カテゴリ:アメリカモモンガ( 33 )


もんたろう、大往生でした!

突然のご報告失礼します。


今朝、6:55我が家の長老アメリカモモンガの
もんたろうが虹の橋へと旅立ちました。

14歳と2か月。まさに大往生でした。


昨夜の9時ごろにモモンガ部屋に入った時には
いつもと何も変わりなく元気におやつの要求をしてきたので
大好きなアーモンドをあげました。
ところが10時半ごろだったでしょうか、
お水を代えてあげなきゃと再びモモンガ部屋に行った時には
餌箱の前で動けなくなっているもんたろうがいました。


年齢を考えていつ何が起こってもおかしくないと覚悟はしていたけど
あまりの突然の出来事に頭の整理がつかず、
もんたろうを手に乗せ「なんで?なんで?」と
オロオロと号泣するだけののっぽでしたが
手の上でぐったりしているもんたろうを見て
すももの時を思い出し
これは本当に覚悟をしなければいけない状態だと一目瞭然でした。

f0196665_8574641.jpg

奇跡の復活をしたら載せよう!と決めて撮影。
叶いませんでした(泣)

今にも目を閉じてしまいそうなもんたろう。
f0196665_911422.jpg

最初は手に乗せて励ます事しか出来なかったけど
すももの時を思い出し、カキカキしてあげたら
とても気持ちよさそう見えたのでひたすら掻いてあげました。


しかし、この後がすももとは違ったのが
しばらくすると薄れていた意識が覚醒したらしく
もんたろうは自ら体を起こして降りようとするしぐさを見せました。
f0196665_93502.jpg

うちではこんな触れ合いはして来なかったので
人間の手の中にいるなんてもんたろうのプライドが許さなかったのかも^^;

不自由な手と足を一生懸命動かそうと頑張るもんたろうを見て
そっと絨毯の上に降ろしてあげてみましたが
案の定そのままぺたんと動けなくなってしまいました。


もんたろうと離れたくない気持ちは山々でしたが
当の本人(モモ)が嫌がってる様子だったので
巣箱に入れてあげたら少し落ち着いた様子。
なのでのっぽの布団の隣に巣箱ごと置いて眠ることにしました。
f0196665_99188.jpg



けど、こんな時に眠れるハズがありません。
巣箱の中で音が聞こえるたびにスマホの電源をつけて
もんたろうを覗いてしまう。
その気配を感じるたびに「キュー」と鳴かれてました
多分文句を言ってたんだと・・・(苦笑)



そして、
午前3時頃にガサガサっと音がしたので
やはりスマホで見てみると、なんと!もんたろうが巣箱から
出てきたんです@@;

ヨロヨロとしながらも結構な力強さで歩いています。
なんだろう、もしかしてと思い水を差しだしてみましたが無視。
ただただ前に進んでいくもんたろう、焦るのっぽ。
再び巣箱を近づけてみてもそれを避けて
とにかくどこかに行きたい様子。

もんたろうの強い意志を感じたのっぽは
それならもうどこでも好きな所に行けばいい!と
よろけるもんたろうをフォローしつつそのまま
行かせました。

そしてもんたろうが探し当てた場所・・・それは
f0196665_934271.jpg

構図が分かりづらいですね^^;
布団の中ののっぽの膝の裏。
(結果のっぽ片足あぐら状態に・・・)


もんたろう、自分の最後の場所を探したんだと思います。
すもももそうでしたが最後を悟ると本能で巣箱から出てくるようです。
野生動物の神秘というか切なさというか・・・

その最後の場所にのっぽの膝の裏を選んでくれるなんて
泣かしてくれるよ、キミは。

この後もどんどんどんどん奥に行こうとするもんたろう。
f0196665_9421492.jpg

最初のうちはよかったけど片足あぐらで非常に疲れる体勢で・・・
1時間位して限界が来たのでそーっと足を上げて見たら
なんだかもんたろうの様子がおかしい。

ぐたーっとして半目状態。
「もしかしてもう・・・」焦って手の上に乗せたら
まだ息はありました。

けれどもう時間の問題だろうと思ったのっぽは
そのまま手にのせて「もんちゃん、ありうがとうね」と
ナデナデしていたら
もんたろういきなり手を足蹴りしてぴょーんと布団の上に着地!!!

