野生のセキセイインコに出会う旅16

4日目 ~ケアンズの鳥達3(+サプライズゲスト)~



昼食を終え、またしばらく走ると車はマリーバと言う町に入りました。
農業が盛んな町らしく
コーヒー豆やバナナ、マンゴーなどの畑が道路の左右に
どこまでも続いていてまた今までと違った風景を楽しめました。



そして舗装道路を抜けて林に囲まれた恒例のマニアックな道へ入り
f0196665_1013455.jpg

車はある敷地内に止まりました。


林の中の広い敷地。
ここはある女性が個人で所有されている場所らしいのですが
たくさんの鳥がケージの中に、または放し飼いをされていました。
(保護してるのか趣味でなのかは聞くのを忘れました^^;)
テレビや雑誌の取材もよくあって一般の人にも開放しているそうです。

それでは早速お外の鳥さんから。


とりあえず外せないゴシセイガイインコのペア^^; 内緒話中。
f0196665_1031255.jpg



まったり中のハゴロモインコ。その色合いに惚れ惚れ(*^^*)
のっぽ的には翼の赤がツボです。
f0196665_10385456.jpg

f0196665_10394544.jpg


こんなにシブ~いお方も!
f0196665_104439100.jpg

ホロホロ鳥の一種???名前が分かりません(-_-;)


そしてロッジの中


インコって本当に美しいー!
キンショウジョウインコの男の子。
f0196665_10555786.jpg

寝顔が微笑んでいてラブリィ♡
f0196665_10561277.jpg

とても人に懐いていて、この時は眠かったようで無視されましたが
この後来た外人さんには(いや、自分が外人なんだけど・・・)手や肩に乗って
愛嬌を振りまいていました。うらやましい~^^


とんとんさんの愛するキバタンも!
f0196665_1102167.jpg

「キバタンは確か手に乗るんじゃないかな」とJunさんが何気なく
進めてくれましたがとんとんさんさり気なくスルー(*゚0゚)

とんとんさん、鳥はもちろんの事他の動物も大好きだそうですが
実は手のひらサイズの子以外は恐くてあまり触れないんだと
後々カミングアウトしてくれました。
「好き」と「触れたい」はとんとんさんの中では別物らしいです(笑)



しかーし!この後そんなとんとんさんの気持ちを吹っ飛ばすサプライズが!


ロッジから外に出て階段を降りて行くJunさんの後について行くと・・・


f0196665_13131446.jpg

「カンガルー?」
と、とんとんさん。ジョークかと思ったけど顔は真剣(゚∀゚;)
(2日前に車から見たカンガルーの行列はなんだったんだ・・・・)

「ワラビーじゃない?」
と、小さく突っ込んだ瞬間から二人で爆笑。
オカメ事件に続くとんとん姉さんの大ボケでした( ̄w ̄)



下まで辿り着くとそこは自然の岩場になっていて、たくさんのワラビーちゃんの姿が♡

「はい、どうぞ」
Junさんが差し出してくれた紙の包みを受け取るとそこには
たくさんのペレットが入っていました(o⌒∇⌒o)Junさんアリガトー♪


とんとんさんとペレットを分け合って岩場に座り込むと
早速集まって来ましたー。


わらわらわらわら・・・・
f0196665_13381073.jpg


とんとんさんのまわりにも
(実はビクビクだったそうです(笑))
f0196665_13404491.jpg


このワラビーちゃん達、正式名称をマリーバイワワラビーと言うそうです。
って事はここマリーバの固有種?@@

全て野生らしいのですがしっかり餌付けされていて懐っこい子達ばかり。

まさかワラビーと触れ合えるなんて!
感動しまくりで触りまくっちゃいました(*^ワ^*)
f0196665_13535734.jpg



「赤ちゃんを抱えてますね」
Junさんに言われてちょっと離れた場所にいるワラビーにピントを合わせると・・・


むにゃむにゃ
f0196665_1464054.jpg

ラブリー(≧∇≦)

まるでチワワの赤ちゃんみたい。
f0196665_1481767.jpg


ママは赤ちゃんを守るために食べに来てはくれないのかな?って
思ってたけど・・・


しっかり食べてました(笑)
f0196665_14986.jpg




ただ・・・・
可愛い可愛いと楽しむだけでは済まないのが野生の掟。

ワラビー達に囲まれて幸せいっぱいだったのは言うまでもありませんが
同時に結構な痛さも経験することに。


理由はこの爪!
f0196665_13561282.jpg

「アタチにもおやつちょうだい!」 「ボクにもちょうだい」
と腕や足に爪を立てるワラビーちゃん。
f0196665_1401586.jpg


「いたーい!」と叫びながらケラケラ笑ってる二人。
Junさん呆れて見てたのでは・・・・・・・・?


