<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


野生のセキセイインコに出会う旅19

5日目 ~キュランダ・Bird World~


約2時間の乗車を終え、列車はキュランダ駅に到着しました。
f0196665_23434112.jpg

カントリー風であり近代的でもありとっても可愛い駅です。
f0196665_23484356.jpg

f0196665_23494224.jpg

撮影に夢中になっていたらホームには誰もいなくなってしまい
駅の外に出るだけだって言うのに少々迷子になってしまった二人。
(特別に改札もないので戸惑ってしまいました^^;)

なんとか行先方面の出口を見つけいざ出陣!

ウエルカムオブジェをみっけ(*^-^*)
f0196665_235774.jpg

オブジェの下にいるのは・・・もしかしてヒクイドリじゃ(*゚0゚)

ちゃんと日本語版もありました。
f0196665_23573432.jpg


20分も歩けば回りきれてしまうこの小さなキュランダ村での一番の楽しみは
ズラッと並ぶマーケット巡り。
小物雑貨から洋服、民芸品、美術品まであらゆるお店がズラッと軒を連ねてます。

ところが「野生のインコツアー」としてやって来てる女二人が脇目も振らず
向かった場所は・・・・

ココです!
f0196665_075142.jpg

バードワールド♪
ここには世界の熱帯雨林に生息している鳥50種類、約500羽が放し飼いされています。

ケアンズの駅員のお姉さんに「キュランダではどこに行く予定ですか?」と聞かれ
「バードワールドです」と答え、「あとは?」と再び聞いて来たので
「バードワールドだけです」と返事をするとなんだかとても不思議な顔をされました。

どうやらマーケット以外のアトラクションとしては
コアラガーデンとバタフライサンクチュアリの方がポピュラーらしいんです。
だけど「インコに出会うツアー」決行中の身としては
何の迷いもない当たり前の選択だから不思議な顔をされるのが不思議でした(笑)




さてさて楽しみにしていたバードワールド。
ここではあまり余談は入れませんので(とんとんハプニングも特別なかったし(^m^))
たくさんの鳥達の姿をとりあえずご覧下さい!


入口を入った瞬間からそこは鳥・鳥・鳥パラダイスでしたー(≧∇≦)


ピンクのキバタンみたいなクルマサカオウム
f0196665_0415561.jpg


メガネコウライウグイス(うぐいすっぽいなって思ったらやっぱり^^)
f0196665_0594158.jpg


和名は分からなかったけどパンフにはホワイトヘッドピジョンと書いてありました。
そのままですね(笑) 体は寝てるけど目が寝てない( ̄∀ ̄)
f0196665_9958.jpg


マリーバのロッジにもいたキンショウジョウインコ
f0196665_9114268.jpg


文鳥だー。なんだかホッとする(^m^)
f0196665_9181080.jpg


ワキコガネイロウロコインコ(だと思うんだけど@@;) 
仲良しすぎ~(^^)
f0196665_9283937.jpg


こんなに綺麗なインコなのにどうしても名前を調べる事が出来ない!
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい~
(*とんとんさん&ゆうさんからワカケホンセイインコではないかと意見を頂きました。
ありがとうございます(^^))
f0196665_9433230.jpg


教えて下さい② 胴体を見ると鷹か鷲?って思うけど嘴を見ると違う気がするし・・・
大きな子が木に止まっていてすごい存在感を放っていました。
f0196665_9555028.jpg


アオシンジュウロコインコ・・・だよね?^^;
f0196665_10212753.jpg


この子はさすがに分かりますよ~♪クロオウムの女の子ですね。
f0196665_10283928.jpg


ナンヨウクイナ。ちょこちょこと目の前を歩いていました^^
f0196665_103471.jpg


イチジクインコ。あまりの可愛さに二人で言葉を失いました。
f0196665_10452473.jpg




そしてそして、

いらっしゃいました!このお方O(≧∇≦)O
f0196665_10465941.jpg

ヒクイドリだー!
昨日見たエミューちゃんのその後の姿。
この時は大人の姿を分かっていなかったのでこの雄姿に驚愕でした。

この子だけ柵で別にされていて・・・やっぱり危険なんですね(^^;)

ホレボレ(*^^*)
f0196665_10521848.jpg





まだまだたくさんの鳥さん達がいましたが、どこかで切りをつけないといけないので(笑)

次はお楽しみの触れ合いタイムに続きます~♪



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-30 11:05 | セキセイインコ | Comments(26)

野生のセキセイインコに出会う旅18

5日目  ~キュランダ高原列車~


夜が明けて、いよいよのっぽ&とんとんのケアンズフリーツアーが始まりました。

昨夜からの宿泊はザシーベルケアンズことプルマンケアンズインターナショナルホテル。(長い)
ケアンズでも人気の高級ホテルをとんとんさんが格安で探してくれました(^^)
f0196665_2015476.jpg
 


外の風景。
さすがにオーシャンビューではなかったけど高層ビルがないので
広々としていて気持ちが良かったです♪
f0196665_20404911.jpg
 
ちょっと右向けばちゃんと海も見えるしね(0^ー^0)
f0196665_20431598.jpg



ホテルでのお楽しみのひとつ、今日の朝食バイキング
f0196665_20201083.jpg

前日の朝食ではおかずと果物を一緒乗せるという自らの「ずぼら」を暴露して
しまったのっぽでしたが、この日はちゃんと別にしましたよ( ̄w ̄)
気になるのは左側のお皿の右上の丸い物体でしょうけど
ババロアではなく目玉焼きです!(笑)


そしてこれにもチャレンジしました!
f0196665_20275689.jpg

ベジマイト。オーストラリアではポピュラーな調味料って言っていいのかな。
ビール酵母から出来ているペースト。
オージーの間でも賛否が分かれると言われているその味をぜひ味わってみたくて(^m^)

Junさんに付けすぎると人が食べるものじゃなくなると聞いていたので
ほんの少量をパンに塗って食べてみました。

そうだなぁ。あえて言うならちょっとクセのある味噌って感じ。
嫌いな味ではないけどしょっぱいのでパンよりご飯の方が合うかな。



さあ、エネルギーチャージも終わったので今日もいざ出発ですっ!

