野生のセキセイインコに出会う旅21

5日目  ~ケアンズ散歩~


キュランダ観光が終わり、スカイレールを降りてホテルまでの送迎バスの時間まで
時間があったのでベンチに座って軽く軽食。
(本当はゴンドラの中で食べようと思ったんだけど景色見てたらそんな暇なかった^^;)
f0196665_184273.jpg

トルティーヤかな?相変わらずすごいボリュームです♪

食べ終わってからすぐ隣の芝生の広場を歩いてみました。
f0196665_18121080.jpg

どこにいても少し歩くだけで珍しい(こちらでは当たり前なんでしょうけどネ)鳥たちに
出会う事が出来ます。


ズグロトサカゲリ。黄色いトサカが特徴的です。
f0196665_1820543.jpg


ベニカノコバト。カノコ=鹿の子から来てるんでしょうね。背中の模様が彫刻で彫った
みたいに綺麗でした。
f0196665_1824255.jpg

美しい鳥達と美しい・・・
f0196665_18251563.jpg

完璧ですね(^m^ )




キュランダ巡りはほんの2時間程度だったので
この後ホテルに戻ってもまだ16:00そこそこ。

少し休憩をとった後、再びケアンズの街に散歩に出かけました。


南国ムードあふれるケアンズ中心街。
f0196665_18552335.jpg

f0196665_18553527.jpg


飽きる程ある雑貨屋(お土産屋)を1軒1軒見て回っていたら
いつのまにか日が暮れ始めていたのですが
そこにメッチャ嬉しい現象が・・・053.gif


この辺りをねぐらにしているこの方々のご帰宅の時間になったんです!
f0196665_20253630.jpg

ゴシキセイガイインコの大群ですO(≧∇≦)O

あっちからこっちから次々に群れがやって来て木に止まります。
まるで3日前に見たセキセイ達を見てるみたい^^のっぽもとんとんさんも
大興奮でした。
f0196665_20363237.jpg

それにしてもなんでこんなに華やかなんだろう~。
ただ、ゴシキちゃんたち美しいだけじゃありません。

うるさい!とにかくうるさい!(笑)
日本でも時々ニュースになるムクドリ並みの賑やかさ。
隣にいるとんとんさんの声を聞くのもやっとな程で道行く観光客たちもみんな
苦笑いしてました。


ゴシキセイガイインコのなる木♪
f0196665_2044596.jpg





中心街をすこしずれた所で大きな青果マーケットが。
f0196665_20501077.jpg

中はすごく広くてフリーマーケットになっていました。
そしてすべて量り売り。
これは慣れてないとどこでどれだけ買えばいいか迷いそう@@

「あ!マンゴスチンだ♡」
とんとんさんが大好きなマンゴスチンを見つけたのでふたつ買って
ホテルで頂きました(^^)オイシカッター


そして着いたのが目指していた「ナイトマーケット」
ここはその名の通り夕方から営業してるショッピングモール。
屋台風なお土産屋さんが70店舗も入っていて歩いているだけでも楽しい場所です。
f0196665_21151911.jpg


アクセサリーから民芸品、洋服、食品、雑貨などなどなど・・・
ありとあらゆるお店が立ち並んでいて二人とも時間を忘れて必死にお土産選び( ̄w ̄)
f0196665_21203063.jpg


f0196665_21195481.jpg

お土産選びって最初は楽しいけど切りがないんですよね^^;

めぼしい物をいくつか購入して「足りなかったらまた明日来ればいいね」と
いう事にしてナイトマーケーットを出ると外はもう暗くなっていたので
ディナーにする事にしました。


前日まではサンドウイッチやマフィンなどのジャンキーフードしか
食べていなかったのですが
ラスト2日はちょっと贅沢にレストランディナーにしようと決めていたので
この日は事前に調べておいたオーストラリアの郷土料理のレストランへ。




