野生のセキセイインコに出会う旅14

4日目 ~ケアンズの鳥達~


オーストラリア4日目の朝が明けました。
まずは夜明けのケアンズの様子をご覧ください(^-^)
鳥達の声も聞こえて最高の朝でした。


朝食はもちろんホテルのバイキング♪
f0196665_9222331.jpg

少なそうに見えますがプラスサラダプレートも頂きました。

3日間、ずっと暑さばかりを感じていましたがこの朝はヒヤリとした空気で
初めてもう1枚上着が欲しいなと感じました。

ツチスドリも朝食中~
f0196665_933611.jpg




泊まったホテル「アカシアコート」の裏入口。青い看板のすぐ下に喉カラカラの
ラクダくんのお店があります(苦笑)
f0196665_9382982.jpg



そして予定通り、約束の時間8:00にロビーでJunさんと合流。
「ケアンズバードウオッチング」に出発です!

この日はバードウオッチングツアーの最終日。
ちょっと寂しい気持ちを抱えつつ車に乗り込みました。



20分くらい走ったでしょうか。
車はお墓の敷地内へ侵入。(広さがが日本とは比べものにならないので敷地内を
車が通行出来るんです)

はーい、今日一番に出会った鳥さんです(^^)
オーストラリアイシチドリ。漢字で書くと「石千鳥」という名の通り石のある場所を
好むそうです。 それで墓石の横に・・・(笑)
f0196665_101671.jpg

点目フェチなのっぽにはたまりませんっ(≧∇≦)


そのまま通路を突き抜けて道路を挟んで公園のような場所に到着。
そこに車を止めました。

f0196665_10215874.jpg


園内に入ると恒例の絶景
f0196665_10352213.jpg

f0196665_10353760.jpg


Junさんはやっぱり溶け込みますね~( ̄ー ̄)
f0196665_10364976.jpg

助手のとんとんさんも師匠に追いつこうと必死です
f0196665_10384033.jpg



そこに現れたのがオーストラリアツカツクリ
はい、その名の通り塚を作る鳥です(笑)
落ち葉をひたすら高く積み上げてその中に卵を産むんだそうです。
f0196665_1044416.jpg

この時もずっと落ち葉をつついていました。
時には人間の身長を超える大物も作り上げるそうですが
中は暖かいので抱卵する必要がなく、産みっぱなしなんだそうです。


オーストラリアクロトキ(白いけどね^^)
f0196665_1105317.jpg

↑とそっくりですが
こちらはムギワラトキ。↓
見分け方はムギワラトキの方が黒っぽいのと
残念ながら写真では分からないのですが実は首回りに
フサフサとした羽が生えています。
f0196665_11451969.jpg

って、組み合わせ間違ってないよね@@実は自信がない。
Junさん、突っ込みお受けしますので遠慮なく(-_-)



おそらくケアンズでは一番数が多いんじゃないかと思われる
ゴシキセイガイインコ。やっぱりここにもいました。
f0196665_1132358.jpg

いい巣を見つけてご満悦中~♪
f0196665_1135433.jpg


水場にはかかせないこの方の姿も
f0196665_1121148.jpg



少し公園を歩くだけでこんなにも色々な鳥達に出会えるなんて・・・
日本でももっと注意深く観察しながら歩いてみようって思いました(^^)

途中Junさんが木になっていた実を「食べてみますか?美味しいですよ」と
差し出してくれたので早速味見♪
f0196665_1126512.jpg

ブドウの実でした。甘くて美味しかったです(^―^)



そして再び車に乗ってしばらくドライブ。
比較的大きな道路を走っていると途中でなにやら畑に白いものが・・・
f0196665_11503129.jpg


「キバタンですね」
いつものように冷静な声でつぶやき、車を路肩に止めてくれたJunさん。

それに反比例してこの旅で初めて見たキバタンの「群れ」に大興奮の女二人。
真っ白な体にピンっと立った黄色い冠羽がなんてキュートなんだ!
f0196665_1155465.jpg

上手に掴んでますね~(^^)
f0196665_1156878.jpg

どうやら収穫後のさとうきびの残骸を食べていたようです。

この時は収穫後だから良かったのですが、実はキバタンは農作物を荒らす
害鳥としても指定されていて政府の許可の下その数を調節されているという
厳しい現実も・・・・
人間との共生は過酷だよね。ゴメンネ(o´_`o)

