野生のセキセイインコに出会う旅3

第一日目  ~ジョージタウンへ~

カーテンフィズツリーを出た後は景色が見晴らしのいい山間に変り
(高原に牛や馬がいて最高に気持ちのいい景色でした♪)
車が平地に入ると少しずつオーストラリアの内陸部らしい様子になって来ました。

ユーカリの木々や砂地に生える枯草。う~んそれらしい( ̄w ̄)♪
f0196665_1852181.jpg

ひたすら続くまっすぐな道。
すれ違う車も1時間に1台か2台位。
f0196665_18541583.jpg

これはスピード出したくなっちゃうでしょうね。
(あ、Junさんは安全運転でしたよ。多分)

でも、そのせいだと言える出来事が・・・

途中でJunさんがボソっと呟きました。
「カンガルーが引かれてますね」

え・・?と思って前方方向を見ると道路の左端に横たわったまま
動かないカンガルーの姿とそれを反対側で狙うトビの姿が。

「わざわざ車から出て見て行く人もいますけど・・・どうしますか?」
と、Junさんブラックジョーク( ̄ー ̄;)
もちろん「遠慮しておきます」と即答しましたが
横を通り過ぎる瞬間に
「ごめんね、カンガルーちゃん」と何故か心で謝っていたのっぽでした。

「この後も多分2,3頭は死骸を見る事になると思いますよ」という
Junさんの予告通り到着までに引かれたと思われる
数頭のカンガルーや大きい鳥の死骸が・・・

ただ楽しんでるだけじゃダメなんだなぁ(_ _|||)


・・・・と、この辺でで気持ちを入れかえて!


「モモイロインコですね」
突然車を止めたJunさんが指さす方向を見ると、

わぁ、いたあ♪
今度こそ正真正銘ツアー初の鳥さんキャッチ。しかもインコだー(@^0^@)
f0196665_20392373.jpg

花鳥園やショップでしか見た事ないモモイロインンコが自然の中にいるよ~(T-T )( T-T)

この直後もまたまた華やかなインコの姿が!!

ハゴロモインコ
f0196665_20483541.jpg

野鳥と言えば地味な色というイメージが根付いているので
この子達が野生って言われてもピンと来ませんよね。

その時、
「あっ、オカメインコだよ!」と言うとんとんさんの叫びが。

わー、うそうそ。これはゆみさんが喜ぶぞ!
絶対に写真撮らなきゃ!!!
急いでとんとんさんが言った方向を見ると、

「えぇっ」(゚∀゚*)
f0196665_20562426.jpg

ま・・・まぁ確かに立派な冠羽は立っているけど・・・・(^^;)マチガエルレベルカ・・・?

ちなみにこの子はレンジャクバトさんです。
f0196665_20582161.jpg



すこし進むと再びモモイロインコ達が地面の餌をついばんでいました。
f0196665_2105573.jpg

f0196665_2114078.jpg

肉食の獣がいないオーストラリアではモモイロインコ級の大きさで
ほぼ天敵はいないそうです。
だからでしょうか、危機意識が薄いらしく道路のど真ん中でもついばんでいて
しかも車が近づいてもなかなかどかない(@@;)
何度かヒヤリとさせられた場面がありました。(唯一の天敵は人間って事か・・・)


え、と。名前忘れたぞ~〇〇ミツスイ系?(^^;)Junさんスイマセン。
f0196665_218594.jpg


アオツラミツスイ
f0196665_21102862.jpg

本当に「青面」です(^m^)



そしてある時、Junさんがひとこと。
「あ、セキセイだ!」

ん?空耳??なんて言ったの今???
自分の耳を疑いつつとっさにJunさんが見ている方向を見ましたが
のっぽもとんとんさんも見つけられず。

「セキセイがいたんですかっ?!!?!!」
興奮してのっぽが聞くと
「今あっちの方向に飛んで行ったんですけどね」
Junさんはサラリと答えましたが
のっぽはかなり鼻息が荒くなっていました。