どこにこんなパワーが残ってたんだ(@@;)

そしてその後も布団の中に入れては「あ、もんたろうがおかしい」と
手に乗せて再び暴れる・・・を数回繰り返しました。
もんたろうなんたる生命力。


そして朝、ビクビクっと痙攣し「きゅーー」と大きな声をあげて
そのまま動かなくなりました。

最後はのっぽの手の中で添い寝スタイルの旅立ちでした。




特に最近のたんたん♪のっぽでは登場回数も減りがちだった
もんたろうでしたが楽しみに読んでいて下さった方々
本当にありがとうございました。


f0196665_1044288.jpg

虹の橋にはすももをはじめ
バジ男もいるし(ほとんど付き合いはないけど)
f0196665_1045483.jpg

何といっても一緒に亀戸までもんたろうをお迎えに行った
のっぽ母もいるから寂しくないね(^^)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2016-02-07 10:18 | アメリカモモンガ | Comments(10)

寝相悪し

もんたろう部屋の掃除中、気づくと
巣箱から裏返った尾っぽが・・・
f0196665_215322100.jpg


あまりにも無防備なので先っちょをツンツン。
でも微動だにせず。

ま、まさか仰向けになったまま息絶えてる???!(゚Д゚||)

焦って巣箱を揺らしてみたら
「うるせーなぁ」と言わんばかりに巣箱の入り口から顔を出し
またすぐに引っ込んでしまった。
とりあえず、ほっ。

でも今度は足を上に向け、ぷるぷるさせたまま
再び就寝ZZzz
f0196665_21423641.jpg

冬は仲間たちと重なり合って眠るモモンガ。
どんな体勢でも熟睡できます!(想像を超えるので時々驚かされる)


かなり寒くなって来たので巣材のティッシュを増やしてあげました(^^)
f0196665_21441063.jpg



両目がすっかり白くなってしまったもんたろうだけど
ご飯食べに出て来ていても電気を着けるとすぐに戻ってしまうし
ケージの中も素早く移動しているので
まだまだ見えてはいるようです(^-^)
f0196665_21504180.jpg


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2015-12-29 08:33 | アメリカモモンガ | Comments(2)

見えてる?見えてない?

マッチャ兄自慢の美しい背中♡
f0196665_18124865.jpg


模様も色合いもいつ見てもホレボレ。
ノーマルの背中模様は本当に芸術だと思います。
オーストラリアの空よ、大地よ、ありがとう~(^O^)
f0196665_1815315.jpg






かわって、
今日は久しぶりにもんたろうに登場してもらうことにします♪


すっかり両目とも真っ白になってしまったもんたろうじーちゃん。
f0196665_18184123.jpg

まだちゃんと見えているのか?
ずっと疑問だったのでこの日はちょっと
おやつの時間に電気をつけて明るくしてみました。
f0196665_1820289.jpg

夜行性で明るい場所が苦手なため
かつては明るくすると巣箱に戻ってしまっていましたが
この時は戻ることなくおやつの要求。

やっぱり見えていないのかな?

f0196665_18221665.jpg

はいはい(^^;)

こーゆー姿を見ているとちゃんと見えているような気もするし・・・
ケージの移動も滞りなく出来ているし。

嗅覚と聴覚が長けているので
それに頼っているのかもしれないけど
とりあえず生活に大きな支障は出ていないので
今の所は安心しています。


その後大好きな乾燥モロコシをあげたら
巣箱ではなく床に降りてカリカリと食べておりました(^^)
f0196665_1828121.jpg


なんだか毛並みもモサモサだな。
夏毛は本来もっとさらさらツヤツヤなんですけどね^^;
おそらく換毛も上手く出来てないのでしょう。
f0196665_18303166.jpg


それでも今までにない位の食欲で
元気いっぱいのもんたろうじーちゃん。

このままもんたろうなりの時間で
ゆっくりと余生を過ごしてほしいですemoticon-0142-happy.gif



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2015-06-24 18:36 | アメリカモモンガ | Comments(10)

13歳だぁ!