たくさんいるとチャレンジャー(恐れをしらないヤツ)が一人はいるものです。
のっぽがあっちの子にもこっちの子にもと順番におやつを配っていると
我慢が出来なくなった1頭がとうとう、
f0196665_14192229.jpg

THE・独占

連れて帰るぞ!こんにゃろめ~(>w<*)
f0196665_14214044.jpg


おやつがなくなるとのっぽの太ももを踏み台にして
ぴょーんと飛んでったワラビー。
その瞬間ものすごい重量がかかりました。
すごいキック力!
貴重な体験が出来ました。


そんなこんなで
思いがけないサプライズタイムに大満足なのっぽでした。
(もちろんとんとんさんもだよね^^)




「またガマグチヨタカがいますよ!どこにいるか探してみて下さい。」
帰り際突如Junさんにクイズを出されました。


前回は教えられてもなかなか分からなかった状態だったので
よし!今度こそ。と力が入ったのっぽ。

「全然探す気ないでしょ?」とJunさんに突っ込まれてる
とんとんさんを尻目にムキになって探すと、


いた!
f0196665_14321589.jpg

今回は比較的分かりやすい場所でお休みになっていらっしゃいました(^^)
f0196665_14335186.jpg


もちろん相方さんも近くに。
f0196665_14342782.jpg

つかず離れず・・・これ夫婦円満の秘訣ですね。
(お前に分かるのか?という突っ込みはナシでお願いします(--))



こうしてマリーバでの楽しい時間も終わりを告げました。

次はいよいよバードウオッチングツアーラストの場所へと移動です。



続く





ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-21 14:46 | セキセイインコ | Comments(18)
Commented by Bonくんパパ at 2013-06-21 20:21 x
キバタンを愛する人が、スルーとは、なんぞや?
なんとも、情けないお話ですね。(笑)
ワニと「チュウ」できる人が、どういうわけなんでしょう・・・。
猛省をしていただきたく思いますぞよ。

とっても、素敵に撮影できたキバタンさん・・・。
ぼくは、キバタンさんって云うと。
狭い籠の中に入れられたりしているお仲間を日本でよく見るのだけれど。やっぱりそれは、とてもかわいそうで淋しいことだと思います。
本当は、セキセイやオカメさんたちも大自然のなかでのびのびと暮らすことが一番の幸せ、そういうことをしっかりとふまえたうえで彼らと暮らすことも大事だと思いますよ。
そう、しっかりとお世話や面倒をみてあげることです、少なくとも・・・。
こころ新たに、自戒です。

しかし、オフロードがいかしていますね!
オフロードバイクで、疾走してみたい♪

Commented by yoko at 2013-06-21 21:34 x
こんばんわ~♪

いや~、凄いカラフルな色だね~^^

ねえねえ・・・ワラビー臭くなかった?
獣ののにおいがした~??
Commented by シオコ at 2013-06-21 22:13 x
またまたお邪魔します。

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

はっ!すみません羨まし過ぎてもう何が何だか。
すっかりオーストラリア行って来た気分になりそうです。

ワラビー、いるんですねどこの世界にもチャレンジャーが。
鳥でもいますもんね。こういうの。
可愛すぎてけしからんので連れて帰ってきちゃって下さい!
ペレットは準備しますので私!
キバタン手に乗せてもしゅもしゅっとしたいですヽ(`Д´)ノ

キンショウジョウインコもキャンベルタウンにいた
と思いましたよ。ハゴロモはどうだったか?
(テンニョインコかも知れない…)

次回バードウォッチングツアーラストなのですね。
何だか寂しいような…
それから私も前の記事の目玉焼きの横のもの
気になっていたのですが、まさかあそこに桜桃とは。
さすがだと思いました(何がだ。すみません笑)

あ。キャンベルタウンにガマグチヨタカいましたよ^m^
Commented by tomo at 2013-06-21 22:14 x
カンガル。。。いや
ワラビーたち、めっちゃ可愛いですね~
ほんと「ワラビーの生るのっぽ」と言っても過言ではない( ゚∀゚)
ももんがーずの匂いがしたかな?^^

にゃろめ~~(昭和)連れてきたらよかったにゃ~~

オーストラリアの鳥さんはほんと色が美しいですね。
もちろん一番美しいのは緑な彼らだけど(*^^*)、ひとことで緑って言ってもその中に蛍光色があったり、深い緑や青い緑やとっても鮮やかな緑があったりと言い表せない美しさは、
やっぱりオーストラリアで生まれたコたちだからかなー、なんて思いました。

