<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


姫様まさかの2個目(@@;)

昨日の記事をアップして数時間後。

夕方少し薄暗くなってきた頃ふと気が付いてみると
呼び鳴きしたりご飯を食べたりと常時ゴソゴソと音を立てている
姫様がやけに大人しい。

なんとなく気になって玄関の方へそーっと様子を見に行くと
そこにはがに股気味で止まり木に止まり
少し羽をワキワキさせた姫様の姿が・・・

なんだかつい最近見たようなこの様子@@;

でも過呼吸と言うよりは何かをやり遂げてホッとしたように
目を閉じている姫様。

ま、まさか。



あぁっ
f0196665_84448100.jpg

(後ろで広がっている傘は恐怖刺激のためです^^;)

物音ひとつ立てず2個目を産んでいました(--;)
f0196665_850079.jpg


昨日の朝なんとなく気になってとっ捕まえてお腹を触ってみたけど
よく分からなくて。
敏感になっちゃってるから卵があるように感じちゃうだけなんだろうなと思って
たんだけど・・・


1個目と全く同じ場所に産み落として産んだ卵には興味ナシ。
それどころか卵を取り出すときにちょっと姫様に差し出してみたら
「ジージージー!」と叫びながらパニックに(^^;)
産卵を阻止したい状況ではこれは+なんだろうか-なんだろうか?



落とされた衝撃で割れちゃってるけど綺麗で立派な卵ちゃん。
f0196665_8555035.jpg


嘘のように安産なのは嬉しいけど
やはり身体のためにはもうこれで終わりにしてほしい。

だけど昨日も尾っぽを上げる姿が見られたし
隔離作戦も功を成さなくなって来てしまいました(泣)



今出来る事として
とりあえずは少しだけ増え気味だった体重を元に戻してあげようと思います。



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-30 09:02 | セキセイインコ | Comments(8)

明ちゃん捜索のお手伝い

昨日は横浜に迷子になってしまったねねさんのお家の
明ちゃん捜索のお手伝いに行って来ました。

最初はすぐ近くの神社の木々の周りを捜索。
オカメの鳴き声がいまいち分かってないのっぽに代わって
やはりお手伝いに来てくれたあかまるゆみさんがとても上手に
オカメ声を真似て呼びかけてくれましたが
姿を見せてくれたのは違う鳥ばかり・・・
そこにいる鳥達の声を聞いてもオカメっぽい声は全くしないという事。


以前も迷子のインコのお手伝いをさせて頂いて感じましたが
大小関わらず「森」のような場所は探しずらいし
いざ見つけても保護するのが難しそうだし(どこで見つけても難しいのでしょうが・・・)
やっかいだな・・・と思いました。


でも明ちゃんはまだ子供で甘えん坊なので人間を頼る可能性は十分ある。
これは一番大事なのは一人でも多くの人に明ちゃんの事を
知ってもらうことだ!

と、いう事でねねさん+あかまるゆみさん+のっぽの3人で
ねねさんが徹夜で作った迷子チラシをひたすらポスティングして来ました。
f0196665_1058211.jpg


真夏ですからね。暑かったですよ~(^^;)
汗っかきだというあかまるゆみさんは顔から汗ダラダラでしかも
色が真っ白なため日にあたって顔が真っ赤っかになっていました。
ねねさんはとっても細い方な上に身体もあまり丈夫な方ではないので
ちょっと心配になってしまいました。
今日、ちゃんとお仕事行けたかな・・・
のっぽは普段あまり汗をかかないので久しぶりに汗をかくいい機会になりました。

家の前にいた方などには一声かけてチラシを渡すと
「心配ですね。見つかるといいですね。私も気にかけておきますね」と
みなさん優しい言葉をかけて下さるのでとても心強かったです。


とにかく
少しでも早くねねさんの元にいい情報が入ってくれるように
ただただ願うばかりです。




。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜゜。。+゜


先週お騒がせしてしまった姫様ですが
あれからも変わることなく元気にしています(^^)