当初行くハズだったアリススプリングスという街には
60000羽もいたセキセイがたったの1,2か月で全くいなくなってしまったので
急遽ジョージタウンに変更したのだけど
そこにだって100%いる可能性はないと言われていたし
特に今年のセキセイの動向は例年になく難しいって聞いていたので
「全くいない可能性」も少なからず覚悟していました。

姿は捉えられなかったけれど、確かにいる!
それを知っただけでも十分でした。


待ってろよー!マッチャ軍団(*゚▽゚*)ワクワク





そんなこんなでウオッチングしまくっていたら
アッと言う間に日が暮れてしまいました。
(夕日もドラマティックで涙物でしたが見入りすぎて撮影を忘れた)



そしてなが~い乗車を終え、車は宿泊地であるジョージタウンの
ラタラリゾートモーテルに到着。
その名の通り平屋のアパート風な造りのおしゃれなモーテル。

時間はすでに7時を回っていたので部屋に荷物を置いてすぐに夕食にしました。

のっぽオーストラリアでの初ディナーは
白身魚とポテトとサラダのディッシュ♪
f0196665_21423090.jpg

角度で分かりにくいかもしれませんが魚の大きさはなかなかのものです。
ちなみに右上にチラっと写っているのがJunさんが頼んだステーキ。
こちらも厚みがあってすごいボリュームでした。 外国ですね~

味は・・・・いわゆる大味って感じかな(^^;)
この時はまだよく分かっていなかったけどもっと塩・こしょうをかけて
自分で味付けすれば良かった。
でもしっかり完食しましたぜv(*'-'*)


夕食が終わって部屋に戻るために一旦外に出ると
空にはこぼれんばかりの星が・・・!

「ひゃー、すっごい!!」
気持ち悪くなる位細かい星達に感動の叫びをあげていたら
なんとJunさん星がよく見える広場まで急遽連れて行ってくれました(*^^*)

その場所はもちろん電燈なんてないので真っ暗でしたが
その分星がより明るく見えます。

ここでJunさんのスーパーアイテム登場!
何やら手のひらサイズの四角い(?)ものを持ったと思うと
いきなりそこからレーザー光線のようなまっすぐな光が発光されて
その光が星に向かってまっすぐに伸びて行きました。

「うわ、すごい!なんなんだ??」
のっぽもとんとんさんもまさに口があんぐり(゜ロ゜)

Junさんはその光の指棒を使って星座の説明を開始。
「こことここを結ぶ線が○○星で、南十字星はこれとこれで・・・」

レーザービームもだけどJunさんの知識にもビックリ。



Junさんに撮影してもらった星の写真。見やすいようにトリミングしたけど
これが限界(^^;)ホコリじゃないですよ!
でもしっかり南十字星写ってます。分かりますか?
f0196665_2238711.jpg

正解は・・・

これです(笑)
f0196665_22383311.jpg



今度は分かりやすいようにJunさんのスーパーカメラで撮影した写真です
f0196665_22455617.jpg

肉眼ではちゃんとこのように見えてました^^

南十字星はこれです☆
f0196665_238569.jpg

生まれて初めて生天の川も見られたし幸せ~(*^^*)
なんて思っていたその時いきなり聞こえた声。

「ピヨッ」

3人ともその声を聞いた瞬間フリーズ。
聞き慣れたいつも聞いてる声・・・
こ、この声は・・・・( ゚д゚)

「セキセイの声ですね」 とJunさん。

やっぱり!!!!

真っ暗なのでどこにいるかは分からないけど
その後も「ピヨッ」と思わせぶりに何度か鳴くセキセイ。

もちろんのっぽもとんとんさんもテンション上がりまくりでした。


満天の星の下、姿は見せずともその存在を少しずつ
近づけて来るニクイ演出に完全に振り回されてる大人の女二人なのでした(≧∇≦)


ポチっとしてくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
[PR]

by tantan_noppo | 2013-05-30 23:35 | セキセイインコ | Comments(20)
Commented by ゆう at 2013-05-31 00:44 x
私もたくさんの轢かれたカンガルーさんをみて、驚愕しました!人間活動で増えすぎた
カンガルーさんだからオーストラリアでは問題視されていないのにも驚きでした!

