野生のセキセイインコに出会う旅4

2日目  ~やっと逢えた~


ラタラリゾートモーテルの部屋の中。
f0196665_21143876.jpg

青を基調としたなかなか可愛い部屋(^^)
砂漠に囲まれた小さな街(村?)のホテルにしてはなかなかですよね。
響きまくりのエアコンや心を痛めながら処分しまくっても
どこからともなく現れる虫達も「らしさ」の演出だと思えばそれもよし!


部屋に戻ったのっぽととんとんさんは早速シャワーを浴びて
明日への大きな期待と少しの不安を胸に抱きつつ
眠りについたのでした(-_-).。oOO




そして翌朝・・・と言っても夜明けと共に行動を開始するセキセイインコに
ポイントを絞っているので正確には夜明け前。

とんとんさんの携帯の「ゆず」の声で爽やかに目覚めて
顔を洗い、化粧をしてJunさんが用意してくれたサンドイッチを作り
いよいよセキセイウオッチングへと出発です!!!
(実は前夜のムチャ食いがたたり、朝いちで太〇胃散のお世話になったのっぽです^^;)



蒸し暑かった昨夜が嘘のように澄んだ空気の夜明け前。
f0196665_2374946.jpg

モーテル前ではすでにあちこちから鳥の声が聞こえてきていました。
f0196665_2384893.jpg



車はセキセイが来る水場へと向けて走ります。
f0196665_2322470.jpg

その間にももちろんJunさんの眼力はトビやモモイロインコなどを
次々にとらえて行きます。
プロですからね、もうどんな時にどんな場所にどんな鳥がいるとか
頭に入っているのでしょうけどそれにしても見つける早さと
それを識別する早さには驚かされっぱなしでした。


しばらくして
「あ、セキセイですよ。」
またまた冷静にとんでもないセリフを放つJunさん。

「あ、本当だ!ほら、のっぽさんあれだよ!!!!」
とんとんさんが興奮気味にのっぽに言ったので
その方向を見ると・・・

いた!
ちょっと距離があったのでそれがセキセイだって認識するには至りませんでしたが
そこには確かに小さな群れを成して飛んでいる小鳥の姿がありました。

その時の写真ではありませんがこんな感じで飛んでいました↓
(左下の群れがセキセイです)
f0196665_23324330.jpg



やっと姿を見れた(涙)
この時点で昨夜から感じていた「小さな不安」はすべて払拭されました。



そして目的の場所に車が到着。

どこまでも広がる大地。映画の世界にいるみたい。
f0196665_23403492.jpg



遺跡のような突起物はアリ塚です。
f0196665_23554652.jpg


あ、左下にJunさんが。景色と同化してる~さすがです(笑)
f0196665_23441995.jpg


こんなに広い場所でこんなに美しい朝日。最高の贅沢
f0196665_2348080.jpg


そしてここがセキセイインコの水飲み場の池。ドキドキドキ
f0196665_23512125.jpg

池の周りには放牧されている牛がたくさんいました。
f0196665_2353938.jpg



そして池に向かって3人で歩いていると・・・

「あ、のっぽさん!セキセイ!」

「あ、とんとんさんあっちにもっ!!!」

右側に左側に、あるいは正面に・・・・・・
ありとあらゆる方角にセキセイと思われる群れが。

やっとここまで来れた(ノД`)


あまりにも胸がいっぱいでなんだかこの時が勿体ないような気さえしました。


だけどこれはほんのプロローグ。
本当の衝撃は朝日が完全に顔を出したこれからでした。


(゜ロ゜)ワァ(右下に群れが。ゴミじゃないですよ^^;)
f0196665_0114496.jpg

(;゜0゜)おおおおー!
f0196665_0192716.jpg


小さな群れが色んな方向から飛んできては合体をして大きな群れに
なって行きます。
f0196665_0213853.jpg

f0196665_0335888.jpg


そして
(T∇T)ひゃああぁぁぁ
f0196665_0245192.jpg

f0196665_1525075.jpg

のっぽ達のすぐ頭上を飛んで行った緑の群れ。
「ジージージー!」 「ピヨッ、ピヨッ」
いつも聞いている賑やかな鳴き声とすさまじい羽ばたきの音。
この時ばかりは言葉にもならずただただ立ち尽くすだけでした。



しばらくすると大きな群れがなくなり飛んでいる姿もまばらに。
どうやらひと通り飛び回ってひと時の休憩タイム入ったようです。

みんなどこに止まってるのかな・・・
やはり相手は野生だから人間の近くには来てくれないのかな?