今日の予定はケアンズでは絶対に外せないキュランダ観光です(^^)♪

キュランダは世界遺産でもある熱帯雨林に囲まれた小さな村で
そこまで行く交通手段の高原列車とスカイレールのふたつも観光名物となっています。
どうせなら二つとも楽しみたいので行きは列車、帰りはスカイレールと言う
手段を選択しました。


朝のケアンズの街。
7:30過ぎだというのに車も人通りもわずか。
のんびりした街です(^―^)
f0196665_21203187.jpg



ケアンズ駅。あまりに静かで通り過ぎちゃいそうでした。
改札&切符売り場はここだけですが十分なんだろうな^^;
f0196665_2215528.jpg



そしてのっぽ達が乗る高原列車が到着しました~(*^ワ^*)
f0196665_22181575.jpg

クラシカルでなんだかおしゃれ~。


車内にはカントリーミュージックが流れていてとってもいい雰囲気♪
f0196665_2227913.jpg

天井には鉄道工事の歴史の写真がいくつも飾ってありました。
f0196665_2230593.jpg



列車が出発して2,30分もすると風景が市街地から木々に囲まれた山中に。
f0196665_22511116.jpg


f0196665_22514472.jpg

タラッタッターララーララ♪ 世界の車窓からの音楽が頭に流れて来そうって
とんとんさんとも話していたのですが・・・ビンゴ!
この列車からの風景、かつて世界の車窓からのオープニングを10年も
飾っていたんだそうです(゚∀゚*)


見晴らしがよくなったり、手を伸ばせば触れる程の草木に囲まれたり、
そしていくつものトンネルを超えながら列車は自転車程のスピードで山を登って行きます。
(なんかこの説明も世界の車窓からっぽい)
f0196665_2343128.jpg

f0196665_2344979.jpg


f0196665_235672.jpg

f0196665_2352555.jpg

この辺りの木々は全て世界遺産なんですよ!
1億2千年前に出来た世界最古の熱帯雨林で恐竜がいた頃から
存在していたんだそうです。

自分たちが見てもただの林にしか見えないけど見る人が見たら
1本1本が全て宝の木だってJunさんが言っていましたが
緑に生い茂る迫力を見てるだけでも十分な価値がありましたよ!



カーブしているため自分たちが乗っている電車の車体が撮影出来ると本で読んだ
鉄橋に差し掛かったため、早速シャッターをパシャリ。
f0196665_23543853.jpg

よし!綺麗に撮れた。と思ってたけど・・・左下に手が@@ユウレイ?(笑)



ふと気づくと左側に滝が。
撮影のために列車のスピードを落としてくれていました。
f0196665_23584245.jpg





しばらくすると列車は「バロン滝」駅に途中停車しました。
f0196665_015486.jpg

ここは駅のホームがバロン滝の展望台になっています。
なので見学のために10分間停車してくれます。

・・・と、ここで爆笑ハプニング発生!

滝を見るために列車を降りようとしたのっぽととんとんさん。
先に歩き出したくれたとんとんさんの後にのっぽが着いていったのですが
まず出口のドアの直前でなぜか「ゴン」と壁に頭をぶつけたとんとんさん。

その瞬間吹き出してしまったのっぽ(←悪魔( ̄∀ ̄))
それだけじゃありません。
恥かしそうにしながらとんとんさんが手動のドアを開けると
「!!!」
なんと、目の前は崖(゜ロ゜)


こーゆーことです。↓
f0196665_0174460.jpg

左側のドアを開けてしまったって事ですね(爆)
停車直前のアナウンスで説明はしてたんでしょうけど・・・
何せ英語オンリーだったもので・・・

「OH MY GOD!」とのっぽ達につられてついて来てしまったオージー達も
苦笑いしていました( ̄∇ ̄;)


こうして苦労して(?)辿り着いたホーム。
滝が余計に綺麗に見えました~
f0196665_0255793.jpg

f0196665_0261434.jpg


f0196665_0284272.jpg


この後再び列車に乗り、いよいよキュランダに到着です。


続く


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

気づいてみたら今日は全く鳥が出て来ないー(*゚0゚)

これはいかん!って事で超お久しぶりにこの方々にご登場いただきました。



みどりーず全員元気です(*^^*)
f0196665_0341419.jpg


姫様は強さっぷりにますます磨きがかかってます。
でもただ今春爛漫に近い状態なので台所生活の1羽放鳥状態です^^;
f0196665_0354455.jpg

バジ男は翼がたくさん抜けてイマイチ上手く飛べない状態ですが
元気いっぱいです。
f0196665_0371584.jpg


そしてマッチャ兄はどこまで行っても何があってもマッチャ兄です(^^)
f0196665_038839.jpg





ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-27 00:46 | セキセイインコ | Comments(22)

野生のセキセイインコに出会う旅17

4日目  ~ケアンズの鳥達4~


気が付くと外は雨が降っていました。
山の方は晴れているようだったのでスコールって奴?
f0196665_20574911.jpg

ケアンズ在住10年以上のJunさんによると
この時期の雨はかなり珍しい事だったそう。
5月にセキセイインコが現れたのが40年振りだという場所に行ったり
すごく貴重な体験に恵まれているような気がする~(*´∀`*)♪

車は山間に入り、来た道を戻っているようだったので
これでもうホテルに戻ってツアーが終わっちゃうのかな・・・
と少し複雑な気持ちでいたら
Junさんが最後のサプライズを用意してくれていました。


しばらく熱帯雨林に囲まれた山道を走っていたのですが
突然車が横道にそれてなにやら原生林の中へ突入。
ずいぶんワイルドな場所で探鳥するんだな@@;と
思っていたら突然進行方向の目の前に現れた建物。

「ここはウチの事務所兼、宿泊所なんですよ」
とJunさんがにっこり笑って車を止めました。
f0196665_21233522.jpg


「素敵ー!!!」
思わず二人で叫んじゃいました。

何が素敵かって周りの環境。
まさにジャングルの中の一軒家って感じ。
f0196665_21263713.jpg

f0196665_21264457.jpg

「ジャングルに溶け込む女」ってテーマで撮ったんだけど・・・↓
f0196665_21274166.jpg

突っ込みたい言葉は色々あるけど・・・まぁいいか( ̄ー ̄;)


早速お邪魔させて頂くと中には少年とそのママとお手伝いさんらしい女性がいました。
どうやらペンションスタイルの宿泊施設のようです。

そして人間以外にもお迎えの挨拶をしてくれたのが・・・
シェパードのポロちゃんと名前は忘れてしまいましたが長老のラブラドールちゃんと
ここには写っていませんがもう1頭ラブラドールのラッキーちゃんの3頭の犬達!!!
f0196665_2150512.jpg


まだ1歳のヤングドッグポロちゃんの元気いっぱいのご挨拶。幸せ~♪
f0196665_21523566.jpg

とんとんさんもご挨拶。腰、引けてるよ~!(笑)
f0196665_21553737.jpg


この後のっぽ達の座るソファまで長老のラブラドールちゃんがヨロヨロっとやって来て
「いらっしゃい」と言ってのっぽの顔をペロペロっと舐めてくれました。
その後もしばらく目の前に座って頭を撫でさせてくれたりしていたのですが
突然バタン!っと音を立てて倒れてしまった(@@;)

どうしたんだ!!!急に具合が悪くなったのかと思って焦っていたら
家族の人はみんな静かに笑っていました。
どうやら寝転がろうとしたけど、力がないので勢いで倒れこんでしまったようです。

年齢を聞いたらなんと15歳@@
もう目も見えてないし歩くのがやっとなんだそうです。

それなのにわざわざお客様のために挨拶に来て接待してくれて
ちゃんと長老としての威厳も保っていて。
なんだか胸がじ~んとしてしまいました。(゜-Å)


「コーヒーでも飲みますか?」とJunさんが案内してくれた場所は
リビングを出てすぐのバルコニー。
f0196665_22311212.jpg

ポロちゃんとラッキーちゃんも一緒に最高のコーヒーブレイク♪♪
f0196665_22323378.jpg

「本当にいい所だよね」
「今度はここに泊まらせてもらおうね」
「もう~Junさんこんな隠し玉があったなんて~」

そんな事を話していると突然ハウスの少年が来て
「Have you seen cassowary?」
と話しかけて来ました。

????