車にも気を付けるんだよー!
f0196665_1242967.jpg



そして車はどんどん山間へと進んで行きました。


続く(∩_∩)

*大きくした写真も見たいと言うありがたい意見を頂いたので
今回から景色などの写真はサイズをそのままでアップしてみました。
(遅すぎ^^;)



ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-17 12:14 | セキセイインコ | Comments(18)
Commented by みっく at 2013-06-17 15:59 x
ケアンズって、南国~って感じですね。@@
(南緯17°くらいですもんね~。…あたりまえか。)
セキセイさんたちがいた内陸の半砂漠地帯とあまりにも違う…。
グレートディバイディングの東西でこんなにはっきりと違うことに
改めて驚いています。
山脈の北部はそれほど高い山並みってわけじゃないみたいですが、
それでも、有ると無いとでは全然違ってくるんですね!
公園内に湖みたいな池?あるし。
多くの鳥さんたちにとって、住みやすい場所なんだろうな~。
(ツチスドリさんは人間の都市生活を満喫されているようですが。^^;)
インコだけじゃなくてチドリやサギの仲間も多いんですね!

キバタンさん、可愛いですよね~!
けど、害鳥扱いが日本でのカラスとかハトっぽい感じ。^^;
賢いだけに、農家の方のご苦労が忍ばれます。
キバタンさん、それを上回る知恵でもって人間の生活を利用しているんだろうな~。>▽<;
Commented by Bonくんパパ at 2013-06-17 19:08 x
やってきましたよ!お邪魔しますね。

のっぽさんは、埼玉・越谷のキャンベルタウン野鳥の森に行ったこと、ありますか?
愚問のような気がしますが・・・。(笑)

オーストラリアイシチドリや、レンジャクハトが、出迎えてくれますよね。のっぽさんたちにとって、残念なのはセキセイさんがいないこと。 一番の主役だと思うんですけどね?
ぼくはここを定期的に訪れていますが、何回行っても飽きないですね。滞在時間は、だいたい約2時間くらいはいるかな?
けっこう、恥ずかしいです・・・。
飼育員の人達の「まだ、あの人いるよ!」の目線を感じながら、お邪魔しているのですよ。
のっぽさんの記事をみさせていただいていちばん羨ましく思ったのは、「飛翔姿」です。
大空を旋回しながら飛び回るあのセキセイさんの姿は、キャンベルでは、見れませんからね。
(キャンベルのネットの中では、その飛翔姿にも制約あり)

キャンベルのオカメさん、ニンフさんと僕は呼んでいますが、また会いに行ってきます。
オーストラリア、ぼくも行きたいです!本当のオーストラリアに。(笑)
Commented by tomo at 2013-06-17 22:16 x
とんとんさんところでも登場多かったキバタン♬
どのインコやオウムもそうだけど、やっぱりこうして野生にたくさんいるっていうのがあらためてほぉ~~です。
見事なももひきがなんとも可愛い^^

人がいないのが日本と違う所かな。こんな環境でのびのびできる野鳥たちは幸せだね。
この日が鳥たちと、そして何よりJunさんとの最後の日っていうのは寂しいですよね~(ていうか鳥は自力でもどこかで会えるのでしょうけど^^)

ていうか、写真がさほど大きくならないのだが。。(--;)
と、動画がまた黒いのでYouTube行ってきます~
Commented by tantan_noppo at 2013-06-17 22:25
♪みっくさんへ

ケアンズは景色も気候もまさに南国でした!!!
なるほど・・・気候は山並みが関わってくるんですね。
すごいなぁ。みっくさんは地学も詳しいんだ^^
確かに山々は決して高くないけれど山を超すと
どんどん景色が変わって行く・・・
1日車を走らせれば全く違う世界がいくつも見られて
本当に楽しい時を過ごせました(^^)

ちょっとした公園でも自然が一杯だからたくさんの鳥がいて
あそこだけでも1日つぶせそうでした。
インコがいっぱいってイメージでしたが日本でも見られるような
素朴な鳥たちもいっぱいいました。

どうしてもあの容姿だからかキバタンが害鳥で駆除されたりしてるって
聞くと必要以上に心が痛くなってしまいますが・・・
なんとかその賢さでうまく生きて行く場所を見つけて行って
欲しいですね!
Commented by ゆう at 2013-06-17 22:29 x
夜明けの鳥たちの声、癒されますね~♪