先日、のっぽ母の13回忌法要がありました。
f0196665_8173114.jpg

親戚も呼ぼうかと思ったのですが
母の兄弟もみな高齢になり来るだけでもひと苦労だと思ったので
父と相談した結果、家族だけでとり行う事にしました。


f0196665_118299.jpg

あれから12年。はやっ!
住職もおっしゃっていましたが干支が1周しました(笑)

家族それぞれの状況はかなり変わりましたが
母への思いは変っていません(^^)


残念ながら孫とは会う事が出来ませんでしたが
子供が大好きな母だったので喜んでくれてるだろうなー。
f0196665_1185976.jpg

空の上で1番ハラハラさせてるのは
おそらくのっぽだろうな^^;
早く安心してゆっくり眠らせてあげなきゃいけませんね。ハハハ。





母の命日は11月30日。

ちょうどその年の1月に我が家にお迎えしたのが
アメリカモモンガのもんたろうです。

母の具合もだいぶ悪くなっていたのですが
のっぽの心配をよそに「お母さんも一緒に行くわ!」と
無理をして一緒に亀有のペットショップまでお迎えに行きました。

その時のもんたろうが生後1か月半だったので
おそらくもんたろうの誕生日は11月半ば。ちょうど今頃です!

・・・と、いう事はもんたろう
13歳になりました(^O^)
f0196665_8442843.jpg

錦織君に見つめられながらアーモンドに食らいついてます(笑)

目を見てもらうと分かると思うのですが
自慢のお目目、とうとう両目とも白くなってしまいました^^;
f0196665_8475472.jpg

モモンガにも人間と同じような老化現象が来るんですね。

でもまだ見えてはいるようでおやつの時間になると
巣箱から出てきてちゃんとのっぽのいる方向に近づいて来てくれます。
食欲も旺盛だし夜中もガサゴソと遊んでいる音が聞こえるので
まだまだ元気でいてくれそうな気がしていますemoticon-0165-muscle.gif

すももばあちゃんが旅立ってからもうすぐ1年。
もんたろうはまだまだゆっくりでいいからねemoticon-0144-nod.gif



そしてみどりーずの近況はというと・・・
f0196665_8583819.jpg


バジ男にBig換羽が来ています。
f0196665_859544.jpg



翼の羽がたくさん抜けてただ今飛行困難な状態。

いきなりドカドカっと来たので
さすがのバジ男もしんどい様で放鳥中もすぐに
マッチャ兄のケージに閉じこもって(自分のケージには帰らない)
こんな状態です↓ (^^;)
f0196665_921984.jpg


ガンバレーバジ男emoticon-0165-muscle.gif
f0196665_952111.jpg




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2014-11-09 09:07 | アメリカモモンガ | Comments(10)

すももばあちゃん静かに旅立ちました。

12月11日 21:30頃。

すももが静かに旅立って行きました。

f0196665_22495389.jpg




12歳。あと1か月で13歳というところでした。

大往生です。


8時過ぎに帰宅してすもものケージを覗いたら
巣箱から飛び出して地べたで倒れていたすもも。

すでに息絶えていると思い、急いで手のひらに乗せ、ひとつ深呼吸して
気持ちを落ち着かせてからすももを見たら
奇跡的にまだ呼吸をしていました。


「すもも、待っててくれたんだ」

それからすももをガーゼで包み、ずっと手の中で包んで様子をみていました。


「すもも、頑張ったね。長生きしたね」

話しかけながら頭をなでてあげてたら指が耳の裏に触れた時
後ろ足がピクピクっと動きました。
それから何度か同じ場所をなでるとやはり後ろ足が動きます。

どうやら痒かったらしく自分でかいてるつもりだったみたいです。
なんだか泣き笑いしてしまいました。


それから1時間半位たったでしょうか。

すももの呼吸はだんだん小さくなって行き、
最後は小刻みな呼吸はなくなり時々大きな深呼吸をする程度になり・・・

本当に静かに・・・まさに眠るように旅立って行ったすももです。


f0196665_22503713.jpg



すももばあちゃんと過ごした約13年間はのっぽにとっても
本当に色々な事があった年月でした。


母の闘病、死。
家からの独立。
転職・・・・などなど。

その影響で5回も引っ越しするハメになってしまったももんがーず。

神経質だと言われているモモンガなのに大丈夫かな?という心配をよそに
どこに行っても2日もすればすっかり慣れるという頼もしさも見せてくれました。


人生の大変な時期を一番長く一緒にいてくれたすもも。

みどりーず達のような密な付き合いはありませんが
気が付くといつもそばにいてくれた・・・そんな存在でした。
巣箱から顔を出しておやつを請求する姿に
どんなに癒されていたか今になって分かります。

f0196665_23492424.jpg



お疲れ様。
ありがとう。

今はこのふたつの言葉しか浮かびません。



声援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。


寂しくなってしまったけど、
この1週間ですももが教えてくれた事はとっても貴重なものでした。

その思いをずっと忘れずに進んで行きたいと思います。
[PR]

by tantan_noppo | 2013-12-11 23:10 | アメリカモモンガ | Comments(49)

小康状態。

少し更新の間が空いてしまいました。

すももばあちゃんの心配をして下さっていた方もいらっしゃると思います。
スイマセン(´・ω・`;)
そしてたくさんの温かいお言葉本当にありがとうございます。

すももばあちゃんは元気にしています・・・とは言えない状況なのが
残念ですが、
それでも一時はどこまで行ってしまうんだろうと思っていた
衰えのスピードは少しスローになってくれたように思います。

小康状態と言った所でしょうか・・・


特に自由がきかなくなって来ているのが指と目。

腕はまだある程度力が入るようですが指が動かないみたいで
手に持ってものを食べていても途中でポロっと落としてしまいます。

そのせいで主食のひまわりの種の皮が剥けなくなってしまったので
皮を剥いてからあげてみたけど見向きもしてくれません・・・
なので主にサツマイモや果物、ヨーグルトを食べています。
(人間の老人食みたいになって来ました^^;)



目は左右ともパッチリと開く事はなく
その時によって本当にわずかにどちらかの目が開いている事があります。

昨夜、ドライフルーツを食べるすももばあちゃん。
右目は開いていません。
f0196665_21395183.jpg

その直後、今度はみかんを食べに来たすももばあちゃん。
f0196665_2146054.jpg

分かりますか?左目は微かに開いています。

完璧に視界が閉ざされてしまった訳ではないけど
ケージ外にいる時はずっと鼻をクンクンして嗅覚に頼って行動しているようです。


正直、いつどうなるか分からない状態なんだと思います。

でもちゃんとおやつの時間になるとフラフラしながらも
のっぽの所に「ちょうだい!」って食べに来てくれるんです。

そんなすももばあちゃんの姿を見てると涙が出て来るのですが
それが悲しいからかって言うとそれだけじゃないような気がして
じゃあ嬉しいのか?って思うとそれも違うような・・・なんとも言えない気持ちになります。



おやつを食べたら即効熟睡してしまったすももばあちゃん。
f0196665_21554165.jpg

分かりにくいかな?
横を向いて寝ています。
赤っぽい場所が耳で手前のモサモサが尾っぽです。

尾っぽで顔を隠して寝ている姿は「もうそれ以上私を見ないでちょうだい!」って
言ってるような気がしてすぐその場を去りました。

ご飯食べるのも重労働だよね・・・お疲れ様。すももばあちゃん。


あとどれ位いっしょにいられるのかな・・・


あ、応援してくれてる皆様にすももばあちゃんからのサービスショットです。
「顔は見られたくないけど、この部分ならいいわよ!」と言うことで。
f0196665_2254697.jpg

モモンガの尾っぽ。しかも裏側のレアショットです
大きくてフサフサで触りたくなります^^








どうしてもここの所はすももの話題が中心になってしまっていますが
みどりーずは元気にしてますよ~


大人の視線を向けるマッチャ兄(^m^)
f0196665_2210232.jpg


今日も絶好調ピカピカ頭のチャラ男
f0196665_22111713.jpg


そして春が来てるような来てないようなイマイチつかめない姫様。
とんとんさんから頂いたほっかむりバードちゃんもすでに恐怖刺激の効力を失くしました。
いよいよ本命水飲み鳥の登場近しか・・・・?
f0196665_22145078.jpg





ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-12-07 22:23 | アメリカモモンガ | Comments(12)

生きようとする力。

前回はすももばあちゃんへのたくさんの声援ありがとうございました。
突然の変化に戸惑って落ち込んでいましたがみなさんのお蔭で
きちんと受け止めなきゃ!って前向きな気持ちになれた気がします。


だけど・・・

残念ながらすももばあちゃんの衰えは想像を超えるスピードで
進んでいるようです。

これから月単位であれが出来なくなり、これが出来なくなり・・・って
なって行くのかなって思っていたのですが
日単位で目に見える衰えがやって来ています。


これは昨夜の写真ですが、しっかりご飯は食べているものの
目の開き具合がますます小さくなったように感じました。
f0196665_22512714.jpg

目の周りがバサバサになってしまっています。
下から見ると口の周りも汚れ気味だったので
毛繕いもロクに出来ていないんだと思われます。
f0196665_2253025.jpg




そして、さっき。
いつものようにおやつを貰いに巣箱から出てきたすももばあちゃんは
とうとう両目をつぶったまま出て来ました。

目やにで目が開かないのか目を開ける力がないのかは分かりませんが
両目が見えないままのっぽの気配と臭いだけを頼りに
ケージの中を歩き回っていました。


「すもも、頑張れ!こっちだよ!」
声を掛けながらおやつを口に近づけるとパクッと咥えて
ヨロヨロしながら安心できる場所まで移動して食べ始めました。


すももばあさん、もう二度と目が開かないのかな。


そう思っていて10分くらいたったでしょうか。
気が付くと、右目がなんとか半分位開いていました。
f0196665_2303357.jpg

でも左目はつぶったまま。
f0196665_2313635.jpg



そして更に時間がたつと微かに左目も開いてくれました。
f0196665_2315959.jpg



すももばあちゃんも自分自身がどうなっちゃてるのか
分からなくて戸惑っているのでしょうか。
ご飯を食べてはやたらケージをウロウロして
落ち着きがなく、時にはケージの上に登ろうしてドサっと落ちたり、
そしてまた食べて、歩き回るの繰り返しで
つかみどころがない行動を繰り返していました。


顔もボロボロになって来てしまって
ほんの1週間前のすももばあちゃんとは別モモです。

人間よりはるかに時間スピードが速い動物達。
老いて行くそのスピードもあまりに早すぎて
気持ちを着いて行かせるのが大変です・・・
いや、着いて行けてないです。


だけどすももばあちゃんはまだ生きてる。
生きようとしてしっかり立って食べてる。
f0196665_23104193.jpg


すももばあちゃんが懸命に生きようとしてる今を
しっかり見ててあげなきゃいけない。
そう思っています。




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-12-03 23:17 | アメリカモモンガ | Comments(20)

老いと言うもの。

前回の記事の続きのようになりますが・・・・


今朝、まだ布団の中でウトウトしていた頃、
隣のモモンガ部屋からガサガサ、バサッ、ガサガサ、バサッ・・・っと
なんだか騒がしい音が数回聞こえてきました。

いつももんたろうが暴れてる音と言うよりは
バサッという音が上から落ちている音に聞こえたので
気になって隣の部屋に見に行くと
もんたろうは巣箱で就寝中。
音の犯人はすももばあさんでした。


のっぽに気付いたすももばあさんはいつものように
おやつの請求するために止まり木を移動して近づいて来ようと
したのですが、その様子がどうもおかしい。

ヨロヨロヨロ・・・
今まにも止まり木から落ちそうになりながら近づいて来るすももばあさん(´Д`;)
「すもも、もしかして・・・」
一抹の不安を抱えながらドライフルーツを差し出すと
パクっと咥えてドスンと止まり木から床に落ちるように降りて
美味しそうに食べ始めました。

食べてる様子はいつもと変わりませんが
食べる場所が問題です。
今までのすももなら絶対に巣箱に持ち帰って隠れながら食べたハズなんです。

どういう事かと言うと、
すももちゃん、手の衰えが来てるんです。(´Д`。)
だから巣箱に戻るのが容易ではなくなって来てるようです。


これは前回の写真ですが足はまだしっかりと自分の身体を支えられています。
f0196665_12514223.jpg



その後少し距離を置いた場所ですももばあさんの様子を監視していたのですが
やはり上段に設置してある巣箱に帰ろうとした時、
まずはケージにへばり付くのに苦労してました。
手の力が上手く入らないのでツルツルと下に滑ってしまいます。
それでもなんとか巣箱の前までたどり着きましたが
入口に入る寸前で再び落下しそうになったので
思わずケージに手を入れてフォローしてあげました(@@;)


一生のほとんどを木上で過ごすモモンガ。こんな姿朝飯前のハズなんですが・・・
f0196665_12584485.jpg

(でも↑のケージだと網が横になっているのでへばり付きやすいですよね。
今のすもものケージは縦になっているタイプだから滑っちゃうのかも)

今までも何度も上から落ちながら巣箱に戻ってたんだろうな。
夜中はもんたろうが暴れるからその音に紛れて気づかなかっただけで。


とうとうこんな日が来てしまったか・・・・


思えばこの夏からすももばあさんの変化は見え始めていました。
記事にもしましたが、巣材が下に全部落ちてしまっても
平気で寝ているという信じられない状態。
f0196665_131532.jpg

この時は衰えたと言っても「気力」の方だと思っていました。
人間もそうだけど年を重ねると億劫になっちゃうのね~
今年は猛暑だからちょうどいいか・・・なんて感じで。

でも今思うとすでに何かを咥えながら巣箱に戻るなんて無理だったのかも。


そして最近は目に力がなくなったな・・とも感じていました。
大きな瞳が特徴のモモンガではありますが
すももの瞳はその中でも特に大きくパッチリした瞳だったのですが

   (2年前のすももばあさん)
f0196665_13102781.jpg

最近は少し目やにっぽいものが出てきて
眠たそうな目に見えていました。



そんな訳で今日はケージの掃除をしたので
すももばあさんの巣箱を下に降ろしてあげました。
f0196665_13135779.jpg

ご飯入れも鳥用の底が深いタイプから
底浅の容器に変更。


「なんなの?ここは?」と
顔をのぞかせてキョロキョロしていたすももばあさんですが
すぐに引っ込んで就寝してくれました Zzzzz(^^)
f0196665_13201877.jpg



覚悟はしていました。

日本での飼育歴がまだ浅いので信憑性は分からないのですが
調べるとアメリカモモンガの平均寿命は7~8年の意見が多いようで
飼育下での最高寿命の記録が12歳とありました。

すももばあさん現在12歳。
年明けには13歳を迎えます。

当然と言えば当然の現象です。
むしろ今まで若い頃と何の変化もなく過ごして来てくれた方が
不思議な位です。

でもいつまでも童顔で元気なすももばあさんが密かにのっぽの
誇りでもあったので
色々な気持ちが交差しています。


もちろん受け入れなければなりません。

これは病気ではないんだし体の衰え以外は
幸いにも食欲旺盛、良く食べよく出しで元気いっぱいです(^^)
今はすももばあさんが快適な余生を過ごせるように
環境を整えて行ってあげる事がのっぽの使命ですね!





あ、こちらはすももばあさんより半年若いもんたろうじいさん(笑)
f0196665_13372338.jpg

半年の差は大きいのか?
こちらは絶好調でケージの中をぐるぐるとアクロバットしてますぜ~(*^▽^*)




長文になってしまいました(汗)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-12-01 13:52 | アメリカモモンガ | Comments(12)

ベテランももんがーず、よく食べます(^^)

今日は久々にももんがーずの登場ですemoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0102-bigsmile.gif

いつも「そっか、のっぽ家にはももんがーずもいたんだっけ」と
忘れ去られそうなぎりぎりのタイミングで登場するももんがーず。

猛暑真っ只中の現在も元気にしています。

元々森に住むモモンガは暑さは苦手なのですが
すっかりベテランの2匹はよく寝てよく食べての健康優良児emoticon-0152-heart.gif
本当にありがたいです。