ただ前回は生死にかかわるほど体に負担がかかったために
卵が出た後はピタリと春爛漫が終わったのですが
今回はそうじゃないためまだテンションが高いまま・・・・

そのため兄ちゃんズと完全遮断のために姫様は玄関近辺の
トイレの前暮らしとなっております(-ω-、)
f0196665_11292732.jpg

本鳥不満そうではありますが・・・不機嫌ながらも
落ち着いてくれています。
f0196665_11305632.jpg


時々兄ちゃんズを呼び鳴きしては暴れていますが
尾っぽを上げるまでは至ってません。



ところで、今回の産卵で勉強になった事がひとつ。
卵は1日で出来てしまうって事。

実は姫様が産んだ2日前に故郷である「パパガロ」さんに姫様を連れて行って
爪切りをしてもらったんです。
その際に家で鳥を50羽以上飼っている生粋の鳥好きな店員さんに
「卵は大丈夫ですか?」って聞いたら
お腹を触診してくれて
「骨盤が開いてるから発情はしてますね~。でも卵はまだないみたいですよ」
と言われたのでホッとしていたんです。

それなのにその2日後の卵発覚@@;

「一昨日大丈夫って言われたのになんで~!」って
病院で嘆いていたら
「一昨日でしょう?卵は昨日出来たんだから不思議じゃないですよ」と
先生に言われて知りました。

先生は医学書を持ち出してくれてインコの体の図解を使って丁寧に
説明してくれました。
交尾した後(したつもりになった後)排卵をしてから1日で卵を作り、
更にそれから約24時間以内に産卵すると・・・

恥ずかしながらその事実を初めて知ってあまりのサイクルの早さに
驚愕したのっぽなのでした(@@;)

そう言えば姫様、パパガロさん行った次の日の朝思いっきり尾っぽ上げて
しばらくどっか行ったままになってたっけ。
時間の流れからいっても原因はあの時だ(--)


日々勉強ですね。



兄ちゃんズも仲良くプチ換羽ですが元気にしてます(^―^)

f0196665_11513573.jpg

マッチャ兄天気が悪くて薄暗いからかちょっと不機嫌モード。


バジ男には最近「Hello」と英語を仕込み中。目指せ!インターナショナルインコ。
f0196665_1155355.jpg




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-29 11:57 | セキセイインコ | Comments(4)

お友達のオカメインコが迷子になってしまいました(横浜)

いつも仲良くして頂いてるねねさんのお家の
オカメインコ明ちゃんが迷子になってしまいました。

今朝5:30頃自宅から飛んで行ったそうです。

場所は横浜市瀬谷区阿久和東近辺です。


f0196665_12101482.jpg


f0196665_1210728.jpg


種類はオカメインコ シナモンパールパイド。
まだ子供でとっても人懐っこい子です。


どんな小さなことでも構いませんのでお近くなどで心当たりがありましたら
こちらのコメント欄かねねさんのアドレスsora10301122@gmail.comまで
ご連絡お願い致します!


どうか、どうか見つかってくれますように。
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-26 12:16 | セキセイインコ | Comments(4)

無事産まれました!!!

17:40分頃、姫様無事に自力出産しました!
f0196665_18073.jpg


3:00過ぎに2回目のカルシウムを投与して様子を見ていたのですが
変らないようだったのでちょっと買い物に出かけて
帰宅したら羽ワキワキで過呼吸ぎみになっていたので

「こ・・・これはもしかして@@」と思い
ちょっと離れた場所から見ていたら
呼吸は超高速になり、時々「キュー」という声を出しながら尾っぽを上げて
いきみだしました。

見守るしかないとわかりつつなかなか産まれないのでオロオロしていたのですが
耐えきれずゆみさんの携帯に電話していたら
なんだか姫様が落ち着いた感じに見えたのでケージを
覗いたらいつのまにか産まれていました(^^;)


キウィは子宮口が狭いのかもしれないって言われていたので
また詰まってしまうかもって心配で心配で仕方なかったので
心からホッとしました。


出産直後の姫様は「なにかあった?」って感じで
ケロっとしています(^^;)マッタク・・・

f0196665_18135584.jpg


f0196665_18141038.jpg


お腹がスッキリしたのかバクバク食べてます!
f0196665_1815284.jpg

f0196665_18154792.jpg

f0196665_21112664.jpg


ご心配おかけしてしまって申し訳ありませんでした。
そして応援ありがとうございました。


yokoさん、シオコさん、tomoさんコメント本当にありがとうございました。
べそかきながら読ませて頂きました。(ノД`)


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-23 18:21 | セキセイインコ | Comments(28)