モモイロインコさん、日本のハトのごとくいますよね~
かわいいです~(^^)

セキセイさん、アリススプリングスに60000羽もいたのに、いなくなってるなんて不思議ですよね!
何かを求めて放浪でもしてるのでしょうか・・・謎がまたひとつ増えました。

ラタラリゾートモーテル!懐かしいです~!!何を食べたか覚えてないけどすごい量だったのは
覚えています!

南十字星をみている時にセキセイの声がしたなんて、素敵です。
セキセイの寝床が近くにあったのかしら?
お聞きするだけで、ワクワクします(^^)
Commented by みっく at 2013-05-31 01:05 x
のっぽさん、おかえりなさい!
楽しい旅のレポート、ワクワクしながら読ませていただいています。^^♪

シドニーとケアンズ、飛行機で約3時間かかるんですね~。@@
(そりゃ、相応の立派な?機内食が出るハズだわ~。)
オーストラリア大陸の広さ、感覚的に掴めてきました…
まさに、「広大」。
(一日で3つの季節。
体調を崩されることもなく過ごされたようなので、少しホッとしながら読みました。)

カエルの仲間にも、ちょっと変わった生態のがオーストラリアには生息しているそうですし、
おそらくは4等星以下の星すら見えたであろう、満天の星空(しかも南半球の!)を想像しながら、
セキセイさんたちの「ニクイ演出に完全に振り回されてる」読者一名、な感じです。^^;

続き、楽しみにしてますね!>▽<♪
Commented by てんむす at 2013-05-31 06:03 x
おはようございます。
野生のセキセイインコに出会う旅3もワクワクして読ませて頂きました。
そしてとんとんさんの「オカメインコだよ。」発言で
結果、、、笑いました。面白すぎます。
尖り具合は似てますが、、、。
Commented by yoko at 2013-05-31 07:47 x
おはようです~♪

なんといっても食事の量に、胸わくわくですわ~^^

セキセイの鳴き声には、敏感になってますね!!
次も、わくわくして待ってます~^^
Commented by tomo at 2013-05-31 16:06 x
何か今回、いいですね~(*´∀`*)
あ、もちろんこれまでのも全部よかったのですが、「特に」良かったです。
記事の最後の「ピヨッ」が聞こえたところの期待感でしょうか。
実際にセキセイの声をカタカナで表わすのってむずかしいですよね。
ピピスーの鳴き声あらてめて聞きながら、聞こえたのは「このピヨかな?いややっぱこの?」と悩んでます(笑

日本人にとってあこがれの南十字星♪
やっぱりお二人はそんな遠くまで旅をされたんだなぁってつくづく思います^^
この後、大群に会えるって知ってても(笑)めっちゃドキドキするわ~~
Commented by tantan_noppo at 2013-05-31 16:35
♪ゆうさんへ

びっくりしますよね。あんなに大きなカンガルーが
あそこにもここにも死んでるなんて。
あの広大な大地すべての道路にフェンスを設置するのは
不可能だとは思いますがやはり人間のエゴを感じずには
いられないですよね。

まさにハトのごとくいましたね、モモイロちゃん(^^)
結構地面に降りてくれてる事が多いから一番見られた
鳥だったかもしれません。

60000羽もいたのが一気にいなくなるってすごい事ですよね!
Junさんも不思議がっていました。
人間には分からない季節や気候の何かを感じてるのかも
しれないですね。

やっぱりあのモーテルだったんですね(^^)
砂漠の中の小さな村にある割には綺麗なモーテルですよね。
食事の量には笑いましたけど・・・

真っ暗でし~んとしている中で突然聞こえたセキセイの声。
すごい演出だなって胸が熱くなっちゃいました。
南十字星って願いを叶えてくれる星なのかもしれません。
(でも日本じゃ見れないじゃんー(泣))
Commented by tantan_noppo at 2013-05-31 16:45
♪みっくさんへ

ただいまー(^^)無事に帰って来ました。
ダラダラと書いてしまってますが読んでくれてありがとうです。

どうしても日本の感覚が抜けないからオーストラリアの地図を
見てもシドニーはケアンズの少し下じゃん!って余裕でいたら
飛行機で3時間(@@)日本縦断出来ます。
ケアンズからジョージタウンなんて本当にすぐ隣町に見えるのに
車で5時間以上!
どんだけ広いんだよって痛感しました^^;
私も体調は一番心配でしたが無用でした。良かった~!!!