いよいよ最終日なのですね…なんだか私も感無量に…

オーストラリアイシチドリって、独特の目力というか、味のある表情ですよね(^^)
のっぽさん点目フェチだったのですね!(^^)

キバタンちゃんみたいなかわいい子を害鳥なんてひどいですよね!しかし、手先というか足先が器用ですよね(^^)
Commented by tantan_noppo at 2013-06-17 22:37
♪Bonくんパパさんへ

いらっしゃいませ~(^^)こんばんはー。

キャンベルタウン野鳥の森はもちろん知ってはいますが
実はまだ行った事がないんですよー(^^;)
家からもそんなに遠くないし何度か友達と行こうって話は
してたんですが未だチャンスに恵まれず・・・

イシチドリやレンジャクバトもいるんですね!
そしてオカメ・・・それはオカメ命のBonくんパパさんには
まさにパラダイスですね(*^^*)
お話を聞いてたらますます行きたくなって来ました。

飛翔姿。確かに大空を自由に飛ぶ姿は言葉に出来ないほど独特
ですからね。いつか絶対にBonくんパパさんにも
見てもらいたいです。特にオカメさんはオーストラリアで
最速と言われてるらしいですし私も見てみたいです(^^)

私も近いうちにニンフさんに会いに行ってみますね♪
Commented by tantan_noppo at 2013-06-17 22:51
♪tomoさんへ

とんとんさんはこの旅ですっかりキバタンの虜になっていました^^
(でも触るのは恐いらしいです(笑))
マンガにしやすそうなキャラがたまらなく可愛いですよね♪

そうなんです。実に密度の濃い3日間だったので
今日でツアーが終わってしまうと思うと寂しくて(^^;)
やっとボケつっこみ具合がかみ合って来たのに・・・(そこかいっ)

写真はなぜか最後から2番目のキバタンだけがやけに
デカくなりますね・・・なんだかよく分かりません(泣)
動画も相変わらずですか@@;
お手数おかけします。
Commented by tantan_noppo at 2013-06-17 23:00
♪ゆうさんへ

いいですよね。海風と鳥の声と・・・とっても贅沢なひとときでした。

1日1日がとっても中味の濃い3日間も終わりに近づいて来て
とっても複雑な気持ちの夜明けでした。

私は点目フェチなんですよー^^
うちの3羽が全員点目になるタイプなのでいつもそれぞれの
点目顔を見てはウハウハとしています(笑)

確かにキバタンは畑を荒らすし鳴き声が異常にやかましいし
困ったちゃんでもあるんですが・・・
でもそれを害鳥扱いするのはやっぱり人間の勝手ですよね(--;)
大きいインコ達は実に手先が器用で感動しますよね!
Commented by 使えない助手とんとん at 2013-06-17 23:10 x
おぉ~~~!
ついにBonくんパパが来たぁ~~~♪
そうそう、セキセイ姫に直接に会いに来られるがよいですよね♪
って・・・・、
「ニンフの森」には、レンジャクオカメさんがいるとな(゜o゜)
これは絶対に行かなくてわ!
本物おかめちゃん達としっかり見比べます!
(って・・・見比べるまでもないだろ・・・(^^ゞ)
これは明確な次回渡京の目的が出来ましたぞ☆

そう・・・この日のJunさんとの朝にご挨拶も・・
なんだか寂しかったよね・・・。
もう1日、もう1日でけでもいいから・・・続いてほしいと心の中でつぶやいていました(T_T)

そうそうイシチドリさんの目は印象的でしたよね!
そして・・・・
キバタンの「もも♡」
(って、ここでもそこかい(笑))
キバタケ・・・・・埋まりたい(*^。^*)

って・・・・・・、
本当に「使えない助手」的な姿だな・・・。
この時もいつまでたっても被写体を捕えられず
実は、半べだったよ・・・クスン
Commented by ねね at 2013-06-17 23:43 x
こんばんは♪
お写真、大きくなってるー!(#^.^#)
ワガママ言いましてすみません(^^ゞ
そしてワガママ聞いてくださってありがとうございます!

オーストラリアにはほんとにいろんな鳥さんがいますねー!
そして国の大きさ自然の豊かさのせいか
大きな鳥さんも多いですよね!

