内緒にしておきます・・・・


美味しいケーキを頂きながら左を見ると
f0196665_2050484.jpg

オカメインコ、セキセイ、ジャンボセキセイ達。


おっとりジャンボ達は止まり木より下の方でまったりしていました。
f0196665_20582014.jpg


そのジャンボ達にちょっかいを出していたずらばかりしていたセキセイ(^m^)
f0196665_20593318.jpg


オカメ軍団はマイペース
f0196665_211811.jpg



ケーキを食べ終えてひと息ついた後はどの席のお客さんも
撮影タイムに突入です(^^)
カップルに紛れて撮影中のとんとんさん。
f0196665_21571911.jpg




席から右側には「モフモフタイム部屋」がありました。
f0196665_2158174.jpg


この部屋では¥500を払うと中の鳥さん達との触れ合いができます。
5分間と言う微妙な時間設定にのっぽととんとんさんは
我慢しましたが中に入った人はみんな嬉しそうに鳥さん達と遊んでいました。


タイハクオウムのタイちゃん。
スタッフの人が来ると出してもらえると思ってダンスをして喜んで
いたのに、出してもらえないと分かるとあからさまにいじけていた姿が
なんとも可愛いかった~
f0196665_2215641.jpg

ちなみにのっぽは見た瞬間「キバタンだ!」と叫びましたが
すかさず「タイハクオウムです」とスタッフの女の子に否定されました(笑)

「みなさん間違えられるんですよ」と笑顔でフォローしてくれた
優しいスタッフさん・・・ありがとう(T∇T)


ゴシキセイガイインコのローリーちゃん。
ケアンズで笑える程の集団を見たあの日が懐かしい・・・
f0196665_22205267.jpg


他に文鳥とオカメがいました。
鳥達の負担にならないように交代制なので
その日によって触れあえる鳥の種類も違うようです。



そして入口付近には
2羽のカナリア
f0196665_2311598.jpg

お店じゅうにずっとこの子達の美しい声が響いていました(*^^*)
2羽共男の子。
それには理由があって女の子が近くにいるとアピールする
必要がなくなってしまうので鳴かなくなってしまうんだそうです。
なるほど、なるほど。


その隣には看板インコモモちゃんがー(*^ワ^*)
f0196665_23163073.jpg

誰かを呼ぶ時は「モモチャン、モモちゃん」ってしゃべるんだそうです。
なんて可愛いヤツ。




トイレだってぬかりはなし!
f0196665_23172147.jpg




こうしてほっこりとしつつもエキサイトしながら
とんとんさんとの鳥巡業が始まったのでした    続く


<<余談>>
この日の帰りはファミレスで夕食を済ませたのですが
どのファミレスにするか選んでいる時にレッドロブスターを
知らなかったとんとんさんにプチカルチャーショック。
全国展開かと思ってた・・・




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2014-03-10 23:30 | セキセイインコ | Comments(18)

点目登場!

先日マッチャ兄の弟分で原種仲間でもあるとんとんさんちのポン太くんに「ニセ原種疑惑」を投げかけたのっぽ。

ポン太くんは生後10か月になろうかと言うのにまだ点目にならない
真っ黒クリクリお目目なのでもしかして一生このまま@@?と
思ったのですが、ここに来てうっすらと点目が現れてきたみたいです(^^)
f0196665_20321974.jpg


よかったネ、ポンちゃん。
でも原種で真っ黒お目目ちゃんって言うのもなんだか奇跡的で
興味はあったんだけどね(^m^)



ってな事でちょこっと過去記事に飛んでみどりーずの
点目登場の頃の画像を探してみました。

残ながらマッチャ兄が子供の頃に所有していたデジカメは
インコのアップを鮮明に捉えられるレベルの物ではなかったので
ありませんでしたがバジ男と姫様は見つけました~!


バジ男
f0196665_20373638.jpg


姫様
f0196665_20373946.jpg


なつかしー!!!!(T∇T)
2羽とも年月日を見たら生後半年位でした。
しかも2羽とも顔がツンツク。雛換羽と共にアイリングも登場したのかな?

成長の度合いもその子によってずいぶん違うんですね(^―^)







姫様はすっかり元通りに戻りました♪
f0196665_20444738.jpg


ただオチリのガビガビが・・・(-д-;)
f0196665_2049273.jpg

以前のようにもふもふの白いオチリに戻る日は来るんだろうか・・・






ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2014-03-03 20:52 | セキセイインコ | Comments(10)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31