池の周りには牛の放牧のためかフェンスが張り巡らされているので
それ以上は入っていけないのでその向こうの木に全員止まられたら
双眼鏡でもかなり小さくしか見れないかもしれないなぁ。
とちょっと寂しく思っていたら

「そこの木にいますよ」
とクールな神の声が!

すかさす神が示された10メートル位先の木にデジカメをググっとズームすると・・・


いました(T∇T)
f0196665_125091.jpg

やっとその全貌を見せてくれました。
f0196665_154263.jpg


間違いなく夢に見た野生のセキセイインコです。
日本では絶滅しつつあるノーマル軍団です!!!
f0196665_184373.jpg




朝日を浴びるセキセイインコ。
美しくて、なんだか切なくて・・・上手い言葉が見つかりません。
f0196665_19486.jpg



すでにとんとんさんのブログでご存知だった方もたくさんいらっしゃると
思いますが
そんなワケでのっぽ、無事に彼らに会う事が出来ました(*´∀`*)アリガトウ♪

今日はほんの触りの部分ですが
次回は緑づくしで行きますからねっ!
写真のチョイスが大変だ~(^^;)



おまけ
f0196665_1161857.jpg

この日も姿を現してくれたレンジャクバトさんでしたが
スネてしまってこっちを向いてくれませんでした(笑)


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-06-01 01:33 | セキセイインコ | Comments(14)
Commented by みっく at 2013-06-01 02:58 x
何という瞬間!

夜明けとともに小さな群れが次々飛来して大きな群れになっていき、
頭上いっぱいに、賑やかな声と共に過ぎていく…
大集団が作る羽ばたきの空気感が伝わってきました!

一度、集合したあと、またそれぞれに小さな群れに分かれて一休みするんですね…。
野生のセキセイインコの生活をまた一つ知ることができました。♪

黄緑に黄色&黒のシマシマがトレードマークのセキセイインコちゃんたちのシルエット…
朝日を浴びながら羽繕いなどして思い思いに過ごす姿が印象的です。

ジョージタウンまで更に車で五時間以上かけて見に行かれた甲斐がありましたね。^^
(夜明け前から準備なさったのもあるし~。>▽<)

後ろ姿のレンジャクバトさん、遠目で見たら(期待感もあって?)オカメインコさんにしか見えないかも…。

※世界有数の人口密集地域である日本(特に平野部)で天の川がミルキーウェイのごとく見られるなんてこと、確かに無いですものね。^^;
Commented by てんむす at 2013-06-01 07:21 x
おはようございます。
とうとうセキセイインコさんに会えましたね。
マッチャ兄がいっぱい。マッチャーズですね。
そして、最後の「オカメインコじゃないからね。」好きです。
Commented by tomo at 2013-06-01 09:14 x
こ、これは。。。
今まで見てきたブログの中でも間違いなく私的ベスト記事です!
南十字星を見ながら聞こえた「ピヨ」♪
(のっぽさんの解説からなんとなく「これかな」っていうのを自分で想像してます^^)
ワクワクと不安で、眠れない~いや言いつつすぐ眠りに落ちる(笑)~夜があけ、夜明け前のドライブ。
自分も完全、一緒にオーストラリアの大地を走ってました。
鳥肌たちながら。。(まじでゾゾ~~っとしながらです^^;)
そして、クールすぎる神の声の瞬間。そのゾゾーはピークになり、緑を見て。。
涙が出たよ~~

のっぽさんとんとんさん、よく写真におさめられましたね。
でもきっと最初は無理ですよね。結構長い間、彼らがいてくれたから少し冷静になれたんですよね(あ、なってないか(^m^))
とんとんさんの動画、後にコメさせてもらったのですが、あの動画はほんと宝物ですね。
朝日を浴びて、何てことない風に毛繕いするミドリーズ(まさかオーストラリア編にこの言葉が通用するとは(笑))

ほんと。。言葉はいりません(見つからないが正しいかな)
素晴らしい記事をありがとう~~♪
Commented by pen at 2013-06-01 21:59 x
のっぽさん!まさにひゃああああ!ですよ!
本当にすごいです!あっちにもこっちにもマッチャ君が!(^^)
以前動画で見た風景と一緒です♪
しかし、♂と♀の区別をつけるのがめちゃめちゃ難しそうですね…
それにしても予想以上の光景です。のっぽさんととんとんさんの普段の行いが良いんですよ、きっと。
あ~私も行きたくなってきました!
Commented by ゆう at 2013-06-01 22:23 x
おお~っ!!ラタラモーテルのベッドカバーおんなじです!
なつかしい~

私は、オーストラリアに着いて時計は1時間すすめていましたが、
携帯はそのままにしてしまってました・・・。
その事にまったく気づかず、携帯でアラームを設定してました^^;