確かにカエルは国的にも気にされてるのが分かりました。
グッズも鳥より多かったし(^^;)
そして星は感動しましたね~。天の川って本当に白くなって
るんだって分かったし(現地では天の川で感動する日本人を
不思議がっているそうです)南十字星もバッチリ見えたし・・・
そしておまけのセキセイの声。
出来すぎですよね(^^)
Commented by tantan_noppo at 2013-05-31 16:51
♪てんむすさんへ

こんにちはー^^
ありがとうございます♪頑張って今の所毎日更新出来てます(笑)
「オカメインコ」は笑えますよね!
とんとんさんも私も思い込んだら一直線タイプなので
こうゆーネタはたくさんあった気がします・・・にしても
顔違いすぎ(爆)

あ、そうそう機内の枕(クッション)マジで役立ちました!
使うのと使わないのでは寝心地も全然違いましたから(^^)
Commented by tantan_noppo at 2013-05-31 16:53
♪yokoさんへ

こんにちはー^^
食事の量・・・・わくわくポイントそこかいっ!(爆
本当にすごい量でとんとんさんは途中でギブしてました。

セキセイの声が聞こえた瞬間の衝撃は
今振り返っても鳥肌が立ちます(^^)
Commented by tantan_noppo at 2013-05-31 17:04
♪tomoさんへ

ありがとうですー(^^)
私もセキセイの声の表現にピヨはひよこっぽくて安易だな~
ピロ?ヒヨ?って悩んだけど結局ピヨッにしました(笑)
詳細にお伝えすると
本気で呼び鳴きする「ピヨッ!」ではなくて
リラックスしてる時の寝言のような「あっ、言っちゃった」って
感じの「ピヨッ」かな・・・(←分かるかな^^;)
きっと就寝寸前の子だったんでしょうね(*^^*)

南十字星はいろんな意味で忘れられない星になりました。
でも実際はこの時も「なんか出来すぎていて落とし穴があるのでは」
なんて事も頭をよぎったりもしてました^^;
Commented by ねね at 2013-05-31 17:28 x
のっぽさん、カメラすっかり使いこなされてますよね!
行く前にかなり撮られましたね(*^。^*)
オカメインコ・・ああ、とんとん姉さまったら(^_^;)
すいませんねー!!!
と私が代わりに謝ってどうするって(^^ゞ

星の写真・・見えないのは私の視力のせい?!

のっぽさん、痩せの大食いなのねー(^-^)
Commented by アネロン(爆) at 2013-05-31 17:53 x
わくわくするぅ~~~~(*^。^*)
次は?次は??って心臓がバクバクしながら読み進めました♡
ん?
あっ!あたいも一緒に行ったんだった!(爆&爆)
臨場感あふれる、事細やかな描写・解説に
再び旅をしてます(*^。^*)
はぁ~~~~~~~♡
えぇ?
だれが「オカメインコ」と???????
自分でも読んでいて爆笑しました( ^)o(^ )
たんたんのっぽファンの皆様、
感動のストーリーに、
爆笑・失笑を差し込み大変申し訳ありません<(_ _)>
Commented by tantan_noppo at 2013-05-31 19:42
♪ねねさんへ

とんでもないです^^;この時点では本番までにもっとズームを上手く
使いこなしたくて必死でした。綺麗に撮るには光の加減が
難しいってよく分かりました。

オカメ発言は今思い出しても笑えます。色んな鳥を見る事が
出来て興奮してたんでしょうね~
とんとん姉さん、色々笑わせてくれたけどおそらく
自分も負けてなかったと思うのでお互い様でしたよ(笑)

星の写真は下の方にホコリのようにわずかに見えるだけです^^;
申し訳ありません(汗)

我ながらよく食うな~って思ったこの旅・・・・
体重計ってないんだけど多分増えてるだろうな(--)
Commented by tantan_noppo at 2013-05-31 19:51
♪アネロン様へ