1年間やって来た英会話の努力が音を立てて崩れて行きます(--)
でも少年の様子で「急いで来て!」って言ってるのはなんとなく
分かったのでとんとんさんと二人、急いで立ち上がって
少年の後に着いて行きました。


「ヒクイドリの子供です」
ドアを出るとすでに外に出ていたJunさんが教えてくれました。
指を差した方向を見ると・・・


わぁ!
f0196665_23102510.jpg

茂みからヒョコっと顔をのぞかせてるこの子がヒクイドリの子供・・・

f0196665_2311864.jpg

なんだかエミューみたいって思ったけど
とんでもありません。
この子、大人になると・・・
f0196665_2312650.jpg

こんな勇ましい姿に変身するんです!(☉∀☉)

そもそもヒクイドリって「なんとなく聞いた事ある」位だったんですが
後から色々調べたら驚きの連続。

まずは世界で最も恐ろしい飛べない鳥と言われてる事。
そのキック力は尋常ではなく人間が蹴られると骨は砕け、肉は裂かれるそうです。
下手をすれば命も落とすと・・・
そのせいでオーストラリアではかなりの数が駆除されてしまい
現在世界中で確認されてる数が2000~3000羽しかいないとの事(--)

そんな希少な鳥の子供だったなんて。またまたなんてラッキィな私達。


「もう一人で水だって飲めるよ」
f0196665_23234342.jpg

「コクコクコク・・・」
f0196665_23241679.jpg

「ゴックン」
f0196665_2324437.jpg

可愛いなぁ~(*´∀`*)


この子は親離れした直後だそうです。
「じゃあ親もまだこの近くにいるかもしれないんですか?」とJunさんに聞くと
J「多分いるんじゃないんですかね」
の「え?じゃあこんなに子供の近くにいたら守ろうとして襲われちゃうんじゃないですか?@@」
J「いや、子離れのために子供に蹴りを入れるから逆な意味で危険です」
の「はあぁっ?」

今の時期の親鳥は子供を見つけるとむやみに蹴るから巻き込まれる危険があるらしい。
つい最近も犠牲者が出て救急車で運ばれたとか。
この時は半分ジョークかと思ったけどどうやら本当だった可能性が・・・(´・ω・`;)


「お友達になりませんか?」
f0196665_0113082.jpg

ちょっと近づけたかな?(^^)(最も恐ろしい鳥情報知らなくて良かった(爆))
f0196665_011655.jpg




こうして探鳥ツアーはとっても貴重な鳥との出会いで終わりました。
ちなみに少年が言った「Have you seen cassowary?」の
cassowaryとはもちろんヒクイドリという意味ですが
このペンションの名前はcassowary houseと言うそうです。
なーんだ、そういう事か~(^^)




この後Junさんにこの日から泊まる予定のホテルまで送ってもらい
4日間に及ぶ中味の濃い・・・濃すぎるツアーは終了しました。

この夜の夕食はJunさんが途中で寄ってくれたスーパーで購入した
こんなものたち↓
f0196665_9451097.jpg

前日の超ジャンキーフードよりはマシでしょ?( ̄▽ ̄)

とんとんさんと二人で
「終わっちゃったね。なんかさびしいね」
「ホントだね、あー、セキセイ達に会いたいよ~」
としみじみしながら頂きました。
(食べた後写真や動画を見ながら再び盛り上がった二人。重症です(笑))



junさん想像をはるかに超えた素晴らしい時間をありがとうございました。
この場を借りて改めてお礼を言わせて頂きます。

そもそもJunさんとの関わりはかれこれ4~5年位前になると思うのですが
のっぽがブログ上で「日本の原種インコがこのままでは絶滅してしまう!」と
嘆いていたらたまたまそれを読んでくれたJunさんが
「オーストラリアにはまだまだたくさんいますよ」とコメントをくれて
自分が撮影したあの大連隊の写真や水飲み場の写真を紹介してくれた
事から始まりました。

写真を見たのっぽはもちろん感動して「いつか絶対にこの目で見てみたい!」と
夢を見ましたが現実はなかなか実行に移せずダラダラと時が過ぎてしまいました。
でも色々な条件が揃い、今回やっとその機会に恵まれたので
何年か振りにJunさんにコンタクトをとってみた所、
のっぽの事もちゃんと覚えていてくれて・・・よし、いざい決行!!!
という運びとなったんです(^^)

同行してくれたとんとんさんの事も含めて
「出会い」と「思い続ける事」の大切さ。
このふたつを深く感じる事の出来た旅行でした。



あ、でもここからはまた3日間
今度はのっぽととんとんさんのケアンズフリーツアーが始まります♪
まだ終わりじゃありません(笑)
相変わらずたくさんの鳥さんや動物が登場しますのでもう少しお付き合い下さい(^―^) 





*最後に万が一このツアーに興味を持って下さった方がいらっしゃいましたら
Junさんのブログ
chiemomo
セキセイインコツアーに絞っての詳細は
みなみの国の歳時記
にて記載されています。
ツアー参加ではなく個人で行かれる場合の相談なども乗ってくれるみたいです^^

あ~、私も今すぐに行きたいー( ̄▽ ̄;)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-24 10:36 | セキセイインコ | Comments(20)

野生のセキセイインコに出会う旅16

4日目 ~ケアンズの鳥達3(+サプライズゲスト)~



昼食を終え、またしばらく走ると車はマリーバと言う町に入りました。
農業が盛んな町らしく
コーヒー豆やバナナ、マンゴーなどの畑が道路の左右に
どこまでも続いていてまた今までと違った風景を楽しめました。



そして舗装道路を抜けて林に囲まれた恒例のマニアックな道へ入り
f0196665_1013455.jpg

車はある敷地内に止まりました。


林の中の広い敷地。
ここはある女性が個人で所有されている場所らしいのですが
たくさんの鳥がケージの中に、または放し飼いをされていました。
(保護してるのか趣味でなのかは聞くのを忘れました^^;)
テレビや雑誌の取材もよくあって一般の人にも開放しているそうです。

それでは早速お外の鳥さんから。


とりあえず外せないゴシセイガイインコのペア^^; 内緒話中。
f0196665_1031255.jpg



まったり中のハゴロモインコ。その色合いに惚れ惚れ(*^^*)
のっぽ的には翼の赤がツボです。
f0196665_10385456.jpg

f0196665_10394544.jpg


こんなにシブ~いお方も!
f0196665_104439100.jpg

ホロホロ鳥の一種???名前が分かりません(-_-;)