姫様、再び卵が・・・

今朝、姫様の様子を見ていたらなんだかお腹が膨らんだ気がする・・・
f0196665_1213017.jpg


ここ一週間ほど春爛漫祭りが続いていたので
警戒はしていたのだけど・・・

いやいや、思い違いだ。
でもやっぱりいつもと違う・・・

姫様を捕まえて触診してみた。
なんだか卵の形のような気もするし内臓(骨盤?)のような気もする。


これはもんもんとしていても仕方ない。
ちょうど先生に5月位に肝臓のチェックのために定期検診来てくれと
言われていたのを伸ばし伸ばしにしてしまっていたので
いい機会だと思い病院に電話したら
「ちょうど予約が空いているのでいますぐ来れるのならどうぞ」と
言ってくれたので早速行って来ました。




結果は・・・

姫様、また卵作っちゃいました(ノД`)

レントゲンには綺麗な丸い卵ちゃんがひとつ。


幸いにも前回とは違って卵はひとつだけだし、食欲もあり元気なので
なんとか自然に産まれてくるように産卵促進剤(カルシウム)とビタミン剤を
処方してもらいました。

「前回はダメだったけど今回はちゃんと産んでくれる可能性も十分ありますから
キウィちゃんに頑張ってもらいましょう」
先生はそう言って励ましてくれましたがのっぽの頭の中に
1年前の辛そうな姫様の顔が浮かびクラクラしてしまいました。


とりあえずは明日まで様子を見て産みそうもなかったら
再び連れて行く事になりました。


どうか、無事に産んでくれよー!姫様(>人<*)


f0196665_12141436.jpg

相変わらず先生にガン飛ばして苦笑されていました^^;
f0196665_12154985.jpg

皆様にはまたご心配かけてしまいますが
「無事に産まれましたー!」ってご報告が出来るように頑張ります!!!
(無職中で良かった^^;)
f0196665_1218365.jpg

[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-23 12:21 | セキセイインコ | Comments(3)

番外編 ~ケアンズ~



まずは、帰国してから笑った(呆れた)事を。

こちらはオーストラリアでの影の立役者「のっぽノート」
f0196665_1663170.jpg

Junさんがスラスラっと言う鳥の名前や特徴などを
忘れないようにメモっておいたノート。(それでもいざと言うときにノートがなくて
現地ではあまり役にはたたず)


聞いた事を忘れないうちに「読めればいいや」とまさに殴り書き状態なので
あまりにもひどい乱筆っぷりに中身を見せる事は出来ませんが・・・
f0196665_16195345.jpg


ただひとつだけ、この方達のメモ書きだけご覧いただきます。
f0196665_1620324.jpg

そう、その旅で一躍有名になったレンジャクオカメことレンジャクバト。

特徴があったので絵にして表現しておいたんですが

あまりにもひどい(_ _|||)
f0196665_16244379.jpg

幼稚園児以下のこの絵。
しかも「ベンジャクハト」になってるし。

あらためて見て言葉が出ませんでした(-_-)



気を取り直して♪

名前が分からず載せなかったインコのペア。
確信はもてないのですがコセイガイインコ?
f0196665_16403974.jpg





とんとんさん、何を思ってるのかな・・・
f0196665_1642040.jpg

電車の中でも乗務員のお姉さんが「カメラ撮りましょうか?」と気軽に声を
かけてくれました。
f0196665_16435853.jpg



キュランダにいた目でものを語る子。この子もコセイガイだと・・・^^;
f0196665_17432513.jpg


カメラマンとんとん。
f0196665_1748238.jpg

ぴーちゃん&仲間たちの写真もね(^^)
f0196665_17482558.jpg



ガマグチヨタカを撮影中の二人
f0196665_17503543.jpg

キャンピングカーで来ていたご夫婦もJunさんに説明されて
興味津々にガマグチヨタカを探していました。


f0196665_189643.jpg



カメラマン&助手②
f0196665_1754737.jpg

自分の後姿って普段見ないからすごい違和感感じませんか?


とんとんさん十分ムツ子に見えるんだけどな~
f0196665_17573893.jpg



すごく貴重な出会いだったヒクイドリの子供。
f0196665_175912100.jpg

でも・・・少し前にJunさんのFacebookで厳しすぎる現実を知りました。
こうして無事に親離れをしてもその後行く場所がなくて
ほとんどの子が大人になる前に命を落としてしまうんだそうです・・・

この子も決して例外ではなくずっと同じ場所をウロウロしてるみたいです。
願うことしか出来ないけど、なんとか生き延びてほしい。
f0196665_1884364.jpg




この背びれがツボなんだよね。
f0196665_18121433.jpg



顔がかゆいのねん。
f0196665_18124711.jpg




最後におまけ
f0196665_18135596.jpg

シーベルケアンズのアメニティ。
シャンプー、リンス、ボディジェル、ボディウォッシュ
なかなかいい物でしたよ♡(もちろんお持ち帰りしました^^)



次回からはとうとう従来通りみどりーず&のっぽのブログに戻ります。
現在必死に就活中の身ではありますが時間を見つけて
再び更新して行きたいと思っています。
(早く仕事決まりましたの報告が出来るように頑張ります!)