ワクワク思い出しながら読んで頂けましたかー?^^
おそらくアレレ?と思うようなタイムラグもあるかと思いますが
そこはサササとスルーしてやって下さいませ。

オカメインコは伝説になりましたね!
今思い出してもプププっと笑えます(^m^)
モモちゃんとかハゴロモとか見れて興奮してたから
おおっ!!!って思っちゃったんでしょうね~
「レンジャクバトですね」って実に冷静な声でつぶやいた
Junさんのひとことも忘れられません(笑)
Commented by pen at 2013-05-31 19:57 x
おお~!すばらしい鳥の世界!
やっぱりオーストラリアの大自然は違いますね!
ペットショップでしか見たことのない鳥さん達が群れをなして野性で飛んでいるなんて…
オカメインコの件は、まったく疑わずおぼえず「オーストラリアのオカメはこれなんだ」と納得してしまいました(^^)
食物連鎖を直に見ると色々考えさせられますよね。仕方のない事ですが・・・
星を撮るのは難しいですよね。私もエアーズロックで満天の星を見ましたが、全く撮れませんでした~(T T)次回のセキセイに期待しています!
Commented by りん at 2013-05-31 23:25 x
こんばんは♪
ここまで一気に読みました(^^)
こちらもテンション↑↑です。

二昔前に新婚旅行でケアンズとシドニーには行きましたよ♪
今なら、あの頃とは全然違う旅行をするだろうな。きっともっと楽しめるだろうなぁ。

それにしてもモモイロインコのくだりから、もうヨダレが…。
ピヨ♪で悶えそうになりました^_^;
早く続きが読みた~い(*≧∀≦*)
楽しみにしてます(^_-)≡★
Commented by ゆみ at 2013-06-01 00:10 x
とんとんさんがオカメちゃんと間違えた子のお写真見て、これと間違えたのか―と思わず吹き出しました^m^
いよいよ、お次はマチャ君軍団登場かなぁ♪
ご心配おかけしてましたチュリたん、今日、再診の結果、足の調子も良好でした^^
Commented by tantan_noppo at 2013-06-01 08:41
♪penさんへ

そうなんですよ、鳥だけじゃなくて自然も食べ物も(笑)すべてが
美しくてダイナミックでもうトキメキっぱなしでした。
分かってはいても大きなインコ達があちこちの木にとまっていて
そしてそれに全く興味を示さない住民たちを見ていると
不思議で仕方なかったです(笑)

あ、penさんも「オカメインコだ!」って叫ぶタイプでしたか(爆
でも確かにそのつもりで見ると大きさや色は似ているんですよね^^;

カメラの腕前もプロ級のガイドさんに星の撮影を頼んでみたの
ですが、それでもデジカメレベルでは「ん?」って感じにしか
撮れませんね^^;
エアーズロックで星を・・・うらやましいです!!!
今回もアリススプリングに行っていたら行く予定だったんです。
次回はぜひ行ってみたいです。
Commented by tantan_noppo at 2013-06-01 08:50
♪りんさんへ

おはようございます^^お久しぶりです。
長いだけでつたない文章を一気に読んで頂いて
ありがとうございます!
私の興奮だけでも伝わっててくれたら嬉しいです(^^)

わー、お二人とも新婚旅行で行かれてるんですね!!!
鳥メインでオーストラリアに行くなんてなかなか
いないですからね^^;
オーストラリアはほぼ全土でバードウオッチングが楽しめそう
ですから次回はぜひぜひそちらをメインで行ってみて下さい(^^)

撮影して来た写真を見ながら容量の少ない記憶力を
振り絞って必死にブログ作成をしています(^^;)
少しでも自分が感じた感動を伝えられるために
頑張って行きますのどうかお付き合い下さいね♪
Commented by tantan_noppo at 2013-06-01 08:54
♪ゆみさんへ

とんとんさん、笑えるでしょうー!
二人の中でセキセイ以外で「会いたい鳥リスト」の上位に
ランクされていたオカメちゃんだったからとんとんさん
興奮して希望的観測をしちゃったんでしょうね(^m^)

チュリたんずっと気になってました。
良かった~!
うちは姫様、反動が来ていて興奮しまくってます(泣)
line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31