老いと言うもの。

前回の記事の続きのようになりますが・・・・


今朝、まだ布団の中でウトウトしていた頃、
隣のモモンガ部屋からガサガサ、バサッ、ガサガサ、バサッ・・・っと
なんだか騒がしい音が数回聞こえてきました。

いつももんたろうが暴れてる音と言うよりは
バサッという音が上から落ちている音に聞こえたので
気になって隣の部屋に見に行くと
もんたろうは巣箱で就寝中。
音の犯人はすももばあさんでした。


のっぽに気付いたすももばあさんはいつものように
おやつの請求するために止まり木を移動して近づいて来ようと
したのですが、その様子がどうもおかしい。

ヨロヨロヨロ・・・
今まにも止まり木から落ちそうになりながら近づいて来るすももばあさん(´Д`;)
「すもも、もしかして・・・」
一抹の不安を抱えながらドライフルーツを差し出すと
パクっと咥えてドスンと止まり木から床に落ちるように降りて
美味しそうに食べ始めました。

食べてる様子はいつもと変わりませんが
食べる場所が問題です。
今までのすももなら絶対に巣箱に持ち帰って隠れながら食べたハズなんです。

どういう事かと言うと、
すももちゃん、手の衰えが来てるんです。(´Д`。)
だから巣箱に戻るのが容易ではなくなって来てるようです。


これは前回の写真ですが足はまだしっかりと自分の身体を支えられています。
f0196665_12514223.jpg



その後少し距離を置いた場所ですももばあさんの様子を監視していたのですが
やはり上段に設置してある巣箱に帰ろうとした時、
まずはケージにへばり付くのに苦労してました。
手の力が上手く入らないのでツルツルと下に滑ってしまいます。
それでもなんとか巣箱の前までたどり着きましたが
入口に入る寸前で再び落下しそうになったので
思わずケージに手を入れてフォローしてあげました(@@;)


一生のほとんどを木上で過ごすモモンガ。こんな姿朝飯前のハズなんですが・・・
f0196665_12584485.jpg

(でも↑のケージだと網が横になっているのでへばり付きやすいですよね。
今のすもものケージは縦になっているタイプだから滑っちゃうのかも)

今までも何度も上から落ちながら巣箱に戻ってたんだろうな。
夜中はもんたろうが暴れるからその音に紛れて気づかなかっただけで。


とうとうこんな日が来てしまったか・・・・


思えばこの夏からすももばあさんの変化は見え始めていました。
記事にもしましたが、巣材が下に全部落ちてしまっても
平気で寝ているという信じられない状態。
f0196665_131532.jpg

この時は衰えたと言っても「気力」の方だと思っていました。
人間もそうだけど年を重ねると億劫になっちゃうのね~
今年は猛暑だからちょうどいいか・・・なんて感じで。

でも今思うとすでに何かを咥えながら巣箱に戻るなんて無理だったのかも。


そして最近は目に力がなくなったな・・とも感じていました。
大きな瞳が特徴のモモンガではありますが
すももの瞳はその中でも特に大きくパッチリした瞳だったのですが

   (2年前のすももばあさん)
f0196665_13102781.jpg

最近は少し目やにっぽいものが出てきて
眠たそうな目に見えていました。



そんな訳で今日はケージの掃除をしたので
すももばあさんの巣箱を下に降ろしてあげました。
f0196665_13135779.jpg

ご飯入れも鳥用の底が深いタイプから
底浅の容器に変更。


「なんなの?ここは?」と
顔をのぞかせてキョロキョロしていたすももばあさんですが
すぐに引っ込んで就寝してくれました Zzzzz(^^)
f0196665_13201877.jpg



覚悟はしていました。

日本での飼育歴がまだ浅いので信憑性は分からないのですが
調べるとアメリカモモンガの平均寿命は7~8年の意見が多いようで
飼育下での最高寿命の記録が12歳とありました。

すももばあさん現在12歳。
年明けには13歳を迎えます。

当然と言えば当然の現象です。
むしろ今まで若い頃と何の変化もなく過ごして来てくれた方が
不思議な位です。

でもいつまでも童顔で元気なすももばあさんが密かにのっぽの
誇りでもあったので
色々な気持ちが交差しています。


もちろん受け入れなければなりません。

これは病気ではないんだし体の衰え以外は
幸いにも食欲旺盛、良く食べよく出しで元気いっぱいです(^^)
今はすももばあさんが快適な余生を過ごせるように
環境を整えて行ってあげる事がのっぽの使命ですね!