いつか必ず「野生のセキセイインコに出会う旅2」をお届けするつもりです!
その時を楽しみにしつつこれからもよろしくお願いします(*^▽^*)




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-21 18:33 | セキセイインコ | Comments(14)

番外編 ~ジョージタウン~


みなさま25羽(話)にも及ぶ「セキセイインコに出会う旅」を
読んで頂き本当にありがとうございました。

最終回のアップを終えた途端に2度目の「燃え尽き症候群」に陥りそうになった
のっぽでしたがなんとか気持ちを盛り返して
記載したかったけどボツになった写真達を何枚か紹介させて頂きます(^^)

なにせ全部で約1000枚ある写真なので選ぶのもひと苦労でしたが
本編の余韻として楽しんで頂けたら嬉しいです003.gif



最初はジョージタウンでの写真達です。



「何かが起こりそうな予感」を感じさせる夜明けは大好きです。
f0196665_8581037.jpg

オーストラリアは日本と時差が1時間前後しかないので時差ボケ知らずで
楽チンでした(^^)


                       のっぽ&のっぽ
f0196665_91252.jpg


                       のっぽ&のっぽ②
f0196665_914672.jpg



水飲み場の池周辺はどこを撮っても美しい場所でした。
f0196665_94508.jpg

左上に飛んでるの気づきましたか?(* ̄ー ̄*)


楽しそうなのはいいんだけど・・・・
早くJunさんのように景色に溶け込めるようになりたいゼ!
f0196665_971986.jpg



セキセイのなる木の写真を見るたびに「奇跡だ!」と思ってしまう。
f0196665_91414.jpg

「野生のセキセイインコは100%ノーマル柄ですか?」とJunさんに聞いてみた所、
もしかしたら突然変異で違う色も出てるかもしれないけど
そういう子は内臓が弱いと言われてるのでおそらく成鳥になれていないんだろう
いう事でした。


f0196665_9183649.jpg



孤高のインコ。
f0196665_9193741.jpg

実は実は・・・集団行動が苦手なのっぽ。
そのせいかこの子の事が妙に気になってたくさん撮影しちゃいました(^^;)


改めて見ても野生に生きる強さを感じる表情してます!
f0196665_9221671.jpg



f0196665_9242359.jpg


ジョージタウンではどこにいても気になったのがハエ。
水場では常時「ブンブン」と羽音が聞こえていたし撮影中も手や顔に止まるので
こそばゆかった~(;≧皿≦)。
f0196665_928431.jpg

食事中も何匹も飛んできて料理に止まろうとするからムキになって
払っていたけど、2日目には「まぁいいか」と思えるように。
ズボラな性格、こうゆー時には役に立ちます(* ̄∇ ̄)


これ、お気に入り↓
f0196665_9383142.jpg

フェンスの境の木の部分がまるでのっぽが木を持っているかのように
写っていて「牛飼いのっぽ」と名付けた1枚です(笑)
とんとんさんたくさん名作ありがとう。



ここからはJunさん撮影の写真です☆
f0196665_935886.jpg

真剣(笑)
f0196665_9361424.jpg


f0196665_9374661.jpg


よく見ると右下に天敵が?(゚ロ゚;)
f0196665_9443482.jpg


f0196665_9481137.jpg


f0196665_9491122.jpg


やっぱり何かが違いますね(^^;)



最後に、
f0196665_95114100.jpg

本編に記載した時はホコリにしか見えなかった星の写真。
その後Junさんがトリミングをしてくれて「星」と分かる程度に仕上げてくれました。

南十字星分かりますか?( ̄m ̄*)



ケアンズ編に続く




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-18 10:00 | セキセイインコ | Comments(18)

野生のセキセイインコに出会う旅25


7日目  ~帰国~


ビーチを散歩後、再びワイルドライフ・ドームに向かったのっぽととんとんさん。
なにせチケットは5日間有効ですからね。行かなきゃ損損!