月が海を照らす港。う~んなんてロマンティック。
ここはダンディーズ・オン・ザ・ハーバーと言うレストランのデッキ。
f0196665_21333352.jpg

室内ではなくテラスデッキを選んでの「大人のディナー」なのさ!
(相手がイケメンオージーだったらなんて・・・
これっぽっちも思ってないよね~お互いに ̄ー ̄;)
f0196665_2142853.jpg


前菜のイカのフリッター。見た目は・・・・・だけど美味しかった♪
f0196665_21501793.jpg


そしてそして・・・メインのお肉のセット。
左上から時計回りに白身魚・カンガルー・ワニ・牛。
f0196665_2263632.jpg


カンガルーとワニは初めての体験でした。ドキドキドキ♡

う~ん。カンガルーはちょっとクセがあったかな。ワニはまるっきりササミでした。


高級料理だったからか、この国にしてはお上品な量だったけど
とってもいい経験が出来ました。



さあ、いよいよ野生のセキセイインコに出会う旅もいよいよラスト1日です!




ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-07-04 22:22 | セキセイインコ | Comments(14)
Commented by ねね at 2013-07-04 23:28 x
やっぱりオーストラリアって鳥様達にの楽園なんですねぇ(*^。^*)
名前も知らない鳥達が街にもたくさん!!!
あ・・レンジャクバトはのっぽさんととんとん姉さまの旅のおかげで
しっかり覚えましたけど!(^^)!

ゴシキセイガイインコの群れ・・鮮やかで美しくて
喜んでしまうけれど・・そうよねぇ、鳴き声はすごそうだよねぇ(@_@;)

美しい鳥達と美しい・・・
素敵な景色とおいしそうな料理と美しい・・・
完璧ですね(*^^)v
Commented by tomo at 2013-07-05 00:04 x
か、カンガルーー!ワニーーー!∑(□゜/)/うしーー!…あ、これは^^;
それにしてもところ変われば食べ物も変わりますね。
一番ワイルドなのは人間なのでは?と思ってしまいます
肉の感じも、なにげにワイルド。。

ズグロトサカゲリ、以前ダーウィンで見た覚えがあります。危なっかしい場所に巣を作るんだったかな。
生で会えるなんてやっぱオーストラリアですね^^
ゴシキちゃんのこんなシーンにも会えるなんて、やっぱお二人は「持って」はりますねー♬

のっぽさん、しっかり溶け込んでますよ~~~^^v
Commented by Bonくん応援団 at 2013-07-05 11:45 x
もう、あと1回で終わるんですか?
淋しいなぁ~。
こういうことがしたければ、皆さんも行ってみよう・やってみよう!と匙が投げられたような気がしないでもないです。(笑)
オーストラリアに行ったら、「ひとり草原にたち、その前方を眺める姿」は、ぜひ写真撮影したい決めポーズのような気がします。かっこいいですよ!のっぽさん・・・。

スグロトサカゲリですが。
越谷のキャンベルタウンに、ベータくんというスグロトサカゲリがいるんです。なわばり意識が強くて、訪問見学者にたまに危害?をくわえることもあるとして、園内に注意書きの看板があるんですよ。ぼくが観たのは、そのベータくん。種類の違う他の鳥さんに「毛繕い」をさせているんです。面白い子ですよ。
そうそう、ゴシキちゃんもいるのですが・・・。
園内に自由放鳥されていなくて、隔離されています。
ちょっと、かわいそうですが・・・。

最終回、楽しみだけど淋しいですね。
Commented by tantan_noppo at 2013-07-05 18:09
♪ねねさんへ

そうなんですよ~!ちょっとその辺を歩くだけでも見た事のない
ような鳥がたくさんいるから飽きなかったです^^
特にとんとんさんは最終日にはガイドのJunさんに匹敵する位
鳥に対する眼力がアップしてましたよ(笑)
レンジャクバトは意外なアイドルとなりましたね^^

ゴシキちゃん達の鳴き声はハンパなかったです。
街中だからまだいいけどあれが住宅街だったら・・・
また駆除の対象になっちゃうのかなぁ(--)

美しいの後の「・・・・」が気になりますが。
ホント完璧ですよねー(^m^)
Commented by tantan_noppo at 2013-07-05 18:17
♪tomoさんへ