あ、こちらはすももばあさんより半年若いもんたろうじいさん(笑)
f0196665_13372338.jpg

半年の差は大きいのか?
こちらは絶好調でケージの中をぐるぐるとアクロバットしてますぜ~(*^▽^*)




長文になってしまいました(汗)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-12-01 13:52 | アメリカモモンガ | Comments(12)
Commented by yoko at 2013-12-01 21:03 x
半年の違いで元気の良さ・・・随分差があるね~><
すももばあさん、リフォームで生活しやすくなって良かったね~!

私自信も老いを感じて・・・足がつる~(笑)
Commented by tomo at 2013-12-01 22:28 x
一枚目の写真のすももちゃんの目もけっこう大きいけど
以前のと比べると確かに。。ですね。
ていうかほんとに可愛いくりくりお目めのすももちゃんです^^
いくら頭でわかっていても
それをうけ入れる勇気というか、辛さは・・・
すごくご長寿で、とはいっても、ずっとず~~~っといっしょにいたいですね。
すももちゃん、生活しやすくしてもらってよかったね。ムツコさん、ありがとう。
Commented by tantan_noppo at 2013-12-01 22:30
♪yokoさんへ

なんとなく予想でもんたろうの方が先に衰えるんじゃないか?って
思ってたんだけどすももばあちゃんの方がいきなり来ましたね^^;
確かに寿命からしても半年の差って意外に大きいのかも。

足つると悲鳴が出ますよね(^^;)
私は人の名前をすぐ忘れてしまう・・・・(@@;)
Commented by tantan_noppo at 2013-12-01 22:38
♪tomoさんへ

そうなんです。今までアメモモを4匹お迎えしましたが
すももはピカイチで美形ちゃんだったので衰えが特に目立って
しまいます^^;

頭では覚悟は出来ていたハズなんですが、いざ現実を目の前に
してしまうとやはりすぐに気持ちが受け入れてくれるのは
難しく・・・今日一日色々考え込んでしまいました。
さっきもおやつをあげたんですがやっぱり動きがヨロヨロしていて・・・
しばらくはすももを見るのが辛いかもしれませんが
でも早くしっかりと受け止めてのんびりと幸せな日々を
送らせてあげる事を一番に考えなきゃって思ってます(^^)

tomoさん、こちらこそありがとう~。
Commented by ぴぃ at 2013-12-02 11:16 x
限りある命・・理性では理解できていても感情はついていけない・・
私の場合、猫ですが年老いて寝たきりにもなり介護生活を送りました。
介護の辛さよりも目前に迫った別れの恐ろしさの方がはるかに
辛かったです。。人間の場合は介護に追われてお別れについては
考えなかったのに。。私もムツ率高いからかな?
換毛による体力の消耗もあるし、季節の変わり目でもあるしその影響
・・と信じたい私。でもでも!青年期から老年期に移行しただけ。
過ごしやすい環境にしてもらえてよかったね、すももちゃん!のんびり
ぬくぬくと長生きするんだよ~~
Commented by ねね at 2013-12-02 16:51 x
すももちゃん。。
その可愛らしい姿からばぁさんなんて呼び方が似つかわしくないけど
そっかぁ・・年明けたら13歳になるんだ!
もんたろうちゃんもすももちゃんも長生き・・それはのっぽさんが
愛情深く接しているからなのでしょうね。。
でも半歳の差でだいぶ違うのって個体差もあるのかなぁ?!

突然の別れもとても辛いけれど
老いを認識して受け入れつつ・・ということも
いろんな感情・思いが交錯してとてもしんどいことだろうと思います。

すももちゃんーーん、リフォームしてもらったおうちで
おいしいのたくさん食べてのんびりしながら長生きしてね~!
Commented by nami at 2013-12-02 17:02 x
のっぽさん こんにちは。
コメントはあまりできませんが…いつも大変楽しく拝見させていただいています。ありがとうございます。

すももちゃん、今でも目が大きくてとてもかわゆいですよ~!
うらやましい!笑

一緒に暮らしている動物たちに老いがくると、切ない気持ちもありますが、さらにいとおしくなりますよね…自分がちゃんとお世話してあげよう!!って今まで以上に思います。

もちろん、大変なこともありますから、のっぽさんにもあまり負担がかからないようにいつも願っていますね^^

うちのセキセイ君も7歳になりました。脂肪肝でありながら、今のところとても元気です。ですが、もし何かあっても動揺しないように…と自分に言い聞かせています。

これから少しずつ寒くなりますが、のっぽさんもみどりーずもももんがーずも風邪などひかれませんように…!

追記:お仕事のほうはいかがですか?こちらも応援しています^^
Commented by Mimi at 2013-12-02 19:43 x
老いかぁ…
なんか色々考えちゃいました。。
誰もが避けられないけど、
なぜか自分と家族だけは大丈夫!
とか思っちゃいますよね(-_-;)

まぁ、最近は結構老いを感じ初めてますがーー(笑)

すももちゃん、ギネス記録に挑戦ですね♪
世界一のご長寿モモンガちゃんになってね(人´∀`).☆.。.:*・°
Commented by tantan_noppo at 2013-12-02 20:08
♪ぴぃさんへ

そうなんですよね、衰えを見せられるっていう事は=別れの日が
近づいてるって思っちゃうから余計に悲しくなってしまいますね・・・
人間の介護と違うって意味も分かる気がします。
ここに来てくれるインコ好きな人達はみんなムツ子&ムツオさん
だと思うので気持ちは一緒だと思います^^

すももへの声援ありがとうございます。
私も今は現実を100%は受け止められないでいるけど
少しでも長く楽しく生きてもらえるように精一杯フォローして
行ってあげようと思います!!!
Commented by tantan_noppo at 2013-12-02 20:20
♪ねねさんへ

そうなんです。あんなに小さな身体なのにまさか10年以上も
生きてくれるなんて思ってもいなかったので嬉しい誤算でした^^
ももんがーずに関してはどちらかというと「放任主義」な
飼い方で・・・愛情深くって言って頂くとなんとも複雑な気持ち
なのですが・・・・^^;でも2匹とも長生きしてくれてるのは
小さな自慢でもあります(*^^*)
人間と同じで彼らも年の取り方に個体差があるんでしょうね。

いつ何があってもおかしくないってずっと覚悟はしてたつもり
だったんですけどね。
でもいざ現実になっちゃうとやっぱりすぐには受け止められないもの
ですね。生き物をお迎えする責任としてここは早くクリアしなきゃ
いけないですね。

ありがとうございます(^^)
すももばあちゃんが快適に老後を過ごせるように頑張って
お世話をいきますね!
Commented by tantan_noppo at 2013-12-02 20:32
♪namiさんへ

こんばんはー^^
いつも読んでいただいていて嬉しいです。
こちらこそありがとうございます!

本当ですか?最近一気に老けちゃったなって思ってるので
そう言って頂くと本当に嬉しいです^^

namiさんがおっしゃってくれてる通り、すももの衰えを知ってから
すももと過ごして来た13年間を思ってしまったりして
昨日は1日中すももの事を考えてしまいました。
これからは少しでも彼女が快適に楽しく余生を過ごしてもらえるかを
考えてお世話をして行ってあげようと思っています。

応援のお言葉本当に嬉しいです。
namiさんのお家のインコちゃん7歳なんですね!
みどりーずよりも先輩だー(^^)
インコ達も10歳目指してお互いに頑張りましょうね♪

仕事の方まで応援して頂いて・・・(涙)
こちらは・・・なかなか上手く行きませんがアルバイトで生活を
維持しつつ、早く落ちつけるように頑張ってます!
早くここでいいお知らせをしたいんですけどね・・・(^^;)

Commented by tantan_noppo at 2013-12-02 20:40
♪Mimiさんへ

そうそう、私もすももはこのままラブリィフェイスで元気なまま
老いて行くんだって思い込んでいたので急激な変化を
受け止めるのに時間がかかってしまいました。
でも生き物をお迎えした責任としてここは乗りこえて行かなきゃ
いけない事柄ですからね・・・

Mimiさんが老いを感じるのはまだまだ早すぎですっ!

すももばあちゃん日本では最高齢モモンガだー!って
喜んでいますが、きっと世界的にみたら15歳とか17歳とか
いるんだろうな~って予感も・・・・^^;
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31