そしてロッジの中


インコって本当に美しいー!
キンショウジョウインコの男の子。
f0196665_10555786.jpg

寝顔が微笑んでいてラブリィ♡
f0196665_10561277.jpg

とても人に懐いていて、この時は眠かったようで無視されましたが
この後来た外人さんには(いや、自分が外人なんだけど・・・)手や肩に乗って
愛嬌を振りまいていました。うらやましい~^^


とんとんさんの愛するキバタンも!
f0196665_1102167.jpg

「キバタンは確か手に乗るんじゃないかな」とJunさんが何気なく
進めてくれましたがとんとんさんさり気なくスルー(*゚0゚)

とんとんさん、鳥はもちろんの事他の動物も大好きだそうですが
実は手のひらサイズの子以外は恐くてあまり触れないんだと
後々カミングアウトしてくれました。
「好き」と「触れたい」はとんとんさんの中では別物らしいです(笑)



しかーし!この後そんなとんとんさんの気持ちを吹っ飛ばすサプライズが!


ロッジから外に出て階段を降りて行くJunさんの後について行くと・・・


f0196665_13131446.jpg

「カンガルー?」
と、とんとんさん。ジョークかと思ったけど顔は真剣(゚∀゚;)
(2日前に車から見たカンガルーの行列はなんだったんだ・・・・)

「ワラビーじゃない?」
と、小さく突っ込んだ瞬間から二人で爆笑。
オカメ事件に続くとんとん姉さんの大ボケでした( ̄w ̄)



下まで辿り着くとそこは自然の岩場になっていて、たくさんのワラビーちゃんの姿が♡

「はい、どうぞ」
Junさんが差し出してくれた紙の包みを受け取るとそこには
たくさんのペレットが入っていました(o⌒∇⌒o)Junさんアリガトー♪


とんとんさんとペレットを分け合って岩場に座り込むと
早速集まって来ましたー。


わらわらわらわら・・・・
f0196665_13381073.jpg


とんとんさんのまわりにも
(実はビクビクだったそうです(笑))
f0196665_13404491.jpg


このワラビーちゃん達、正式名称をマリーバイワワラビーと言うそうです。
って事はここマリーバの固有種?@@

全て野生らしいのですがしっかり餌付けされていて懐っこい子達ばかり。

まさかワラビーと触れ合えるなんて!
感動しまくりで触りまくっちゃいました(*^ワ^*)
f0196665_13535734.jpg



「赤ちゃんを抱えてますね」
Junさんに言われてちょっと離れた場所にいるワラビーにピントを合わせると・・・


むにゃむにゃ
f0196665_1464054.jpg

ラブリー(≧∇≦)

まるでチワワの赤ちゃんみたい。
f0196665_1481767.jpg


ママは赤ちゃんを守るために食べに来てはくれないのかな?って
思ってたけど・・・


しっかり食べてました(笑)
f0196665_14986.jpg




ただ・・・・
可愛い可愛いと楽しむだけでは済まないのが野生の掟。

ワラビー達に囲まれて幸せいっぱいだったのは言うまでもありませんが
同時に結構な痛さも経験することに。


理由はこの爪!
f0196665_13561282.jpg

「アタチにもおやつちょうだい!」 「ボクにもちょうだい」
と腕や足に爪を立てるワラビーちゃん。
f0196665_1401586.jpg


「いたーい!」と叫びながらケラケラ笑ってる二人。
Junさん呆れて見てたのでは・・・・・・・・?


たくさんいるとチャレンジャー(恐れをしらないヤツ)が一人はいるものです。
のっぽがあっちの子にもこっちの子にもと順番におやつを配っていると
我慢が出来なくなった1頭がとうとう、
f0196665_14192229.jpg

THE・独占

連れて帰るぞ!こんにゃろめ~(>w<*)
f0196665_14214044.jpg


おやつがなくなるとのっぽの太ももを踏み台にして
ぴょーんと飛んでったワラビー。
その瞬間ものすごい重量がかかりました。
すごいキック力!
貴重な体験が出来ました。


そんなこんなで
思いがけないサプライズタイムに大満足なのっぽでした。
(もちろんとんとんさんもだよね^^)




「またガマグチヨタカがいますよ!どこにいるか探してみて下さい。」
帰り際突如Junさんにクイズを出されました。


前回は教えられてもなかなか分からなかった状態だったので
よし!今度こそ。と力が入ったのっぽ。

「全然探す気ないでしょ?」とJunさんに突っ込まれてる
とんとんさんを尻目にムキになって探すと、


いた!
f0196665_14321589.jpg

今回は比較的分かりやすい場所でお休みになっていらっしゃいました(^^)
f0196665_14335186.jpg


もちろん相方さんも近くに。
f0196665_14342782.jpg

つかず離れず・・・これ夫婦円満の秘訣ですね。
(お前に分かるのか?という突っ込みはナシでお願いします(--))



こうしてマリーバでの楽しい時間も終わりを告げました。

次はいよいよバードウオッチングツアーラストの場所へと移動です。



続く





ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-21 14:46 | セキセイインコ | Comments(18)

野生のセキセイインコに出会う旅15

4日目 ~ケアンズの鳥達2~


舗装された道路の景色が
f0196665_1503893.jpg

こんな景色に変ると・・・
f0196665_1514182.jpg

ちょっと横道にそれた木々に囲まれた場所に車を止めて
ウオッチング開始。



いかにもいそうですね~( ̄∇ ̄)
f0196665_155272.jpg

f0196665_1551988.jpg

さすがエキスパートの人が連れて行ってくれる場所って
ひと味もふた味も違いますね~。
ひとつ困った事が虫がぶんぶんと飛んでいたのですが
そいつがあえて目を狙って体当たりしてくるんです( ̄ロ ̄;)
「イタタタタ」と涙目になりながらウオッチングしていたら
後々とんとんさんも「いたーい!」と嘆いていました(笑)

ここでJunさんが初日のレーザービームに続くスーパーアイテムを披露!
何やら小さなものを手に持ったかと思ったら
そこから録音された可愛い鳥達の声が♪♪♪

「わーすごい!」
そこから聞こえる声に誘われて周りの木々から鳥達の気配が。
この辺にいる鳥はフィンチ系の小さな鳥達が中心とのことなので
よく見ないと蝶々と間違えるような可愛い鳥たちがあちこちに現れてくれました(^^)

ところが・・・小さな鳥ってとにかくじっとしていない(´Д`;)
それが保身でもあるのかもしれないけど小さい上に動き回るから
カメラのピントが全く合わず(泣)

ここで撮れた唯一の鳥さんがこの1枚でした。
レモンオリーブヒダキ
f0196665_1522745.jpg

ちょっとウグイスっぽかったかな。
つぶらな目がたまらなく可愛かったです(*^^*)