ヨタカさん、エエ味出てるぞ~~^^
Commented by tinku at 2013-06-21 23:01 x
のっぽさん、こんにちは〜。
一緒いオーストラリアに行ったような気になってます。
楽しい〜。
しかし、とんとんさんはおもしろい方ですね。やっぱりこういう方がいたほうが旅は盛り上がる。
原色の鳥さんのきれいなこと!本当に色々な種類の鳥さんがいるのですね。それは名前覚えられないですよ。
ガマグチヨタカさんは一部木に同化してて、どこからが鳥さん部分なのかわかりません。
Commented by いつだって全力投球とんとん(爆 at 2013-06-21 23:34 x
まずは・・・、
キバタン・・・腕に乗せたかったけど・・・。
誰かが先陣切ってくれなきゃ・・・なんだもんイジイジ イジイジ
とっても怖がりな女の子なの・・・とんとん♡(笑)

ん?
カンガルーって・・・誤打?ですよね、tomoさん(笑)
「おもしろい方」?
いや、本人至っていつも全力投球です!キッパリ☆
そうですかぁ(*^。^*)
いつでも旅、お伴しますよtinkuさん♪

って言うかさぁ~~~~、
私ちゃんと探してたよ、ヨタカ君!プンプン
ただ・・・、ちょこっとズルしてJunさんの視線から位置を読み取ろうとしただけじゃん!アハアハ

えぇ~~~~、もうバードウォッチング編最終回なの~~~~(T_T)
もっと、もっと見せてよ~~~ビエ~~~ン
Commented by ゆう at 2013-06-22 00:32 x
キンショウジョウインコちゃんの寝顔ったらなんてかわいいのでしょう!閉じた瞼がなんともラブリーです(*^_^*)

ワラビーちゃんも、かわいいですね(*^_^*)

膝の上に乗ってくるなんて、人なつっこいのですね(^^)

ガマグチヨタカは、みごと木の一部と化してますね(^^)
Commented by tantan_noppo at 2013-06-22 08:51
♪Bonくんパパさんへ

とんとんさんが鳥達を愛する気持ちは十分に伝わって来てるので
触れないって聞いた時は意外だったけど
それもとんとんさんのいい所だって思ってます^^
大きな鳥さんと触れ合ったりしてる時の少しこわばった顔を
見ながらこっちは笑顔にしてもらってます(←たち悪い(^^;))
確かにオウム・ヨウム級になると迫力ありますよね。

キバタンを初めとしてのびのびと生きている野生の子達を目の当たりにしちゃうとケージの中に閉じ込めちゃってるのはエゴだなっ
てつくづく感じました。
でも飼ってしまった以上今更野生では生きて
行けないワケだから、みんなが天に旅立つその日まで
しっかり自分の手で面倒を見てあげなきゃ、ですよね。
ここにいたキバタンさんとキンショウジョウインコさんたちは
繋がれていたワケでもなく下手すれば外にだって
飛んで行けるような環境なのにちゃんとあの場所でまったり
していて・・・人間とも信頼関係が成り立っているんでしょうね、
理想的な形ですね(^^)

Bonくんパパさんバイク乗るんですか?
私は50CC専門ですが(笑)私もバイクでかっ飛ばしたら
気持ちいいだろうな~って思っていました^^
Commented by tantan_noppo at 2013-06-22 08:53
♪yokoさんへ

おはようございます^^

さすがyokoさん、目のつけ所がひと味違いますね(笑)
これが以外にも獣臭なしで無臭でした!
ただ毛の中に顔を埋めたワケではないので
深い場所は分かりませんでしたが・・・・( ̄ー ̄)
Commented by tantan_noppo at 2013-06-22 09:08
♪シオコさんへ

おはようございますー(^∇^*)
オーストラリア気分で楽しんで頂いて光栄ですー♪
ぜひぜひ現実にしちゃってください(笑)
(シオコさんの妄想記事、すっごく共感しながら読ませて
頂いてます)

チャレンジャーワラビーはびっくりでした。
確かに上野の鳩なんかも勢いで手乗りになっちゃてる子
いますもんね。でも臆病で名高い草食動物がまさか!って
思うと同時に嬉しくて顔がにやけっぱなしでした(´∀`)へらへら~
よし、シオコさんの許可も得たし今度はワシントンなんちゃらを
完全無視して連れて帰ってきますね!