キバタンわんさかー(*^。^*)
こうして拝見している分にはなんともうらやましい光景ですが
害鳥(T_T)
頭が良いだけに・・なのでしょうね・・
なんだかせつないですね!
Commented by yoko at 2013-06-18 17:17 x
こんにちわ~♪

ねえねえ、目玉焼きの横の黄色いころんとしたのなあに??
って、食い物ばっか気にしてんじゃねえよ・・・(笑)

コメント残すまで何回も見たのに、たんびにそれが気になって><

道路際のキバタン、あぶな~い!!
Commented by あい at 2013-06-18 17:32 x
こんにちは♪
やっとたどり着くことができました♪
とんとんさんの愛しの彼女、べっぴんのっぽさん♪
ずっとアメブロだと思い込んでました(>_<)
こちらが本拠地なんですね♪
これからはこちらにお邪魔いたします(*^^*)
宜しくお願い致します♪
Commented by tantan_noppo at 2013-06-18 20:26
♪修行中の助手とんとんさんへ(笑)

Bonくんパパさん来て下さいましたよ~!
しかも野鳥の森にレンジャクオカメがいるというレア情報まで
教えてくれました(^m^)
月曜やすみだった場所はやっぱり野鳥の森の事だったんですね!
うちからも遠くないので次回はぜひぜひ行きましょうね~

せっかくJUnさんの突っ込みもこなせるように(?)なって来た
時期だったのに寂しかったですよね・・・
本当にあっという間の3日間だったなぁ。(´ω`。)

あれ以来キバタンと言うととんとんさんを思い出しちゃいます^^
どこに行ってもきばたんがいると食いついてたよね~(笑)
でもこのキバタケの撮影はちゃんと可愛い写真撮れてたと
思ったけど・・・


Commented by tantan_noppo at 2013-06-18 20:33
♪ねねさんへ

とんでもないです!メインのセキセイの時に大きく載せろ!って
やつですよね^^;
でもクリックして大きくなったりならなかったり・・・
なんだかよく分かってません(^^;)

オーストラリアって言うとインコとか鮮やかな鳥のパラダイスって
イメージでしたがタカとかサギとか・・・大きな鳥や色が地味な
鳥さんもたくさんいました(^^)本格的なバードウオッチャーは
帰れなくなるだろうな(笑)

キバタンだけじゃないんですがどうしてもあの姿を見ちゃうと
特に切なくなってしまいます。
畑で生計を立てている人達の事を思ったら
安易に言えないのかもしれませんが・・・
Commented by tantan_noppo at 2013-06-18 20:37
♪yokoさんへ

こんばんはー^^

そこ!そこに食いついてくれるyokoさんが大好きですっ(笑)
あの黄色いのはですね~。実はあそこに置いては違反的なものです。
モモです。お皿をもうひとつ用意するのが面倒で一緒の
お皿にしちゃいました~(^^;)

あちらは人間も鳥さんものんびりで・・・
車に乗っていて何度か「危ないよ~@@」って場面に
遭遇しました。
Commented by tantan_noppo at 2013-06-18 20:44
♪あいさんへ

初めましてです(^^)
わざわざ探し当てていらしてくれたんですね。ありがとうございます。
とんとんさんの所のリンクがアメブロになってるんでややこしい
ですよね。ごめんなさい^^;

べっぴんのっぽだなんて~(//∇//) テレテレ
あいさんはこの前とんとんさんと関西巡業でお会いされて
いましたよね?
私も遊びに行かせて頂きますね♪
こちらこそ、よろしくお願いします(*^^*)
Commented by てんむす at 2013-06-19 12:14 x
こんにちは
のっぽさんの旅を呼んでいると、本当に私、ケアンズ旅行を無駄にしたと思います。。。。鳥たち見てない。
キバタンの足いいですね~。かわいい。
Commented by tantan_noppo at 2013-06-19 14:32
♪てんむすさんへ

私達も多分ガイドさんがいなかったらケアンズだけでも
こんなにも色々な鳥達がいるなんて分からなかったと思います。
帰国後調べたらむしろバードウオッチングのめっかだし(--;)
てんむすさん、次回はご一緒しますか!!!(笑)

キバタンは顔も姿もおちゃめで可愛いですよね(^^)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30