ここの池には以前ワニが現れたそうです。この日は見られず・・・残念!
f0196665_16345366.jpg




再び車を出発すると笑ってしまう場面に遭遇!

f0196665_1647093.jpg

いえいえ、決して笑う場面ではないのですが
なんだかシルエットがコミカルじゃないですか?
え~と・・・ムギワラトキ(だと思う^^;)
f0196665_16545446.jpg



この辺で時計は11:30過ぎ。
「今日は何バーガーにしますか?」
いつものJunさんの一言で
車はちょっとおしゃれなレストランの駐車場に停車。
f0196665_170560.jpg

店内もシャレていてレストランの奥が雑貨屋さんになっていました。
(なかなかのお値段の物が多くて買い物には至りませんでした^^;)
f0196665_1762373.jpg


のっぽの今日のバーガー(笑)なかなか美味しそうでしょ?
パンの中身は今度こそひき肉。スパイスが利いててここまで食べた食事で
一番美味しかったかも!!!
f0196665_1782288.jpg

チーズが絶対的に苦手なので食事面が心配でしたがここまで被害ナシ^^
ただサラダに入っている黒いものは豆かと思って食べてみたら
これまた苦手なオリーブ!(∥ ̄■ ̄∥)
昔食べた時もその味に「オエッ」となったのを覚えていますが
この時もやはりオエッっとなってジュースで無理やり飲み込みました。

セロリとにんじん入りのジュース。
ちょっと不安だったけど意外と行けました。でも量が多くて
最後の方はちょっと拒否反応(^^;)
f0196665_1715594.jpg

ちょっと痩せすぎだよー!と言いたくなるとんとんさんだけど
いっぱい食べてました(^^)
f0196665_1719632.jpg




腹ごしらえも終わりまだまだバードウオッチングは続きます。


そしてそして、この次に登場したのが・・・・・
一昨日に少しだけ顔を見せてくれたあの天使ちゃん達でしたo(*^▽^*)o♪
f0196665_17263156.jpg

ホオアオサメクサインコちゃんです♡改めて見てもなんてラブリィなんでしょう!
f0196665_17304563.jpg

あまりにも可愛いのでたくさん載せちゃいます≧▽≦
f0196665_17402039.jpg

f0196665_1741265.jpg

ホオアオサメクサインコ・・・実はこの名前を覚えるのが一番難問でした。
この可愛さゆえに何度も話題に上るのですがそのたびに名前が分からず・・・

この頃には劣等生たちに対してJun先生もかなりスパルタ化して
簡単には正解を教えてくれなくなっていて
劣等生達の話を聞きながら「おしい!」 「全然違います」などとヒントをくれつつ
自分たちでまず考える事を強要されていました(笑)
ホオアオサメクサインコも「ホオ」「アオ」「サメ」「クサ」とひとことずつ
当てて行ってやっと答えを導き出しました(; ̄д ̄)フー

でもお蔭でしっかり覚えたからね♪絶対に忘れない(と思う)よ!
f0196665_17562484.jpg



名残惜しさを抱えながら天使ちゃん達に別れを告げた二人でしたが
その直後なんと第二の天使ちゃん登場!!!

Junさんの千力眼がないと絶対に見つけられなかったでしょう。
f0196665_181559.jpg

セアカオーストラリアムシクイ。
かなりズームにしてます。この子も蝶々に見える位本当に小さい鳥さんでした。

正面顔( ̄▼ ̄)
f0196665_1835876.jpg

可愛いなぁ♪連れて帰りたい~
f0196665_185349.jpg



いったいこの後もどれだけの素敵な出会いがあるんだろうと
膨らむ期待を乗せて車はどこまでも進んで行きました。
f0196665_1872512.jpg



まだまだ続きます^^
皆様、懲りずにどうぞついて来てくださいね。



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-19 18:13 | セキセイインコ | Comments(14)

野生のセキセイインコに出会う旅14

4日目 ~ケアンズの鳥達~


オーストラリア4日目の朝が明けました。
まずは夜明けのケアンズの様子をご覧ください(^-^)
鳥達の声も聞こえて最高の朝でした。


朝食はもちろんホテルのバイキング♪
f0196665_9222331.jpg

少なそうに見えますがプラスサラダプレートも頂きました。

3日間、ずっと暑さばかりを感じていましたがこの朝はヒヤリとした空気で
初めてもう1枚上着が欲しいなと感じました。

ツチスドリも朝食中~
f0196665_933611.jpg




泊まったホテル「アカシアコート」の裏入口。青い看板のすぐ下に喉カラカラの
ラクダくんのお店があります(苦笑)
f0196665_9382982.jpg



そして予定通り、約束の時間8:00にロビーでJunさんと合流。
「ケアンズバードウオッチング」に出発です!

この日はバードウオッチングツアーの最終日。
ちょっと寂しい気持ちを抱えつつ車に乗り込みました。



20分くらい走ったでしょうか。
車はお墓の敷地内へ侵入。(広さがが日本とは比べものにならないので敷地内を
車が通行出来るんです)

はーい、今日一番に出会った鳥さんです(^^)
オーストラリアイシチドリ。漢字で書くと「石千鳥」という名の通り石のある場所を
好むそうです。 それで墓石の横に・・・(笑)
f0196665_101671.jpg

点目フェチなのっぽにはたまりませんっ(≧∇≦)


そのまま通路を突き抜けて道路を挟んで公園のような場所に到着。
そこに車を止めました。

f0196665_10215874.jpg


園内に入ると恒例の絶景
f0196665_10352213.jpg

f0196665_10353760.jpg


Junさんはやっぱり溶け込みますね~( ̄ー ̄)
f0196665_10364976.jpg

助手のとんとんさんも師匠に追いつこうと必死です
f0196665_10384033.jpg



そこに現れたのがオーストラリアツカツクリ
はい、その名の通り塚を作る鳥です(笑)
落ち葉をひたすら高く積み上げてその中に卵を産むんだそうです。
f0196665_1044416.jpg

この時もずっと落ち葉をつついていました。
時には人間の身長を超える大物も作り上げるそうですが
中は暖かいので抱卵する必要がなく、産みっぱなしなんだそうです。


オーストラリアクロトキ(白いけどね^^)
f0196665_1105317.jpg

↑とそっくりですが
こちらはムギワラトキ。↓
見分け方はムギワラトキの方が黒っぽいのと
残念ながら写真では分からないのですが実は首回りに
フサフサとした羽が生えています。
f0196665_11451969.jpg

って、組み合わせ間違ってないよね@@実は自信がない。
Junさん、突っ込みお受けしますので遠慮なく(-_-)



おそらくケアンズでは一番数が多いんじゃないかと思われる
ゴシキセイガイインコ。やっぱりここにもいました。
f0196665_1132358.jpg

いい巣を見つけてご満悦中~♪
f0196665_1135433.jpg


水場にはかかせないこの方の姿も
f0196665_1121148.jpg



少し公園を歩くだけでこんなにも色々な鳥達に出会えるなんて・・・
日本でももっと注意深く観察しながら歩いてみようって思いました(^^)