いや・・・ガイドブックで読んで確かにカンガルーは抵抗はあったの
ですが・・・^^;でもせっかくだから「ならでは」料理にチャレンジ
したかったので選んじゃいました!
tomoさんの言う通り食にたいしては人間一番ワイルドですよね。
アボジリニーはセキセイがご馳走だったって言うし(^^;)

ズグロトサカゲリ、ダーウインでやってたんですか?@@;
さすがレアですね!確かに説明では公園や駐車場などの
人間に近い場所に巣を作るから人間が訳も分からず
いきなりズグロトサカゲリに威嚇されたりするって書いてありました。
そんな時何も知らない人間に攻撃されたりしないで欲しいですね。

この旅はお天気といい出会いといい本当に恵まれました(^^)♪

私溶け込めてます??何気にその言葉が一番嬉しいかも!
Commented by シオコ at 2013-07-05 18:24 x
あと1日で終わっちゃうのですねぇ…
でもそれが旅ですよね、終わりがあるから始まりも。(←どうした?)
鳥だけでも世界に色んな種類がいますね、自分が知らないだけで
一生懸命生きていますね、人も動物も。

ゴシキセイガイちゃん、人の声も聞こえないほどのお喋りとは!
圧巻ですねーさぞかし綺麗なことでしょう。
地元民は大変ですね( 艸`*)
(それにしても朝の車通りの少なさには驚き)

とんとんさんお写真今回も完璧ですね、足、細っ!
前記事のオオハナインコさんとは見事にペアルック、♀オオハナとの写真に至ってはつがいのようでした。(女性同士ですねごめんなさい(>ω<))
芝生広場を歩く写真も最高です。こういうとこに立ってみたい・・・

マンゴスチン私も大好きです!
最初の…トルティーヤ?ケバブ?いずれにしてもすごい量です。
これがあれですかまた「味付けは好きに」仕様でしょうか?
Junさんのオーストラリア食の「毒解説(?)」想像がつく気がして来ました。
またまた食べ物ですみません!

「匙が投げられたような」を読んで本当にその通りかも!とがーんとなってしまいました。ちょっと色々私も負けずに頑張ります!
Commented by tantan_noppo at 2013-07-05 18:26
♪Bonくんパパさんへ

意味深な事言ってしまいましたね^^;
旅行はあと1日ですがダラダラと1日を何回かに分けて書いて
いるのでまだもう少し続くと思います。どうぞよろしくです!
でも私ととんとんさんの旅行記を読んで行ってみようかなって
思ってくれる方がいらっしゃったら本望ですよね(*^^*)

わー!カッコいいなんて言って頂いて・・・(T-T)うるうる。
当然本人は全く気付いてなかったのですが
とんとんさんは名カメラマンですね!!!

やっぱりいるんだー!キャンベルタウンにも。
そうそう調べた文献でも人間の近くに卵を産んだりするから
突然人間が襲われたりするって書いてありました。
ベータくんにも早く会いに行かなきゃ(^^)
ゴシキちゃんはなんで隔離なんだろう???
バードワールドでは放鳥されていたから危険ってワケでも
なさそうだし。病気とかじゃなきゃいいな・・・
Commented by tantan_noppo at 2013-07-05 18:48
♪シオコさんへ

そうですよね。終わりがあるから始まりもあるし、その「時」を大事に
出来るんですよね^^
正直行く前まではセキセイの事しか考えていませんでしたが
行ってからは他の鳥の事も、そして他の生き物達の事ももっともっと
知りたくなりました(^^)

ケアンズの街はのんびりしているけどでも立派な観光地で
心地よくてとってもいい所でした。
ゴシキセイガイの合唱には笑いましたけどもっと住宅街に行くと
キバタンの群れが来る木があるらしくて・・・あのギャーギャーという
悲鳴に似た鳴き声を思うと想像を絶するけど毎日の事だからもう慣れてるのかな^^;

とんとんさんは名カメラマンですね!知らないうちに撮られてたんですがいつも味のある写真を撮ってくれて。(私の体型カバーまで計算して
くれて。その腕前もプロ^^;)

あのトルティーヤももちろん「大味」。でもこの辺りから自分の
味覚も洗脳されつつあってこれって美味しいんだよなって思って
食べてました(笑)

やれば叶う夢なら叶えるべきだってこの旅で教わりました(^^)
シオコさんも一緒に頑張りましょうね!!!