途中で信号待ちをしていたらまたまたとんとんさんが大発見(*゚0゚)

「見て見て!コウモリじゃない?」

f0196665_16223917.jpg

通りの反対側の大きな木に大きな黒い物体がたくさん!

とんとんさんすっかりBirderに変身したな~(^^)
普段ボケっと歩いてるのっぽにはなかなか難しい技だ・・・

そう言えばこの旅の初めてのモデルはコウモリだったっけ。
(堂々と「鳥」と宣言していた恥かしい過去を思い出してしまった(--))
コウモリに始まってコウモリで終わる。お後がよろしいようで。
って、なんだか寂しくなって来たー(´□`。)

でも最初のコウモリのブレブレ写真を思ったらこの一週間で
カメラの腕、上がったでしょ?( ̄w ̄)フフフ
f0196665_16363268.jpg

セキセイウオッチング後半に織り込むべきだったかなー。




ワイルドライフドームに着くと昨日と同じ場所でクロオウムご夫婦がお出迎え
してくれました。
f0196665_1658950.jpg

奥様、頭が窮屈そうですね。

クロオウム、もしかしたらモモイロインコの次に遭遇する機会に恵まれた鳥かも。
日本では知名度が低いけどその存在感はピカイチでした。



こちらも前日同様扇風機の上でくつろいでいたキバタン。
リラックス状態でアゴの羽がクチバシに張り付いてるのが可愛い♡
f0196665_17145293.jpg

とんとんさんは相変わらずキバタンのそばを離れず^^;
かなりキバタンに惚れてしまったようです。



今日は大人のワニ。さすがにこの子とじゃチュウはさせてもらえないよね(笑)
f0196665_17185626.jpg




オーストラリア代表のこの方は・・・・
f0196665_17194412.jpg

いかにも「らしい」最後のお姿を見せてくれました。
足も手も効率よく使って眠っていますね(^^)






そして・・・
実はここにもいたガマグチヨタカ。
前日は今まで同様就寝中だったのであえて紹介しなかったのですが
じつはこの時


起きていました!
f0196665_17264051.jpg

初めてそのお目目を見る事が出来たよー♪

ヨタカって名前だけは聞いた事がありましたが、
実際はどんな鳥なのか知りませんでした。

Junさんが「宮沢賢治の小説にも出て来ますよ」って教えてくれて
帰国後、親友にも「ヨタカが見れたなんてうらやましいよ!だって宮沢賢治で有名じゃん」
って言われ、恥ずかしながら何も知らなかったのっぽは
どんな話なんだろうと気になって調べてみた所

その醜さゆえに鳥にも仲間の鷹にさえ嫌われ、せめて太陽のそばにいさせて下さいと
お願いしたら受け入れてもらえず、最後に星にお願いしたらやはり拒否されて・・・
居場所がなくなったヨタカはそのまま夜空を飛び続け最後は自分自身が
星になって輝き続けるというなんとも切ないお話でした(ノД`)

でも実際のヨタカは赤い目がチャーミングでこんなに愛嬌者です。
誰にも受け入れてもらえなかったらのっぽの所においで!(笑)
f0196665_17395226.jpg


あ、もちろんそばに相方さんもいましたヨ!
f0196665_1741056.jpg

やっぱり就寝中(^m^)



ひと通りドームの中をぐるりと巡ると時刻もお昼を過ぎていたので
ランチをとるためにドームを後にした二人。

こうしてこのツアーの「バードウオッチング」はここで事実上ラストとなりました。



最後のランチ。
この一週間でこんな食事にもすっかり慣れました。
f0196665_1834737.jpg

1か月いたら絶対に3キロは太るだろうな。
そう言えばこちらで見た中高年の方々はほぼ8~9割がメタボ体型でした(^^;)





そして・・・・
フライトの時刻も迫り、ホテルに戻って荷物を受け取りタクシーで空港へ。

あふれそうなトランクの中身よりもはるかに一杯の思い出を胸に抱えながら
フライトを待っている時間はなんとも複雑な気持ちでした。

「セキセイを見た日がなんだか幻だったように感じるね」
「ホント。あれは夢だったんじゃないか?って思う」

そんなことを話してなんだかウルウルしそうになりながら
誓った事。

それはもちろん
「また絶対に来ようね!!!!」
この一言につきました。

帰国したら二人ともが仕事を見つけなきゃいけないと言う
大人の女にあるまじき状態だったにも関わらず
早くも次の旅に思いを馳せる二人なのでした(^―^;) 