途中Junさんが木になっていた実を「食べてみますか?美味しいですよ」と
差し出してくれたので早速味見♪
f0196665_1126512.jpg

ブドウの実でした。甘くて美味しかったです(^―^)



そして再び車に乗ってしばらくドライブ。
比較的大きな道路を走っていると途中でなにやら畑に白いものが・・・
f0196665_11503129.jpg


「キバタンですね」
いつものように冷静な声でつぶやき、車を路肩に止めてくれたJunさん。

それに反比例してこの旅で初めて見たキバタンの「群れ」に大興奮の女二人。
真っ白な体にピンっと立った黄色い冠羽がなんてキュートなんだ!
f0196665_1155465.jpg

上手に掴んでますね~(^^)
f0196665_1156878.jpg

どうやら収穫後のさとうきびの残骸を食べていたようです。

この時は収穫後だから良かったのですが、実はキバタンは農作物を荒らす
害鳥としても指定されていて政府の許可の下その数を調節されているという
厳しい現実も・・・・
人間との共生は過酷だよね。ゴメンネ(o´_`o)

車にも気を付けるんだよー!
f0196665_1242967.jpg



そして車はどんどん山間へと進んで行きました。


続く(∩_∩)

*大きくした写真も見たいと言うありがたい意見を頂いたので
今回から景色などの写真はサイズをそのままでアップしてみました。
(遅すぎ^^;)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-17 12:14 | セキセイインコ | Comments(18)

野生のセキセイインコに出会う旅13


3日目 ~Return to cairnz~


昼食を終え車はひたすらケアンズへと走ります。

ダメだ!と思っても睡魔に負けてウトウトする事もありつつでしたが・・・・^^;
ちょっとビックリだったのがセキセイインコの小連隊が結構
長い間姿を見せてくれたんです。
まさかもういないだろうって場所でも気づいたら飛んでいたりして(*^▽^*)

「今年は普段なら来ない場所に現れている」という
Junさんの言葉が頭に浮かびました。


ジョージタウンは砂漠とユーカリの木ばかりのワイルドな風景、
ケアンズの山々は熱帯雨林が生い茂る鬱蒼とした風景、
その中間地点では・・・

こんな絶景が!!!
f0196665_85454100.jpg

f0196665_855893.jpg

少し移動するだけで全く違う世界を見せてくれます。
オーストラリア、おそるべし。
もっともっといろんな場所に行ってみたい欲求がムクムクと湧き上がって来ました。



車がケアンズ市内に入り、一気に辺りが大きな道路と左右に住宅やショップが並ぶ
馴染みの光景に変ると
Junさんが突然ある駐車場に車を止めました。


車から降りてJunさんの後に着いて行くとそこにあったのは
f0196665_9233194.jpg

ペットショップでした(*^ワ^*)
実はこのペットショップ、来豪前にネットで調べまくって唯一見つけた
ケアンズのペットショップでフリータイムになったら絶対に行ってみようねって
とんとんさんと話していたまさにその場所でした!


中に入ってひと通り店内を見回りました・・・
入るとすぐに小さな魚たちがいてメインは犬猫用品で
少し奥に小動物や鳥の商品があって。
店内の両端に生体がいて。

内容はほとんど日本と変らない印象でした。
鳥グッズに絞って言うならばむしろ日本の専門店の方が豊富だと思います。

鳥王国オーストラリア。さぞかし興味深い鳥商品があるんだろうなって
お土産を買うのを楽しみにしていたのですが
来豪後はJunさんに鳥への関心度や飼い鳥事情を聞いていたので
なんとなく予想は出来ていましたが・・・^^;

と、いう訳で買い物には至らず。

あ、でも多数飼いが多いからかシードがお米のように5キロ単位で売っていたりして
ダイナミックでした(^m^)


・・・と、「店内」はこんな感じでしたが実はこのお店には中庭のような場所があって
奥にある扉を開けると大きなケージにたくさんのインコの姿が!
(とんとんさん、何枚か写真お借りしました)

f0196665_9514724.jpg


f0196665_9521533.jpg


f0196665_9525170.jpg


f0196665_9532722.jpg


f0196665_9534974.jpg


気づかれた方いるかな。
オーストラリアでも販売されているのはやはり原種ではなく
カラフルな子達がメインのようです。

もちろんセキセイも。
f0196665_9565783.jpg

f0196665_10281626.jpg

もしかしたら品種改良を始めたのはオーストラリアが先?
と、その辺の歴史は分かりませんが

「もし原種ばかりだったらもしかしたら捕まえて来たのかもって事だからホッとした」
と言うとんとんさんの言葉にメッチャ納得。





そして車はホテルに到着。
Junさんはケアンズ市内にお住まいなので取りあえず今日はここでお別れ。
出張(?)が多いJunさんのお仕事は奥様もさぞかし寂しい思いされてるだろうなと
余計な事を心配しつつ次の日の約束をしてホテルの部屋へと向かいました。


「ひゃああー!とんとんさん見て!!!」
部屋に入った瞬間目の前に飛び込んできた景色に叫んでしまいました。


f0196665_101826.jpg

f0196665_1018255.jpg

実は海も大好きなのっぽ、テンション上がりまくりでしたO(≧∇≦)O
f0196665_10321774.jpg


昨日までとは笑える程ギャップのある環境。楽しすぎー♪



さてさて、Junさんが抜けたこの時点で実質初めてのっぽととんとんさんの
二人きりの旅となったワケですが・・・

この直後早速やらしました ̄Д ̄ 


とんとんさんのブログも読まれてる方はすでにご存じだと
思いますが、コンビニまで夕食の買い出しに行きまして・・・

スムーズに行けば往復3~40分もあれば帰って来れた道のりを
1時間半もかかったという・・・・(_ _|||)

ちゃんとJunさんに行き方を聞いてホテルのバルコニーから目印となる
看板の方向などもチェックしておいたのに。
いざ出発してみると道の複雑さが上から見下ろしたイメージと違うんですよね^^;

この日はやけに湿度が高い夜で汗をかきかき歩いて歩いて・・・
けれども看板は見つからず。
結局とんとんさんが歩いていた地元民っぽいカップルに聞いてくれて
なんとか一番近いコンビニにたどりついたのはいいけれど
行きの時点であっちこっちの道を通りすぎたために帰りの道がまた分からず(@@)

しかも道路沿い以外は街頭がほとんどないため
暗くて行きに通った道なのか確認も出来ない。
道を聞くにも通行人もいない(笑)


でも「ホテルは沿いだったんだから海岸線を歩いてればいずれ着くハズだよね」と
楽観的女二人はひたすら海岸沿いを歩き続けました。


途中お酒を売っているお店のこんな看板を見つけて笑う余裕も
f0196665_1134171.jpg

Thirsty camel  喉が渇いてるラクダ。
ここは海なのになんでラクダー?( ̄▽ ̄)

