ウエルカム!マッチャくん♪2

マッチャが我が家にやって来た次の朝・・・
そーーっと掛けてあげていた暗幕をとると・・・

キョトンとしたマッチャがこっちを見ています。
あぁ・・とりあえずは生きていてくれた。ホッ。
ところが直後にまたまたパクパク復活!

ご飯もひとくちも食べていません。(ーー;)
お腹空いているはずだよなぁ。でも緊張で
食べられないんだな・・。

何とかならないかと考えて
よし!手であげてみようと思い、まずはシードを
指でつまんでマッチャの嘴に持っていったけど
これは無反応・・・。

次に手のひらにシードを乗せてマッチャを
乗せてみました。

さあ、お食べ~!
f0196665_16515344.jpg


どうかな、どうかな・・・ドキドキ




f0196665_1654277.jpg


おおっ!!








やったー。うれしい(*≧∀≦)
ほんのすこしでしたがパクパクと手の平から食べてくれました。

「これでひとまずは大丈夫」
まだまだリラックスした状態には程遠い感じでしたが
昨日よりはあきらかに落ち着いてはいたので
後ろ髪を引かれつつ仕事へと出掛けました。

お昼休み、家には夜勤明けで同居人のN助がいるはずなので
早速マッチャの様子を聞くためにメール。

”帰ってきた直後はパクパクしてたけど
今はしてないしご飯も食べてるよ。
なんかケージがせまいって怒ってるよ”
と返事。
よかったー!大丈夫みたい。
でも、怒ってるって・・・?
暴れてるのかな??

確かにキャリー用ケージじゃ狭いよな・・。
パパガロさんに言われた「少し小さめのケージにしてあげて」
という言葉に迷った。このメールの様子だと
ダイレクトに大人のケージで済むような気もする。

ちょっと迷ったけれどやっぱり徐々に慣らして行こうと
思い、小さめのケージを購入しにデパートの
ペットショップへ行ってみました。

ところが犬猫が中心のペットショップなので
そんな中途半端な都合のいいケージはありません(ーー;)
仕方なくちょっと大きめのハムスターのケージを
購入して帰りました。
これに止まり木をつけてあげればなんとかなるでしょう・・。


そして・・・仕事を終えて帰宅すると
マッチャくん、別鳥に変身してました(笑)
電気をつけたとたんに出せ出せコール。
ケージにへばりついてぐるぐる回っています。
挙句には・・・なんと!へばりついたまま
おしりをケージにスリスリ!!!!

えっ????????・・
おそるおそる目を凝らして見みました・
スリスリ・・・。

そう、どうみてもエロすりすりだ!
へばりついておしりを刺激され目覚めてしまったのか・・?
マッチャ君、キミは確か今朝までご飯も食べられない状態だったよねぇ。
キミはまだ生まれて3ヶ月だよねぇ・・。
捕えどころがない奴だ。(笑)

お蔭様で、その後マッチャはぬぼ~っとしながらも
ごく普通の子供らしい元気な子に育って行ってくれました。
(ちなみにハムスターケージは2日で用無しになりました(*x_x) )
f0196665_18463466.jpg
f0196665_18465645.jpg















ところで、無理やり結成させた「みどりーズ」ですが
マッチャ追いかける→トモヤ逃げるが定番の形になってしまいました。
たまーにトモの方から気まぐれにちょっかい出しても・・・
f0196665_1920472.jpg


f0196665_19342837.jpg



いつかトモの事はこちらにも書きたいとは思っていますが
昨年9月トモは本当に突然虹の橋へと旅立ちました。
結局マッチャと過ごしたのはほんの4ヶ月だけでしたが
最後までマッチャと仲良くする姿は見ることが出来ませんでした。

トモは人にも鳥にも誰にでも愛想がよく明るい性格のインコでした。
しかし歳のせいなのでしょう、晩年は自分の世界を持ち
のっぽたちにも必要以上にベタベタすることはなく
自分の世界の中でマイペースに過ごしていたように思います。

そんな中でマッチャが来た事はトモにとっては
ありがた迷惑だったのかもしれません。
それを思うとちょっと心が痛みます。
[PR]

by tantan_noppo | 2008-10-19 19:50 | セキセイインコ | Comments(4)
Commented by kotoritokurasu at 2008-10-19 21:09
のっぽさん こんばんは
マッチャくんがやってきたってことが、トモくんにとって・・
私、思うんですよ~トモヤくんは、その数ヶ月で初めて 自分とそっくりなインコがいるってことや、ぼくは・・もしや??鳥??って感じたのかも。
のっぽさんちにやってきたマッチャくんが運命の子だったとすると、二人の共同生活も会うべくして・・だって、思います。
しかし、マッチャくん。数ヶ月ですりすり~・・やるなぁ~@@
少しずつ羽根の色がきれいになっていくマッチャくんの成長が楽しみです。同居人のN助さんも・・楽しみだわぁ^^;
Commented by tantan_noppo at 2008-10-19 22:17
♪chiropiさんへ
こんばんは(*^∇^*)
chiropiさん、ありがとうございます!
マッチャが運命の子だって言ってもらえて・・その言葉
本当に救われます。
トモが旅立った直後、どん底に落ちていた時に
やはり友達が「トモの運命が決まっていたからマッチャが
来てくれたんだよ!」って言ってくれてすごく気持ちが
楽になりました。
人間もペットもその出会いにはひとつひとつ理由が
あるような気がしてなりません。

N助は本当に変わった人です!
そのうち登場すると思いますが
”こんな人もいるんだぁ”と笑ってやって下さい^^;
Commented by W.らっきー at 2008-10-20 12:43 x
マッチャ君との出会い~お迎え編、楽しく読ませていただきました。
最初は子供らしからぬヌボ~っとした子だったんですね(笑)
でも実は非常に早熟な子で(爆)
トモヤ君と結成したみどりーズ、どうやらマッチャ君の片思いで終わってしまったようですね。年が離れすぎていたのかな?トモヤ君はもう若い者を相手にするのが億劫になっていたのかも知れませんね。
でも何かしらいい刺激になっていたと思いますよ。マッチャ君に追われつつ楽しさも少しは感じていたんじゃないかな?
Commented by tantan_noppo at 2008-10-21 10:10
♪らっきーさんへ
こんばんは!
らっきーさん、ありがとうございます。そうですね確かに
トモはいくら追いかけられてもマッチャを攻撃した事は一度も
なかったし、たまーに気まぐれに自分から首を振ってマッチャに
挨拶してた事もありました。(その気になってすり寄ってきたマッチャから
即逃げてましたが・・^^;) それを思うと100%受け入れて
いなかった訳ではないのかもしれません。らっきーさんの
言う通り億劫だったのかもしれませんね。

マッチャの早熟っぷりにはびっくりでした(笑)
次のみどりーズの相方が女の子だったらどうなるんだろう・・・
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31