そして朝6時集合で、暗いうちからセキセイを待ち伏せする予定でした・・・。

私は興奮して、ものすご~く早く携帯時間で4時くらいには起きていました。
そして、出発の準備も余裕で早くできていて、
まだまだ時間あるわ~と思って、椅子にすわってました。

ドアがさっきからずっとドンドン鳴っているようないないような・・・
開けるとガイドさんが・・・もう7時くらいになってたようで、
私は、大大ショックでした!もう空は明るくなりかけてました~

前日にガイドさんに1時間間違えた人がいる話を聞いて笑ってたのに、
まさか私もしでかしてしまったのです。

水飲み場では、とうとうセキセイは現れず、そしてガイドさんにも
申し訳ない思いで、落ち込んでしまいましたが
ガイドさんは怒りもせず、6時に出発してしてもセキセイはいなかったでしょうと
いっておられました
Commented by ゆう at 2013-06-01 22:25 x
うわ~うわ~!!セキセイインコの大群すごいです~!!
朝日を浴びるセキセイインコ・・・美しすぎます~
そしてなんだか神々しい・・・
こんな姿をみると、なんだか涙がでてしまいそうですよね。
美しくて、せつない思い・・・なんだかわかります!

私も初めて野生のセキセイさんをこの目でたくさん見たときの感情がよみがえってきます。。。
会えた時はもう、夢中で、そして震えていました!

野生のセキセイインコさんをみるのは子供の時からの夢だったので
会ったら泣いてしまうかも・・・って思ってましたが
ボーリアでは、水飲み場にセキセイさんは、現れず、車で探して探して遭遇したので、
そこは泣かずにとにかく夢中で追っていました!
双眼鏡でもじっくり観察して、写真も動画も撮りまくりでした!

日本のセキセイちゃんと全く同じ声で鳴いていることにも感激して、
愛おしかったです。
ほんとに、セキセイインコってなんて綺麗なんだろうって思いました。

大群の羽ばたきの音ってすごいのでしょうね!
私も体験してみたいです~(^^)

次回の緑づくしが楽しみでなりません!!


Commented by tantan_noppo at 2013-06-02 01:26
♪みっくさんへ

そうなんです、あの羽ばたきの音の迫力はぜひみなさんにも
お聞かせしたかったのですが動画を撮影しても
あの賑やかなセキセイボイスにかき消されてしまって
録音されてないんです(泣)

私もセキセイ名物のあの大集団は常時大集団のままなの
かと思っていました。
でもずっと観察していて分かったのですが普段は
小~中位の群れをなしていてお水を飲む時や地面に降りて
ご飯を食べたりする危険が伴う時だけみんながが合体するんです。
確かに何千羽もの集団がずっと一緒だったら止まる木も
限界があるし散らばっていた方が天敵など危険をとらえる範囲も
広がりますもんね・・・野生の知恵に感心しまくりでした。

みっくさんも今はスイちゃんがいるからきっと格別の思いで
読んでくれてるかなって勝手に思っています(^^)

渡豪前までは早朝っていったい何時なんだろう?とか
一日中車に揺られてたら酔って探鳥どころじゃなくなっちゃうかも・・・
って心配もありましたが全く無用でした(笑)

日本でも高い山に登ればあるいは天の川も見れるのかな?
でも生まれて初めて見た天の川がセキセイの故郷で
幸せです(^^)♪
Commented by tantan_noppo at 2013-06-02 01:30
♪てんむすさんへ

こんばんはー^^
会えました!とうとう野生のインコに会えました~(^^)
あっちにもこっちにもマッチャ軍団が飛んでいる光景に
ずっと武者震いをしていました。
本当に良かったです。

あれからもレンジャクバトさんにはたくさん会いましたが
可愛そうに私ととんとんさんの間ではまるで「偽オカメ」の
ような扱いでした(笑)
Commented by Tinku at 2013-06-02 02:11 x
のっぽさん、夢が叶ってよかったですね!その感動はいくら言葉にしても表すのはなかなか難しいとおもうのですが、本当によかった…
遠いところ出かけて行っても見ることができない場合もあるのですね。野生だから、いつもそこにいるとは限らないんですもんね。
群れで飛びかっている写真、本物を見たらもっとすごいんだろうなぁ。

あ、南十字星、チリからも見えるんですよね。私の行動範囲は南半球なので、見えるはずなんですが、今まで確定したことがありません。どれが南十字星か、いつもわからないんです。。。。全部そう見えてしまう。なので、ちゃんと見ることができたのっぽさん達がうらやましいです!
Commented by tantan_noppo at 2013-06-02 08:41
♪tomoさんへ