ふと気づいたら待合所の天井の梁の部分に鳥の羽が!
f0196665_18351123.jpg

一番手前はクロオウムの尾羽かな。
鳥への意識が思っていたより薄くて寂しいなって思っていたけど
やってくれるじゃん~♪



f0196665_18383553.jpg

See You Australia.
たくさんの思い出をありがとう。
たくさんの夢をありがとう。


また戻ってくるからね。
f0196665_18432695.jpg



お迎えは青い空と海でしたが
帰りはオレンジの美しい夕日が見送ってくれました。
f0196665_18472198.jpg








みなさん25部にも及ぶ長編旅日記にお付き合い頂きありがとうございました。
本編はこれにて終了となりますが
「番外編」 「ずっこけ編」 「総集編」 などのありがたきリクエストを
頂きまして・・・・

重要ネタはほとんど出し切ってしまったしどうしようかと思いましたが
次回は選ばれなかったけど紹介したかった写真達を
少しだけピックアップして番外編として記載させて頂きたいと思います(^^)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-14 18:59 | セキセイインコ | Comments(26)

野生のセキセイインコに出会う旅24

7日目  ~最後の散歩~


とうとう来てしまいました。
オーストラリア最後の朝。

起きてからそれを噛みしめるかのようになんとなく
無口なのっぽととんとんさん。


朝食を食べた後早々とチェックアウトを終え、
トランクをフロントに預けて外に出ました。

飛行機の出発時刻は夕方5時。
これまでお土産などのショッピングなどに時間を追われていたので
最後にゆっくりとケアンズの町を散歩しようという事にしました。


まずは海岸沿いをふらふら。
f0196665_22515838.jpg

水面が朝日に照らされて綺麗(*^^*)

商業的な光景とリゾートが隣接していてなんともバイタリティが溢れてます。
f0196665_22573726.jpg

f0196665_22575538.jpg


第一鳥発見!

オーストラリアツバメだー(^∇^*)
確かにツバメだけどやっぱりカラフル。
f0196665_2304098.jpg

今更だけど、鳥ってペアでいる事が多いって改めて知りました。
f0196665_2322253.jpg



こんな散歩コースが家の近くにあったら毎日歩いちゃうだろうな~
f0196665_23102239.jpg

ふと、気づくとこんな物が ↓
f0196665_23111914.jpg

なんて太っ腹!!!(^∇^)

でもね、これだけの事をするだけあって景観はかなり守られていた気がします。
道端にゴミも落ちてなかったし・・・あ、でもせっかく素晴らしい世界最古の木々を
持っているんだからわざわざヤシの木は植えなくてもいいのでは・・・なんて
余計なお世話かな(^^;)


とんとんさんにまたまた後姿を激写されたー(笑)
ここは2日前カンガルーのお肉を食べたレストランのデッキです。
f0196665_045378.jpg



ヨットハーバー。
(*゜∇゜*)♪いいな~いいな~。マイヨットだなんて
f0196665_23394245.jpg

ん?海賊王を目指してるヤカラが・・・?
f0196665_022769.jpg




木々に囲まれるとすごく爽やか!ケアンズに着いた初日はムシムシだったのに
次の日からは夜は肌寒い位になりました。
f0196665_0333560.jpg


もちろん鳥たちもたくさん姿を見せてくれました。



向かって左がのっぽのお友達インドハッカ殿、右がソデグロバト
f0196665_0475441.jpg


木陰から海を眺めていると
f0196665_0492663.jpg


ツチスドリとビキニ姿で必死にパソコンを見てる女性・・・不思議な絵だ(∵)
f0196665_0513382.jpg



ラグーンプール。誰でも無料で入れます(^^)
f0196665_0565849.jpg


こうしてのんびりと歩きながらビーチを散歩していたのですが
ここでとんとんさん大活躍!
あっちの木にもこっちの木にも次々に鳥達を発見してくれました。
(女・Junを目指せるかも(笑))