なんて小馬鹿にしつつそのまま10分位歩いたでしょうか。

「このままじゃもうすぐ駅に着いちゃうよ(汗)」
ととんとんさん。
ホテルは地図上では駅よりはるか手前。

本当にホテルは海岸沿いだったのか?なんて不安さえ頭をよぎりました。

でも確かに目の前は海岸だったハズ。遊歩道をジョギングしている
姿を確かに見たし・・・
・・・・と、いう事はすでに通り過ぎてしまったという事。

そして二人は今度は慎重に連なるホテルをしらみつぶしにチェックしながら
引き返して行くと・・・


も・・・もしかして( ̄∇ ̄;)

そう、喉が渇いたラクダくん・・・そのお店の上こそのっぽ達の探すホテルだったんです。


後々
「あのホテルは1階にお酒やジュースが売っているお店がありますよ」って
教えてくれたJunさんのセリフを思い出して笑うしかない女二人でした(--)



そんなワケで予定より遅くなってしまったけどなんとか夕食にたどりついた
この日の夜でした。
f0196665_11244522.jpg

まるでおやつ???
こちらのコンビニではこれが限界でした~(^^;)




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-15 11:31 | セキセイインコ | Comments(14)

野生のセキセイインコに出会う旅12

3日目  ~再びケアンズへ~


痛いほど後ろ髪を引かれつつセキセイインコ達に別れをつげたのっぽ達でしたが
「もしかしたらセキセイが下に降りて地面の餌をついばんでる姿が
見れるかもしれません」
という事でJunさんがちょうど水場の裏に当たる場所まで
車を走らせてくれました。

・・・・が、結果は残念な事に飛んでいる小連隊の姿はあったものの
地面に降りるセキセイの姿は見られませんでした。



だけどそれは無駄にはなりませんでした。
なぜなら・・・この方々に会えたんです!!!


f0196665_23453470.jpg

f0196665_23562688.jpg

レンジャクバトではありません。(←しつこい)今度こそ本物のオカメインコですっ(≧∇≦)

裸眼ではとても確認出来ないほど距離があったのですが
Junさんはすぐに気づいて車を止めてくれました。さすがです!

全員羽繕ってリラックス中~
f0196665_2352052.jpg

赤丸ほっぺがたまらなく可愛いですね(*^-^*)
f0196665_23533668.jpg


「やっぱりセキセイがいるとオカメもいるんだな~」
とつぶやくJunさん。
生息域が似ているのかな。結構一緒に移動してたりして(^m^ )

贅沢は言えないけど・・・オカメも見れたらいいなって思ってたから
すごく嬉しかった。
最後のサプライズありがとう、オカメ達!
f0196665_005910.jpg



それにしても・・・
f0196665_1483114.jpg
f0196665_8211671.jpg























( ̄ー ̄)ぷぷぷっ(←かなりしつこい)


そして車はモーテルに戻り、チェックアウトを終えてケアンズへと
戻る事になりました。
もちろん、バードウオッチングをしつつです(^^)


アリ塚だらけのこの景色ともお別れ。
f0196665_0132233.jpg

寂しい気持ちと容量メーターがフルになる程の思い出を乗せて車は
3日前に通った道を逆に走ります。


ドライブ中、小さい頃に読んだマンガの話や見ていたアニメの話、
はたまた「とんでったバナナ」や「ドナドナ」を歌って歌詞をたどったりと
なぜか鳥とは全く関係ない話で盛り上がる3人。
(年の差がぎりぎり通じ合える範囲で良かった~^^;)



しばらくするとトイレ休憩に小さなお店の前に車が止まりました。
この辺の町のお店は長距離を運転する人達のために
いわゆるパーキングエリアの役目も果たしているので
必ず公衆トイレが設置されています。

トイレを済ませると、Junさんがそのお店の裏に案内してくれました。
するとそこにはいくつもの鳥小屋が!

ご自由に見学どうぞ状態だったのでもちろんそうさせて頂きました(^^)

キビタイヒスイインコのペア。左の華やかな方がオスです
f0196665_0561634.jpg


この子は・・・名前が分かりません(T-T )ゴメンネ
f0196665_144290.jpg



こちらはお馴染みボタンインコ。フエルトのような羽が綺麗♪
f0196665_163923.jpg


オーストラリアでの飼い鳥はこのように庭に大きな鳥小屋を置いて
自然に近い状態で多数飼いしているのが主だそうです。
住宅事情の差なのかな?
手乗りにして生活に密着させると言うより観賞用の要素が強いみたい。

その中でもセキセイインコの人気はやっぱり薄いそうです。
野生の姿を見た後なのでその方がいいのかなとも思いましたが
なんとも複雑な気持ちでした。
(自分も飼っている身としてはとやかく言えないですね^^;)



その後Junさんの「お昼は何バーガーにしますか?」の一言で
昼食を食べる事にしました。
(*「何バーガーにしますか」=「食事にしましょう」というJun氏の隠語)


この日はミートパイ&ジュース。
f0196665_1195546.jpg

味は・・・・いつもの通りです(笑)
でも美味しかったですよ。

ミートパイって言うと勝手な想像で中身はひき肉だと思い込んでいましたが
どうしてどうして!
薄切りビーフがダイナミックにドドドっと入っていました。
さすがです(笑)

とんとんさんはこれだけでギブアップしていましたが
この後Junさんと食べたチョコレートアイスも美味でした~♪
(この辺でおそらくとんとんさんのっぽの食欲に呆れていたハズ・・・・)


続く(* ̄ー ̄*)


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-14 01:52 | セキセイインコ | Comments(14)

野生のセキセイインコに出会う旅11

3日目  ~迫力の集団ダイブ~


少し間が空いてしまいましたが前回の大連隊飛行に引き続いて
今回は集団ダイブをお届けしたいと思います(^^)

ただ・・・もしかしたら一番の感動シーンだったかもしれない
このセキセイ達の飲水場面ですが
残念ながらあまりにも動きが早いのと細かすぎる対象物のため
ピントが合わないのはもちろんのこと、
あの迫力が思ったより伝わって来てない気がして
ちょっと残念でした・・・(´A`。)ムズカシイ

でもその分動画の方で少しは伝わってくれると思います(^―^)





集団ダイブはまずあっちからこっちから小連隊のインコ達が
合体してある程度の大きさになったら
池に向かって低空飛行をしつつ、一度通り過ぎて
急な旋回をしてドドドっと入水します。
f0196665_2230232.jpg

なんだか分かりませんが何をしてる時もとにかく賑やか!
f0196665_22321789.jpg



どの位身体をつけているのかな?って思ってアップにしてみたけど
かろうじてお腹が水についている程度に見えます。
そう言えばJunさんが「ここはだいぶ水が少なくなってきてる」って言ってたっけ。
f0196665_2238821.jpg