お、シオコさんもキャンベルタウン経験済みですね!
本当にオージーな鳥達がいっぱいなんですね。
家からもそんなに遠くないので早く行ってみたいです。

このツアーとしては次回が最後ですが、その後3日間フリータイムも
満喫しましたので・・^^;その記事もよかったら読んでやって下さい。
まさかあの「桜桃」に反応した人が二人もいたとは!(爆)
自分のズボラさを暴露してしまいましたー(⌒_⌒;
Commented by tantan_noppo at 2013-06-22 09:18
♪tomoさんへ

カンガル・・・いやワラビー達の懐っこさには感動しました。
まさか乗ってきちゃうとは! 
なるほど、ももんがーずの匂いが漂ってたのかもしれないですね(笑
メッチャ優しい目をしてるけど鋭利な爪を立てて来て・・・
そのギャップもまた可愛かった~(笑)

連れて帰って来て今この部屋をピョンピョンと飛んでる姿を
妄想して笑ってしまったでやんすよ(^m^)

みどりたちは単色かと思いきやたった1枚の羽の中にも
実に複雑なコントラストを持っているんですよね!
あれは紛れもなくオーストラリアの木々や花の色です(*^^*)
あー、また行きたいよー!!!
Commented by tantan_noppo at 2013-06-22 09:28
♪Tinkuさんへ

おはようございます^^
楽しんで頂けてうれしいですー♪ありがとう。

とんとんさんは本当に楽しい方です。そして前向きで。
最初は一人旅の予定だったこのツアーもとんとんさんが
いてくれて楽しさが倍増したのは言うまでもありません(^^)

鳥の名前はよく聞くとその鳥の特徴を表した単純な
名前だったりするんだけどその種類の多さにとてもじゃないけど
1度では覚えられませんでした^^;
途中からしっかりメモをとっていたので今はそれに助けられてます。

ガマグチヨタカの擬態っぷりは感動ですよね!
あの羽の複雑な模様。自然の力のすごさをしみじみ感じます。
Commented by tantan_noppo at 2013-06-22 09:39
♪いつだって全力投球とんとんさんへ

だれ・・・?それは・・・キバタン使用のキャラなのか?(゚ω゚;A)
でもオオハシさんも腕に乗せる事が出来たとんとんさんなので
次回は自らキバタンを腕に乗せて私の肩に連れて来てくれる
「クールなとんとん」を期待してますぜー(^^)

あ、Tinkuさんもチリにお住まいでなかなかワイルドな方なので
ご一緒させて頂いたら更に楽しめるかも♪
tomoさんを含め次回は団体ツアーになりそうだねー(笑)

Junさんの千力眼は鳥だけじゃなく人間のズルも
見逃さないって事ですね( ̄ー ̄)

まだまだ楽しいエピソードがあったような気もするんだけど
写真がないと思い出せないー(泣)いや、写真があっても
思い出せない場面も多々あって・・・全て忘れてしまう前に
また行かなければ(笑)
Commented by tantan_noppo at 2013-06-22 09:45
♪ゆうさんへ

そうなんですよー^^キンショウジョウインコちゃん寝顔が
楽しそうでしばらく見てたら薄目開けて迷惑そうな顔
されちゃいました(笑)

ワラビーちゃんはおやつを受け取ってくれただけでも
嬉しかったのにまさか乗っかってくるとは!
マジで連れて帰って来たかったです。

ガマグチヨタカの模様は天才的ですよね。
自分がどれだけ木と一緒の模様なのか本鳥たちは
分かってるのかな(笑)

ゆうさん次回の来豪はどの位の期間を予定してるんですか?(^^)
Commented by ゆう at 2013-06-22 21:12 x
のっぽさんへ(^^)

9月の最後の3連休をつかって、オーストラリアに3泊でいく予定です(*^_^*)
メインはもちろんジョージタウンでセキセイインコさんですが、ケアンズのエスプラネードでシギやチドリもみたいと思ってます(^^)
あと、まだヒクイドリみたことないのでできればみたいです(^^)
Commented by ゆみ at 2013-06-22 22:39 x
ワラビーちゃん、可愛すぎるぅ。
お膝に乗ってきちゃうなんて♪
私も爪ささってもいいから、触れ合いたい^m^
かっわいいですねぇ!!
それにしても、オーストラリアでの写真、膨大ですね!!
整理、大変だったでしょう?>▽<
Commented by tantan_noppo at 2013-06-23 00:25
♪ゆうさんへ

3泊で行かれるんですねー(*^ワ^*) 心からうらやましいですー!
私達が行った時に1か月前よりかなり増えてたようだったので
9月には万単位のセキセイがいるかもしれないですね(≧∇≦*)

エスプラネードを歩いてるだけでもかなりの種類の鳥を
見る事が出来ますもんね!
夕方からのゴシキセイガイインコの大集団も圧巻ですし(^^)
ヒクイドリ・・・あの旅行で子供の姿を見る事が出来たんですが
大人になった時の姿を知って驚きました!
カッコいいですよね(^^)

Commented by tantan_noppo at 2013-06-23 00:29
♪ゆみさんへ

ワラビーは可愛くて本当に連れて帰って来たかったです。
ゆみさんにも体験してもらいたいなぁ^^
袋に入ってる赤ちゃんがまた愛らしくて・・・・
行った時期にも恵まれました。

載せる写真をチョイスするだけでも大変で^^;
昔のように現像に出す時代じゃなくて本当に良かったと
思ってます(笑)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30