レモンイエローがひときわ目立っていたメガネコウライウグイス
f0196665_122746.jpg

ホーホケキョ♪って綺麗な声で鳴いてました。(嘘です)
f0196665_125827.jpg



ハシブトゴイ。何か言いたげな瞳が可愛い(^^)
背中まで伸びてる立派な冠羽、分かりますか?
f0196665_155320.jpg



そして地面には小さなハト。オーストラリアチョウショウバトです^^
f0196665_162383.jpg

普段見てるハトより2割位小さかったかな。
青い顔がとても可愛かったです。
f0196665_18463.jpg





海岸沿いをひと通り散歩しましたが、まだ時間は十分残っています。

そこで二人はこの後再びワイルドライフドームに向かったのでした(笑)


続く


本当は今回で最終回・・・のつもりだったのですが
寂しさに耐えられなくなり無理やり次回に延長させてしまいました(⌒_⌒;



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-12 01:22 | セキセイインコ | Comments(14)

野生のセキセイインコに出会う旅23

6日目  ~ワイルドライフ・ドーム~


のっぽ&とんとんさんが宿泊したシーベル・ケアンズから道路を挟んで
すぐ目の前のホテル・カジノ。
f0196665_15135552.jpg

1階には大きなカジノがあって夜中まで賑わっている
大人の高級ホテルなのですが、
このホテルの屋上のドームの中がワイルドライフ・ドームと言う
小さな動物園&アスレチックになっています。
f0196665_15212054.jpg



乗馬後、ホテルに戻りまだ濡れてるジーンズとスニーカーを干してから
向かいました。そのワイルドライフ・ドームに(^m^ )

ここまで来ると呆れる人もいるでしょうね、徹底した動物オンリーのこの旅に(笑)


ホテルのエレベーターを昇りチケットを買って
(このチケット5日間有効だそう。太っ腹!^^;)
ドームの中に入ると空気がモワっと湿気を含んだ熱帯気候に。

f0196665_1741762.jpg

高い天井までの距離を利用して途中の空間は子供用のアスレチックになっています。
f0196665_1784086.jpg


ここも鳥達に限ってはほとんどが放鳥されていたので近くで見放題でした♡

それではいつものようにみんなの紹介です(^^)


まずは一番たくさんいたハト。

手前がソデグロバト。確かに翼の袖の部分が黒い(笑)後ろが昨日も見たベニカノコバト。
f0196665_17282628.jpg

こちらはキンバト。赤いクチバシと緑に輝く翼・・・君は本当にハトなの?(*´∀`*)
日に当たると緑の部分がキラキラと輝くそうです。
f0196665_17355861.jpg

さすがオーストラリア。ハトと言っても一筋縄ではいきませんね!


ワライカワセミ。その名の通り鳴き声が人の笑い声にそっくりだと言われてます。
f0196665_17431359.jpg


ちなみに、探してみました。

コレ、凹んでる時に鳴かれたら一緒に笑い飛ばせるか腹立つか紙一重だろうな( ̄w ̄)



こ・・・これは・・・?クチバシだけ見るとカワセミだよね(@@;)
白くて人形みたい。
f0196665_17592963.jpg



日干し中なのか羽を膨らましてるから分かりずらいけどカオジロサギだと思う(^^;)
クチバシ、カッコいいぜ!
f0196665_1893594.jpg


とんとんさんの愛するキバタンもいました。
とんとんさん、ずっとそばに張り付いていました(=^_^=)
f0196665_18161956.jpg



岩場でずっとくつろいでいたオオハナインコの男の子。
よく見ると目、小っちゃ(^m^)
f0196665_184250100.jpg




そして・・・鳥さん以外の動物達。

ここは紛れもなくオーストラリア
セキセイインコも見た。カンガルーも見た。
オーストラリアと言えば・・・重要な方をまだ見てません!!!


そうです。

コアラですね~(*^^*)
f0196665_18481943.jpg

って、いきなり哀愁漂う背中かい^^;

この時は2頭がちがう木に登っていたのですが
1頭は背中を向けて外をじっと見つめ
f0196665_18504115.jpg

そしてもう1頭は爆睡中。
f0196665_18513564.jpg

ま、コアラですから。こんなものでしょう( ̄∇ ̄)


そしてせっかくですからネ、オノボリさんして来ましたよ♪
f0196665_18543593.jpg

コアラちゃん、メッチャカメラ目線^^
「はい手を組んで~、はいこっち向いて~、はい撮れました~」
って、せっかくコアラを抱っこ出来てウハウハだったのにアッと言う間に終了。
なんとなくズシっと重かったのは覚えているけどちょっと物足りなかったな(T-T )



そして恐竜がいました!近くで見ると恐竜にしか見えない@@
f0196665_19112192.jpg

イグアナちゃん^^その迫力ある顔もよく見てると可愛く思えてくるから不思議。
f0196665_1914431.jpg

上の写真は柵の中にいたイグアナ達なのですが
ふと気づくと足元にも!(゜ロ゜)ウワァ
f0196665_19155046.jpg

放されてるの?それとも抜け出して来たの?

どちらにしろこんな機会は滅多にないので
もちろん触らせて頂きました(^^)vゴツゴツしてしっかりした皮膚。
f0196665_19182957.jpg



・・・・と、この時にとんとんさんに呟かれました。
「のっぽさんってほんっとーに動物が好きなんだね」

とうとう言われてしまったΣ(゚∀゚*)

この言葉、決して悪い言葉ではないのですが
実はのっぽ・・・昔から尋常じゃない動物好きで友達から「ムツ子」と
呼ばれていました。
(30代半ば位までの人はムツ子の意味分かってもらえるかな^^;)

どんな動物を見ても近づきたくなるし触りたくなるし・・・
でもいったん触ってしまうと離れられなくなる。
まわりはそんなのっぽを見て呆れるばかり。

だから最近は動物達を目の前にしてもなるべく冷静を装って
1歩引きながら接するように心がけていたんですが
やっぱり目の前にしちゃうと我慢できなくなっちゃっうんですね。
しかもオーストラリアは魅力的な動物ばっかりだし。

とんとんさんはブログで「のっぽさんはどんな動物にも好かれる」って
書いてくれましたが、正確にはのっぽの方が動物を好きなんです(苦笑)

とうとうバレちゃったか・・・(´。` ;) =3



と、ムツ子カミングアウトをとんとんさんにした直後・・・

子ワニに触らせてもらえました♡♡♡
f0196665_20253729.jpg

でもね、ここで負けじと頑張ったとんとん姉さん!!!
なんと、
f0196665_20262124.jpg

子ワニと熱烈チュウ053.gif
ムツ子なんかに負けられないと奮起したようです。
(あ、もちろんワニちゃんは口を紐で縛られてましたヨ)

大型インコ、ワラビー、馬、ワニ・・・・
たくさんの動物に鍛えてもらって
とんとんさんがムツ子の仲間入りする日もそう遠くないのではないでしょうか(`▽´)カモン



そして帰り際、こんな子を発見!
f0196665_20333280.jpg

ネズミにしては大きいし・・・
後ろ足の大きさが気になる。

とんとんさんと不思議な顔をしていたら
綺麗な日本人のガイドさんが近づいて来て色々説明してくれました。
この子はネズミカンガルーという種だそうです。

まさかカンガルーだったとは@@ビックリ。
なんだか眠そうな顔してるなって思ったら夜行性で日中に起きてる事は稀だとの事。
「こんな時間に見れるなんて貴重ですよ!」
ってガイドさんが嬉しそうに言ってくれました。

またまた起こった「貴重」な瞬間。のっぽととんとんさんやっぱり持ってるね~(^^)
f0196665_20424168.jpg


「夜になるともっと活発に動き回るのでぜひ見に来て下さい。8時まで空いてるので^^」
と言ってくれた優しいガイドさん。

でもこの後のっぽ&とんとんの新婚旅行最後の晩餐が待っていたので
戻ってくることは出来ませんでした。ガイドさんごめんなさい^^;



その最後の夜のディナーは、

豪華海鮮プレートでしたー
f0196665_2142862.jpg


エビ、ホタテ、ロブスター・生カキなどの盛り合わせ。
美味しかったんですが一番印象に残ったのは生カキがとにかくしょっぱかった(>△<)
海からあげて洗わないでそのまま出した?って思う位。
朝のみそ汁思ったらありえる・・・(笑)

あ、それからこの時生まれて初めてガーリックトーストにチャレンジしてみましたが
意外とあっさり食べる事が出来ました!
大人の階段登ったぞー\(^ ^)/



で、意外とボリュームがありそうに見えてやはりお上品な量のお料理だったので
帰り際、再びナイトマーケットでお買い物したついでに
買って帰っちゃいました(笑)
f0196665_212354.jpg



とうとう「野生のセキセイインコに出会う旅」最後の1日が終わろうとしていて
寂しさに襲われる二人。

それを紛らわすためにまたまたまたデジカメを持ち出し
数百枚にのぼる写真と動画に見入るのでした。


続く





ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-09 21:40 | セキセイインコ | Comments(12)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31