もしかしたらこの場所ももうすぐ移動しちゃうのかな。


バババババっとすごい羽音がします。
f0196665_224506.jpg


後で動画を見て頂いて分かると思うのですが
入水して再び飛び立つまでの時間はほんの数秒しかありません。
なので上の方を飛んでいる子達は水までたどり着くことなく再び飛び立ってしまいます。

でもその後も旋回してダイブしてまた飛び立って・・・を
何度も繰り返すので
そのうちに下のグループになる順番が回って来るんでしょうね。
でもやっぱりトロくていつまでも飲めない子もいるのかなぁ・・・(;´・д・)
f0196665_23202267.jpg




この瞬間はもちろんぶつかりまくっているんでしょうね(笑)
f0196665_2353081.jpg


f0196665_2361157.jpg


飲水が終わると再び小連隊に戻って行く彼らですが
その時のメンバーはいつも同じなのか
Junさんに聞いてみたらそれはまちまちだろうという事でした。
ただツガイだけはいつも一緒にいるんじゃないかという事です(^^)
(でも現地でのセキセイの関心が悲しいほど薄いため生涯追跡調査のデータが
ないので100%断言は出来ないそうです(´_`。))



最後にお待ちかね(?)の動画です。
相変わらず「あれもこれも撮りたい!」で
落ち着きがありませんが承知の上で見てやって下さい(* ̄ー ̄*)

動画が見れない場合は↓
コチラをクリックして下さい

みんな素晴らしい時間をありがとう!


「絶対にまた会いに来るからね。それまで強く生きるんだよ」
(おまえもな!BYセキセイ軍団)
f0196665_23452444.jpg

↑とんとんさんがカッコよく撮ってくれたので載せちゃいました~(# ̄ー ̄#)ニヤ


そしてこちらはとんとんさん。左端の鳥さんといい雰囲気です(^^)
f0196665_023913.jpg



でも最後の写真はもちろんオチで。
Junさん撮影のこの写真。
↓ 見た瞬間自分に突っ込みを入れました。おかしいポイント分かりますか?
f0196665_23534626.jpg

これは・・・夢中になると回りが見えなくなる
のっぽを見事に表してくれてます。

絶対痛いハズですよね・・・
f0196665_23595585.jpg





こうして「セキセイインコウオッチング」はとりあえず終了しましたが
バードウオッチング&ケアンズ観光はまだまだ続きます。
これからもたくさんの鳥や動物が登場しますので
よろしければもうしばらくお付き合い頂ければ幸いです(=^_^=)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-12 00:13 | セキセイインコ | Comments(25)

野生のセキセイインコに出会う旅10


3日目  ~感動の再会~



オーストラリアに来て3日目の朝を迎えました。
この日は午後にはケアンズに戻る予定でしたが
まずは前日同様夜明けのセキセイインコ見学に出発です(*≧▽≦)bbワクワク



今日も素晴らしいご来光と景色がのっぽ達をお出迎えしてくれました。
f0196665_8392833.jpg

f0196665_8391127.jpg


すでにアチコチでセキセイの小連隊達が「ジジジジ」と鳴きながら
楽しそうに飛び回っていました(*^0^*)

↓ 何度も言いますがゴミではありません(笑)
f0196665_8421174.jpg


f0196665_9293771.jpg


クロオウムも朝の散歩中です^^
f0196665_8575192.jpg


「あっちにもいるよ」
「ホントだ。あ、こっちにもいた!」
ニコニコ顔でセキセイ達を探すのっぽととんとんさんを見て

「昨日と違って余裕がありますね~」
とJunさん。

確かに昨日は「わー!」とか「はーっ」とか「ひゃーっ」とか
言葉になっていませんでしたからね( ̄ー ̄)

興奮の初対面は果たしたのだから今日はいい写真を一杯撮ろうね!と
とんとんさんとも話していたのですが
「昨日と同じ場所で待ちますか?それとも今日はもっと水場の近くに行ってみますか?」
というJunさんの言葉に

「じゃあ、今日は水場の近くで」

そう答えたこの選択がのっぽととんとんさんの「余裕」をすぐに打ち砕いてくれました。


太陽がすっかり顔を出したその頃。
f0196665_931351.jpg


まず興奮度アップさせてくれたのが、

(・∀・)ワーイ
f0196665_9295687.jpg


(゚∀゚*) オォ
f0196665_9273610.jpg

どうみても昨日より数が増えているように見えるんだけど!!!


その通り、Junさんによると前日は2500羽位だけど
この日はMAXで約3000羽はいたんじゃないかという事でしたヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃


最初は小連隊だった彼らも水飲みダイブのために合体して行き、
大連隊になって行く。その様子を近くで見る事が出来ました。



そこでのっぽ達のトキメキを少しでもお届け出来るように
この日のセキセイ記事は
「大連隊飛行」と
「集団ダイブ」
の興奮2部構成にしてみたいと思います(^^)


今日は迫力の大連隊飛行をお楽しみ下さい♪

「ジジジジー!」 「ピヨッ!ピヨッ」
恒例の賑やかな声で鳴きながら目の前を通過。
残念なのはこの時の「羽音」をお届け出来ない事。
f0196665_9421396.jpg

f0196665_1072691.jpg

バサバサバサ・・と言うよりパサパサ?パタパタ?
難しいのですが「スピードを出しながらもスマート」・・・そんな感じかな^^;
(表現に乏し過ぎ)


f0196665_1062772.jpg

f0196665_950341.jpg

それにしてもこれだけの数であれだけのスピードで飛んで
いくら飛ぶ事が上手なセキセイでもお互いにぶつかったりしないのかな?と
疑問だったのでちょっとズームをして確認してみました。


f0196665_9524090.jpg
f0196665_9531943.jpg

















やっぱりぶつかってますよね(笑)




角度によっては黄緑色が朝日に照らされて黄金色にキラキラと輝きます(*^^*)
f0196665_10103094.jpg



正直、来る前まではこんな光景を見たら泣くと思っていました。
でも実際に目の前にすると泣いてる暇はありませんでした。
セキセイ達のスピード感とたくましさにただ口を開けたままフリーズしているだけ。


彼らがみんなで協力し合ってたくましく生き続けてくれなかったら
みどりーずにも出会う事も出来なかった。
ブログを通じて出会えたたくさんの人達との出会いもなかった。

そしてこんな素敵な時間を経験することも出来なかった。


みんな、ありがとう。
いつまでも美しく生き続けてほしい。
いつまでもその命を繋いで行ってほしい。


そんな気持ちでいっぱいでした。
f0196665_1026756.jpg


f0196665_10265731.jpg



最後にJunさんがいつのまにか撮影してくれていた
のっぽとキラキラインコ達のコラボ(*’∀’*)
f0196665_1030348.jpg




次回こちらも大迫力の「集団ダイブ」へと続きます(^^)

実は今とんとんさんが関東にいらしていて今日から我が家に2泊して
行ってくれる予定です♪

なので2日間位かな・・・・お休みを頂きます(^ ^)/





ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-09 10:44 | セキセイインコ | Comments(14)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー