トモの旅立ちと、のっぽの心残り2

のっぽは平成18年の5月にトモと共に
さいたま市に引っ越してきました。


f0196665_2244412.jpg

その時トモは9歳。
それまで病気知らずだったトモでしたが、年齢の事を考えると
そろそろ何があっても安心なように主治医がいた方が・・・
そう考えたのっぽは近くに小鳥を診てくれる病院がないか
探しました。

そして見つけたのが電車で30分程の病院。
ネットの口コミでもとても評判がいいし、なんと言っても
院長先生が鳥にかなり詳しい方で鳥類臨床研究会の常任理事も
やってらっしゃる方ということで迷わず決めました。


すぐに健診にトモを連れて行きました。
予想通り先生はとっても丁寧にトモを診察してくれました。
先生 「何の問題もありません。むしろこの年にしてはとてもしっかりしています。」
のっぽ 「やったー!」
先生 「でも・・・」
のっぽ 「ん?・・・でも・・・?」

「ちょっと太りすぎです」

あぁ・・・やっぱり。(ーー;)
トモの体重は常時42g。
トモが生まれた頃は世の中にはまだインターネットも普及していませんでした。
もちろんのっぽの家にもパソコンなどなく、
インコ情報は主に本でした。
その本などで「セキセイインコは太りやすい」 「35g前後が理想」
という事は漠然と知ってはいましたからトモが太っているとは
思っていましたが大して気にしていなかったのです。

ところが「今すぐダイエットしてください」とかなり深刻な顔で先生に言われて
しまいました。
先生はトモの胸の辺りの羽を掻き分けてのっぽに見せてくれました。
黄色いコブのようなものがボコっと出ています。
「これは余分な脂肪です。」
これが脂肪・・・。
でももう10歳になろうと言うのにいまからダイエット・・・
あまり乗り気じゃなかったのっぽに
「この脂肪は高齢なインコの心臓にとっても負担をかけます。
もっと長生きさせてあげたいならダイエットしてあげてください!」
もっと長生き・・・トモの気持ちよりその言葉に負けたのっぽでした。


早速次の日からダイエット開始です。
病院で処方してもらったペレットを細かく砕いてシードと一緒に
ご飯入れのケースに。それもたった5~6g。
まず予想通り初めはペレットは食べませんでした。
シードの量も足りる訳がなく仕事から帰宅するといつも即ご飯の要求を
するようになりました。

そのうちに仕方なく・・といった感じでペレットも食べてくれるようには
なりましたがいつでもお腹をすかせている様子は変わりません(_ _|||)

でも努力の甲斐があって体重は順調に減り、一時は38gまでになりました。
「よし!この調子だ!」
喜んだのもつかの間、何日か後にまたすぐに42gに戻ってしまいました。
今までどおりにしているのになぜ??
辛そうなのに我慢させられているトモ。自分が鬼に思えてきます。

ちょうどパパガロさんに行ったので相談してみたところ、
「一回出来た肥満細胞はそう簡単に元には戻らないんですよ。体重が減っては増えを
絶対に繰り返します。すぐに結果を出そうとしてはダメです。徐々に徐々に・・
年単位で考えてあげて下さい」とう答え。

トモはもう10歳。長生きしてもあと4,5年。年単位のダイエット。ここでダイエットをやめて
好きなものを食べて2年生きるのと、ずっと我慢させられて4年生きるのと・・・
どちらが幸せなのか・・・。のっぽの心が揺らぎ始めました。

そのうちトモは楽しみな放鳥時のほとんどの時間を今まで降りることのなかった
床に降り、拾い食いに費やすようになってしまいました。
一粒でもいいから食べ物が落ちてないかと必死で探しています。
不憫でなりません(´A`。)
f0196665_23215733.jpg
それをマッチャも真似します。













      そんなある日、のっぽが帰宅するとな、なんと!

f0196665_23252848.jpg
トモが止まり木のお皿に入れてあるシードを美味しそうにバクバクと食べているではありませんか!!









「すっげえお腹すいてるみたいなのにかわいそうじゃん」
悪びれもなくつぶやくN助。
ごもっともです。本当は・・今までのトモの苦労を思えば怒るところですが
何も言えませんでした。そして、揺らいでいたのっぽの気持ちに突き刺さりました。
もう、やめようかな・・・。そう思いました。


f0196665_0105032.jpgf0196665_011831.jpg












↑後々見つけた写真。のっぽのいない時実はチョコチョコと
ご飯あげていたみたいです^^;





それからはダイエットフードはそのまま続けましたが
むやみに量の制限はせず、様子をみることにしました。

そして・・トモの遊ぶ時間も元通りに増えてきて、仲良くはありませんがマッチャとの
生活もだいぶ慣れて来たと思われた矢先・・・・
あの9月の日曜日を迎えてしまいました。



皮肉にも死因は心不全の可能性大とのこと・・・。

結果論になってしまいますが2回の発作(もしかしたら誰もいない時にもっと
あったかもしれません)を考えるとトモの心疾患は年齢的に慢性化していた
可能性が大きいと思います。
そうなるとダイエットすべき時期はもっと若い頃だったということになります。

病院の対処は決して間違っていません。のっぽも病院に勤める身ですから
的確な診療だったと確信しています。
ただ・・・正直な気持ちを言うとあの時トモを健診に連れて行った事を
後悔している自分がいるのは事実です・・・。

トモは10年半一度も病気もせずにいてくれた・・・それだけで
十分だった。それ以上何を望むことがあったのか・・・。
それなのに、最後の最後にあんなに辛い不憫な思いをさせてしまったのっぽ。
食べる事が大好きだったトモなのに何も分からず急にご飯を減らされて・・・
結局エゴを押し付けていただけだったね。
本当にごめんね。

そのことだけが・・今でも心の隅から離れないでいます。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへこのことに限ってはN助の実に勝手な行動に感謝しているのっぽです。でもここでこの思いを文字にして少し気持ちの整理が出来たきがします。長文読んでいただいてありがとうございました^^
[PR]

by tantan_noppo | 2008-12-16 00:27 | セキセイインコ | Comments(16)
Commented by あんこママ at 2008-12-16 01:11 x
読んでいて、心が痛くなりました。
のっぽさんの思いが、痛いです。
でも、そんなに、自分を責めないで下さい。
トモちゃんは、旅立ってなおこんなにも、のっぽさんの心に生きている。
それだけで、充分幸せなんだと思います。
死と後悔はセットです。必ず後悔は残ります。
後悔して当たり前なのですから、それにとらわれず、良い思い出をいっぱい思い出してあげてください。
だって、のっぽさんの心の中のトモちゃんは生き続けているのですから、
トモちゃんを喜ばしてあげてくださいね。
ほら、トモちゃんが心配して覗いてますよ。
Commented by とりちゃん at 2008-12-16 10:35 x
のっぽさんの気持ちとってもよくわかります
多分私も最初は心を鬼にしてって思っても
やっぱり耐えられずのっぽさんと同じことをしていた気がします
人間には決められた寿命(運命)があるという人がいます
長寿=幸せではなく どれだけのっぽさんと濃密な時間を過ごせたかを
考えるとトモちゃんは幸せだったのではないでしょうか?
これだけいっぱい写真を撮ってのっぽさんの思いをこうして
綴ってもらえてるんですから!
Commented by ちいぱっぱ at 2008-12-16 13:28 x
のっぽさん、こんにちは。
のっぽさんのトモちゃんへの思い・・・痛いほどわかります。
どんなに最善をつくしても、後からああすればよかった、こうすればよかった・・・といろんな思いが頭の中をぐるぐる回りますよね。
でも旅立つまでの10年半、トモちゃんはとても幸せたっだと思います。
それに最後旅立つ時のっぽさんがそばにいてくれたことも・・・
そしてトモちゃんを通して感じだ事が、マッチャくんの幸せに繋がっていくんじゃないかな・・・・(うまく言えませんが)
きっとトモちゃんは虹の橋からのっぽさんを見守っていると思いますよ~
いつかまた会える日まで・・・・






Commented by ひろぴ at 2008-12-16 20:38 x
悲しいし、自分のした事が間違っていたなんて考えるのは当たり前のことですよね。
でも、のっぽさんは、トモ君のことを考え、主治医を決めておこうと病院に行きこうなった結末は、トモ君はわかっているはずですよ。

可愛がって、10年もの間長生きしたのですから!!!

インコちゃんは頭が良いので可愛がってもらった事、お世話してもらった事、絶対わかってます。
Commented by なかちゃん at 2008-12-16 21:12 x
将来、ペットたちが、重篤な病気になった時、
それがもし直らない病気であったとき、
延命治療をつづけるのか、
そのまま苦しい処置はせず普通の生活をつづけるのか、
すごく悩むと思います。
苦しい治療をほどこすことは、
ただ生きていてほしいからという飼い主のエゴになるでしょうし、
何もしなければ、それも後悔するかもしれない。
でもどちらも一生懸命そのペットのためを思った愛情を持った選択なんだと思います。
いつもその子のことを思う気持ち、それが一番大事なことだとおもいます。
そしてそれは必ず旅立つ子に届いていると思うのです。
のっぽさんがトモヤ君のためにやったことは、
トモヤ君よーくわかっていると思います。
見くびるなよ~って怒られますよ(笑)


Commented by kotoritokurasu at 2008-12-16 22:51
のっぽさん こんばんは^^
我が家には、とっても心痛む話です。トモヤくんとのっぽさんとN助さん・・みんな色んな想いと葛藤があったはずです。
うちも、ダイエットをしたり、食べ物を変えたり・・
行き着けの先生の考え方でも、随分とちがいますよね~
のっぽさんの気持ち、十分 トモくんに伝っているはずですよ。
私にもがんがん伝わりましたからね~^^
Commented by toisan0901 at 2008-12-16 23:54
のっぽさん、こんばんは。

のっぽさんのお気持ち、痛いほどにわかります。
同じような経験を私も数ヶ月前にしました・・・。
もし私が当時ののっぽさんの立場だとして、どうすべきか。。。いくら考えても「これだ!」という答えが見つからないです・・・。
ただ、今、のっぽさんがするべきことは、トモヤ君と過ごした大切な時間の中で得た経験・教訓を無駄にしないことだと思いますよ。トモヤ君にしてあげられなかったことを、マッチャ君やこれから来る新入りちゃんにしてあげてください。それが一番、トモヤ君のためではないでしょうか。

私は「先代の子の分も・・・」と常に思い、チャミとモモが少しでも長く楽しく過ごせるようにがんばってます。
(まだまだ全然だめだめですがーー;)

なんか偉そうなこと言ってすみませんーー;
のっぽさん、お互い頑張りましょうね。
Commented by tantan_noppo at 2008-12-16 23:54
♪あんこママさんへ
あんこママさん、お久しぶりです^^
そして・・・暖かいお言葉ありがとうございます!
そうなんです。どんな形のお別れになったとしても
絶対に後悔しない別れなんてないんですよね。
分かってはいても時々あの時のお腹がすいて仕方がなかった
トモの姿が頭に浮かんで胸が痛くなっていました。

でもあんこママさんの言う通り、心の中では一生行きつづける
訳ですからトモとの楽しかった思い出を大切にして行かなきゃ
いけないですね。ホント、辛そうな姿ばかり思い浮かべてたら
トモ怒ってゆっくり眠っていられないですよね!

あんこママさん本当にありがとうございました(*^∇^*)
Commented by tantan_noppo at 2008-12-17 00:09
♪とりちゃんさんへ
とりちゃんさん、励ましのお言葉ありがとうございます!
とりちゃんさんが言われた通りトモとの10年はとっても濃密な
年月でした。きっとトモもそう思ってくれていると思います。
だからいつまでも引きずってちゃいけないんですよね。

今でもあの時のご飯にすがる姿を思い出すと胸が痛みますが
トモのために・・・
これからは楽しかった思い出でそれを打ち消して
あの10年をかけがえのない日々として残していかなきゃ
いけないんだ・・と思います。

本当にありがとうございました(*^∇^*)
Commented by tantan_noppo at 2008-12-17 00:23
♪ちいぱっぱさんへ
ちいぱっぱさん、暖かい励まし本当にうれしいです。
たぶんどんなお別れだとしても必ず後悔はついてくるんですよね。
分かってはいても時々辛そうだったトモの姿が浮かんできてしまって
色々考えてしまって・・。

でもよく考えてみればあの一瞬が私の腕の中で迎えられた
事も奇跡に近いし病気の姿も一度も見せずに旅立った
本当に親孝行なトモのためにも・・・楽しかった思い出を
いっぱい思い出してあげなきゃいけないですね!
そしてちいぱっぱさんの言うとおりマッチャとの生活に生かして
いきたいと思います。いつか虹の橋で会った時に
笑顔で迎えてもらうために。

ちいぱっぱさんありがとうございました!!


Commented by tantan_noppo at 2008-12-17 00:42
♪ひろぴさんへ
励ましのお言葉本当にありがとうございます!
そうなんです。ただの自分のエゴでダイエットを実行してしまった
気がしてトモにとったらただの虐待に感じてしまったのでは・・・
そう思うと胸が痛くて浮かぶのは「後悔」の二文字でした。

でもきっと分かっていてくれた・・ってひろぴさんのお言葉は
とても救われました。ダイエット自体はとても辛かったでしょうが
分かっていてくれたから旅立つ日を日曜日にしてくれたのかも
しれません・・。分かっていてくれたから旅立つ半年前に私にマッチャを
迎えようって気持ちにしてくれたのかもしれません。
くよくよしてるよりトモに感謝しなきゃいけませんよね!

ひろぴさんありがとうございました^^

Commented by tantan_noppo at 2008-12-17 01:02
♪なかちゃんさんへ
暖かいお言葉ほんとうにありがとうございます。
そうですよね、いい加減1年すぎてまだ引きずって
いいかげんにしろ!ってトモも橋のたもとで怒ってますよね^^;

トモのダイエットは最初から途中棄権までずっととまどいっぱなし
でした。長生きしてもらいたい!でもホントにいいの?
って感じで・・。
でもなかちゃんさんの言うとおり今は愛情をもってやった事に
間違いなんてない!って本当に思うんですよ。
思ってはいるんですが時々あの時のトモの不憫な姿が頭に
浮かんできてしまってどーーんと考え込んでしまう事が
ありました。

でもいい加減区切りをつけないとトモも虹の橋でゆっくり
できないですよね。トモのためにも辛い姿じゃなく
本来の明るい姿を思い出してあげなきゃ・・っておもいます^^

なかちゃんさん、ありがとうございました!!


Commented by tantan_noppo at 2008-12-17 01:18
♪chiropiさんへ
chiropiさん優しいお言葉本当にありがとうございます!
病院のそれぞれの先生の考え、自分の考え、そして本人(鳥)の気持ち・・。どの意見を選択するのか・・ってある意味
永遠のテーマですよね。
きっとどれを選択しても間違えなんてないんですよね。
それぞれがその鳥さんの事を思って考えた意見なんですから。

チロピさんが言ってくれてる通り、トモも今はそれを
分かってくれていると思います^^
今までは時々あの時の辛そうなトモの姿がパッと
頭に浮かんじゃっては落ち込んだりしていました。
でも、いい加減トモに心配かけるような事してちゃダメですよね!
今回をきっかけにあの10年間をけがさないためにも
楽しい思い出を大事にしなきゃ・・って思います!

チロピさんありがとうございました!!

Commented by tantan_noppo at 2008-12-17 01:35
♪toiさんへ
トイさん、暖かい励まし、そして的確なアドバイス
とってもうれしいです。ありがとうございます!

トイさんの言われる通り、私も1年たった今でも何が一番
正解だったのか・・答えは出ません。
当然といえば当然ですよね。みんながトモのためを思って
考えた事なんですから。
それでもたまにフッとトモのご飯を必死に探す姿が頭に
浮かんで考えてしまっていました。

でも今回自分の思いを文章にしてみて・・みなさんに励まして
もらってちょっと気付きました。
いつまでも引きずって落ち込んでる事は
トモの10年を否定することになるのでは・・・?と。

私もとっても勉強させてもらったトモとの日々を
無駄にしないためにトイさんが言ってくれた通り
マッチャやこれから来る子、ももんがーずたちのために
役立てて行きたいです^^

トイさんありがとうございました。一緒に頑張って行きましょうね!




Commented by pen at 2008-12-19 00:01 x
のっぽさんこんばんは。
私もつい一ヶ月前に経験したので本当にお気持ちよく分かります。
ただ私の心残りは一緒に連れてこなくて実家に置いてきてしまった事です。一緒に連れてきていたらもっと長生きしていたのかな、と思ったりして今でも後悔しています。
のっぽさんはトモくんの事を思って一生懸命にされたと思いますので、トモくんも幸せだったと思います。
私の後悔はまだまだ消えませんが、ゴマちゃんが先祖代々のインコちゃんが同じお庭に眠っているので仲良く遊んでいてくれたらいいな、と願うばかりです。
トモくんともめぐりあっていたらいいなあと思います(^^)あ、でもゴマちゃんは凶暴だったのでトモくんをいじめてしまうかもしれません・・・
Commented by tantan_noppo at 2008-12-19 10:17
♪penさんへ
おはようございます^^
penさんありがとうございます!そうなんですよね。
どんなお別れでも必ず後悔はついてくるんですよね・・・。
トモも十分長生きしてくれたと思うし今は感謝の気持ちで
いっぱいです。今までは1年もたったのに時々フッと思い出してしまって
最後に辛い思いをさせた自分を責めていました。

でもみなさんの励ましですごく前向きになれました(^^)v

ゴマちゃんはトモより更に長く生きてくれたんですよね!
トモが虹の橋の先輩としてゴマちゃんを指導しているかも・・・。
凶暴でも大丈夫ですよ。トモは逃げ足だけは超一流でしたから(笑)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30