Commented by ゆう at 2013-07-05 21:38 x
すごい広い芝生ですね!のんびりした感じがなんともよいです~(^^)
ズグロトサカゲリはなんとも味のあるお顔ですね(^^)

ゴシキちゃんの群れは、ほんとびっくりしますよね(^O^)あんなにハデな子がたくさんいるのが日本でありえないので非日常な感じがしました(^^)

レストランディナーの場所とってもよい眺めですね♪

もう、あと1日なんてなんだか寂しくなりますよね。
Commented by とんとん at 2013-07-05 22:50 x
すみません!すみません!
「入力漏れ」ありますよ!!!
「美しい鳥達と、美しいとんとん!」
がははっはは(*^。^*)
やだな~~~~おっちょこのっぽさん!
って・・・・誰も続きについて言ってくれないから、
自分で言っちゃったよ(;一_一)
でも、逆に・・・・空しい・・・・(-"-)

それにしてもあのゴシキ軍団の騒々しさは傑作でしたね♪
もう、笑うしかないって感じ(笑)
が、ゴシキ軍団であれだったら、
キバタン軍団だと・・・・ぞぞぞぞ(@_@;)
でも・・・・、次回は経験したい(笑)

ズグロトサカゲリ
良く調べましたね♪
感じに変換するならば・・・
『頭黒 鶏冠 蹴り』
おぉ~~~怖!ブルブル

あと1日とは言え、
まだまだ盛りだくさんですからね♪
ゆっくりお願いしますよ!
Commented by とんとん at 2013-07-05 22:52 x
しまった!
「感じに変換・・・」じゃなく、
「漢字に変換・・・」だぜ!
Commented by tantan_noppo at 2013-07-05 23:38
♪ゆうさんへ

ちょっとした場所の芝生なんですがさすがに規模が違いますね。
広々としてそしてやっぱり可愛い鳥さんがいて(^^)
ズグロトサカゲリは「ん?サギっぽい鳥かな?」って思って顔を
見たらあんなに特徴的で。やっぱりひとあじ違いますね!

あんなに鮮やかな鳥が野生ってどうしても不思議ですよね。
なんだか夢の国のようですがあの鳴き声はどちらかというと
悪夢・・・?(笑)

レストランもロマンティックで(そのわりに食べてる物はワイルド
ですが^^;)大人の気分を味わえました♡

この夜から「もうすぐ帰国」という言葉が頭をよぎって
寂しくなり始めていました。
楽しい時はあっという間ですね。
Commented by tantan_noppo at 2013-07-05 23:47
♪とんとんさんへ

いちいち書かなくてもみんな分かってるだろうと思って
省略しといたのよ~(笑)
でもあの時のとんとんさん、ひとりで芝生に座って
カメラかまえて。「出来る女風」でマジでカッコ良かったですぜ(^^)

セキセイは賑やかって感じだったけどゴシキは「うるさい!」って
感じでしたよね^^;それでもどんどん増えて行くゴシキちゃん達に
笑うしかなかったけど。
そうだよね~あれがキバタンだったらと思うと・・・@@;
2,3羽でもすごかったのにね^^;

調べたよー!でもズグロちゃんは割とすぐにヒットしてくれました。
(Jun先生には頼ってないっすよ!)
結構人間に飛びかかって行ったりするみたい。あんまり攻撃して
また害鳥指定なんかにならないでほしいね。でもあの足なら
大丈夫かな(^^;)

あと1日。でもラストの日もあるしね。
のんびり更新して行きます!
Commented by tantan_noppo at 2013-07-05 23:48
♪とんとん2さんへ

「感じに変換」でも意味が通じたので間違いだと気づかなかったよ(笑
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30