わーーー!tomoさんのベスト1賞頂いちゃったよ~(T-T )
セキセイに会えた瞬間の次にうれしいよ~!
前夜はあの「ピヨッ」事件で絶対に会えるって確信はしていた
つもりだったものの、やっはり会えなかった時の心の準備も
しちゃってしたのですが本当に幸せでした(^^)

最初遠くで飛んでいる姿を見ている時はとんとんさんと
ただただ興奮状態だったのですが、その群れの一部が
だんだん近づいて来て自分たちの頭上を掠めて行った瞬間は
鳥肌立てながらフリーズ状態でした。
とにかくすごいスピードだから本当に一瞬なんですけど
綺麗でそして「強さ」も感じて・・・胸がいっぱいでした。
もうしばらく一緒にオーストラリアの広い大地を走って下さい(∩_∩)

さすがtomoさん!よくお分かりで。
写真を撮っている間もソワソワしっぱなし(爆)
「わー」とか「はー」とか言いながら慌ててシャッター切ったり・・・
じっくりこの目でみたいけど写真も撮りたいでも見たい!
この戸惑いがとんとんさんの船酔い動画に表れていましたよね(笑
Newデジカメ、無理して買って本当に良かったです(^^)

さて、今日は緑いっぱいの記事頑張って作成します!!!
Commented by tantan_noppo at 2013-06-02 08:50
♪penさんへ

ひゃあぁぁぁ!な感じ伝わってくれましたか?よかったー(^^)
野生のインコが自分の頭上を飛んでるー!
いつも聞いてるやかましい声、緑の体、確かにマッチャ軍団だ!
これは現実か?夢じゃないのか?って信じられない気持ちでした。
♂♀は木にとまってくつろいでないと不可能ですね^^;

あはは。普段の行いが・・・無職の身でしたが二人の熱い思いで
神様も許してくれたのかな^^;
pen達ならお仕事の都合をつければ簡単に行けますよ!
お二人は旅慣れしているしガイドさんつけなくても
会いに行けるのではないでしょうか^^
Commented by tantan_noppo at 2013-06-02 09:01
♪ゆうさんへ

ベッドカバーが(笑)派手なカバーだから忘れられませんよね^^

それよりゆうさん、大変だったんですね。
それはどれだけ悔しい気持ちだったことでしょう。
1時間と言うあるようなないような時差がかえって
足を引っ張ってしまったんですね。

でも私たちが日の出と同時にウオッチングを始めて
数時間過ぎた後も数は減ったもののまだ少数のインコ達が
飛んだり水を飲んだりしていました。
それを考えるとやはり予定通り6時に出発していても
いなかったのではないでしょうか。

それは絶対にリベンジしてやる!って気持ちになりますよね。
ボーリアでは会えて本当に良かったです!!!!
Commented by tantan_noppo at 2013-06-02 09:13
♪ゆうさん2へ

そうなんです。セキセイ好きの方なら朝日を浴びるセキセイの
姿は胸が詰まるような気持ちになって言葉になりませんよね。
分かっていただけてうれしいです(^^)

この前のコメント欄を読んだ後なのでゆうさんが
セキセイに会えた瞬間のお気持ちを読んで涙が出て来ました。
姿を見た瞬間の震えたお気持ち、よく分かります
でもゆうさんのそれは私の比ではなかったと思います!
次回はぜひぜひあの羽ばたきの迫力も体験してほしいです。
(え?次回?(笑))

うちにいるみどりーず達と声も姿も一緒。
そんな彼らが大空を気持ちよさそうに飛んでいる姿を見て
改めてセキセイってこんなにカッコよく飛ぶんだ
こんなに太陽の光が似合うんだって分かって
「来て良かった」って心から思いました。

これから頑張って緑軍団の記事を作成しますので
楽しみにしていて下さい^^(写真のチョイスに苦労してます^^;)
Commented by tantan_noppo at 2013-06-02 09:22
♪Tinkuさんへ

ありがとうございます。
特に今年はセキセイ達が例年にない動きをしているから
プロでも読みにくいってお話だったので「なんで今年に限って」って
悔しい思いでいたのですが、結果は神様は味方してくれたようで
本当に幸せな時間でした(^^)
いつもは3羽という少数の羽音しか聞いていませんが
100、1000羽の大群になった時の羽音がそれはそれは圧巻でした。
動画でも羽音までは録音出来てなかったのだ残念です。

そうですよね、緯度から言ってもチリでも南十字星は見れますよね^^
でも確かに想像していたよりもかなり範囲が小さいし
周りに同じレベルの光を放つ星も多くて探すのが難しいなって
思いました。ガイドさんがいなかったら不可能でしたね^^;
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30