大好きなヨーグルトを舐めるすももちゃん。
(1か月半前の写真ですが・・・^^;)
f0196665_9144896.jpg

すももはお皿の外からお上品にペロペロとヨーグルトを食べます。
f0196665_9161664.jpg

排泄も大抵決まった場所でするのでその場所を重点的に掃除すればいいから
とっても楽チンです♪


一方もんたろうはお皿の上に座り込んでペロペロ
f0196665_9202112.jpg

すもものお皿より平べったくて大きいのもあるのかもしれないけど
それだけじゃなくて・・・

ご飯(種子類)の入った箱にも入り込んで食べる事が多いんです。
f0196665_9222010.jpg


別にいいんですけどね、
ただ、時々ご飯を食べながらもよおす事があるらしくて・・・

おしっこと混ぜ合わさったヨーグルトやうんさんがブレンドされたひまわりの種が
見受けられて掃除を拒否したくなる事がしばしば(-_-)


身体にジャストフィットなのも問題ありかも。
f0196665_926588.jpg


でもなんだか可愛い( ̄∀ ̄)
f0196665_9275254.jpg



良く食べよく出す!健康な証拠だからヨシとしましょう。




そして悩みのタネの姫様ですが・・・


今週に入ってからは卵を産んでいません(^^)

ご飯を今までと量は変えずオーチャードグラスやグラスミックスの割合を多くして
体重も産卵モードに入る前の36gに落ちました。


当然それじゃ物足りない姫様は放鳥中おやつコーナーにへばり付いて
ガツガツしてます^^;
f0196665_9364237.jpg


必死なホラー顔(笑)
f0196665_9372059.jpg



でも春爛漫は落ち着いたように見えても
まだ「春」は続行中で
昨日はマッチャ兄が見えた瞬間に尾っぽを上げようとしました。

のっぽが指を出すと本気噛みをするはずの姫様が
甘噛みをして来たりまだまだ油断大敵な状態です。(*´Д`)=3



横浜で迷子のオカメインコを探しています
f0196665_8252181.jpg













ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-08-09 09:45 | アメリカモモンガ | Comments(10)

ももんがーず、久々の同居。

今日は久しぶりにももんがーずの引っ越し作業をしました。

別居中だったすももともんたろうですが、しばらくの間
すもも部屋で同居してもらう事にしたんです。

このすももの巣箱の隣の空いたスペースにもんたろうの巣箱を
置かせてもらう事にしました。
f0196665_20182087.jpg



移動のため小さな巣箱に入ってもらうために
無理やり起こされて固まるもんたろう(^^;)ゴメンネ。
f0196665_20274457.jpg


かつては同居して仲良く同じ巣箱で寝ていた2匹。
年齢を重ねるごとにおやつの奪い合いのためのケンカが
激しくなり今のマンションに引っ越して来てからは別居させていました。




今回、久しぶりに一緒にさせるのは何を隠そうオーストラリアのためです。

旅行中、ももんがーずは父の家にお世話になる予定なのですが
ケージふたつはお世話的にも移動するにあたっても不便かなって思うので。

うまく行ってくれればいいんだけどemoticon-0108-speechless.gif





なんとか小さな巣箱に入ってくれたもんたろうをすもものケージに移動出来ました。
でもビックリしたもんたろう・・・
おしっこチビッちゃいましたー(-∀-;)
f0196665_2036396.jpg



「ここはどこ?オレはだれ?」と
しばらく環境確認でウロウロ。
f0196665_20384983.jpg


f0196665_2039348.jpg



あ、すももが覗いてる!(笑)
f0196665_2039584.jpg



そして・・・


お、巣箱に戻る気かな?(^^)
f0196665_20403752.jpg


アッ!もんたろう、そっちじゃないよ!(゚Д゚;o)
f0196665_20412060.jpg



わわわっ久々で大丈夫か?
f0196665_204834.jpg



バシッ!

もんたろう、ももパンチをお見舞いされてあえなく退散。
やっぱりね(´。` ) =3
f0196665_2050218.jpg




でもしばらくして、


f0196665_2052645.jpg


f0196665_20521630.jpg


もんたろうくんなんとか無事に自分の巣箱にINしてくれました(^―^)


このまま2,3日様子を見て大丈夫そうなら
約1か月半同居してもらう事にします。
f0196665_2054021.jpg




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-04-17 20:55 | アメリカモモンガ | Comments(12)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31