主治医とインコのプロ・・・そして飼い主。

昨日まで小さなハムスター用のケージに入居していた新人キウィ。

f0196665_2339356.jpg


昨日N助からキウィに立派なお家のプレゼントがあったので
今朝早速引越しをしました!

f0196665_23411955.jpg

住人がまだ小さいのですごく大きなケージに見えます(笑)

これでとりあえずインコマンションが完成しました!
部屋割りは何度も何度もケージを移動させて↓のように
なりました。
なぜバジルが1階に・・・?って感じですが
理由は一番肝が座ってるからです(^m^ )ゴメンネ・・・。

f0196665_23464230.jpg



そして今日はキウィの初健診に行って来ました。

まだ手に包んで寝かせる事も出来る子なのでキャリーに入れるのが
簡単で楽チンでした~(∩.∩)

前回のバジルの件があったので憂鬱な気持ちで行きましたが・・・

結果は何も問題なし!でした!
ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

奴も見つからなかったし状態も健康そのものということです。

f0196665_0353413.jpg


ただバジルのときも今回も言われて気になった事がありました。

それは、
「まだ成長の段階なので処方するカルシウム剤がなくなるまでは放鳥を
控えてください」という言葉。
この頃は骨折しやすいからだそうです。

バジルの時は投薬中だからそう言われたのかと思ってましたが今回もなんて!!

その場では「はい」と答えましたが・・・ハッキリ言って無理です^^;
カルシウム剤は小さなビンではありますが一日1滴でいいので
どう見ても全部飲み切るには2,3ヶ月はかかります。

成長段階で2,3ヶ月放鳥しなかったら完全な荒鳥です。
それから手乗りにするには無理かもしれないし時間もかかります。

インコ専門店のパパガロではお迎えの日に「もう今日からケージから出して遊ばせて
あげちゃって下さい!触りまくってベタなれにしてあげて下さいね」と
言われます。

こんな時飼い主としては自分の考えに近い意見を選んでしまうのは
当然ですが、もし骨折という事故が現実に起こってしまったら
それ見たことか!って事になってしまって後悔しまくって自分を責める
羽目になるんだろうな・・・と思っていい気分ではありません。


もうひとつ前回バジルが女の子では?という先生の意見だったのでそうだった時の
アドバイスを受けました。

「発情を抑えて卵を産ませないであげて下さい。春になったら好きな物などは
全部排除して餌も減らして太らせないであげて下さい。その方が
健康にはいいですから」・・と。

これにも違和感を覚えたのっぽです。
毎日楽しみにしている物を取り上げてご飯も減らされて・・・
当たり前に来る生理的なものを無理に抑えて本当にいいんだろうか?

キウィを迎えに行った日にパパガロでその事を言いました。
すると、店員さんは首をかしげました。

「病気の鳥さんはそれでいいと思います。でも健康な子が生きていて自然に
来るものを無理やり抑えるのは人間のエゴでしかないと思いますよ。
私はせっかく男の子もいるのなら一生に1回は子育てもさせてあげて欲しいと
思ってるし無精卵だとしてもむしろ栄養管理とか温度管理をしてあげて
卵詰まりや栄養不足に気をつけてあげるべきじゃないかと思いますよ」
と、言ってくれました。

キウィに子供を生ませるかどうかは別としてこの意見には同意できました。

どっちが合ってる間違ってるっていう問題ではありません。
先生だってキウィの健康のために適切な指導をして下さってる訳だし
私自身信頼もしてます。
パパガロでのアドバイスだって「え?」と思うことも時々あるし。

すごく惑わされるし難しい選択だと思うんです。
私はなるべく自然に近い形で生活させてあげたいと思ってるんですけど
健康のために・・・長生きのためにって言葉を言われると
気付かないうちに全く自然に反した事をしてたりすることもしばしばあります。

大切なのは毎日その子たちのお世話をして見つづけているのは
自分なんだから先生よりも誰よりもその子のことを分かっているのは自分って事。
だから自分が選択した方法に自信を持って
お世話をしてあげるのがインコたちや自分のためになるんじゃ
ないかと今日とっても考えさせられました。
そして、それ見たことか!が万が一起こってしまっても一歩引いて
後悔するばかりじゃなく冷静でいられるようにしたいです。

言葉が足りなくて不快な気持ちになった方がいらっしゃたらごめんなさい。
インコちゃんのために放鳥を控えたり発情を抑えたりしてる方もいらっしゃると思います。
決してそれを否定しているわけではありません!
生活の状況もインコさんもそれぞれ違うんですから・・・。あくまでものっぽの
家の状況下では・・・という話です。

とりとめのない文章ですいませんでした(;゜▽゜A‘‘


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへかじりーずはもう制覇している子たちが登場しています!みどりーず&ももんがーずに応援のポチをどうかよろしくお願いいたします!
[PR]

by tantan_noppo | 2009-02-05 01:26 | セキセイインコ | Comments(14)
Commented by あんこママ at 2009-02-05 02:00 x
人の子育てと同じですね。
いろんな意見や情報の中から、自分の考えに合ったものを選んで、
我流でいくしかないですよね。
それで起きた結果を、親として受け止める覚悟さえさあればいいんだと思います。
性格も環境も、みんなそれぞれ違うんだし・・・
インコマンション、良いですね。
もう一つケージ置けそうですね・・・期待してます。
Commented by mifa at 2009-02-05 03:16 x
私ものっぽさんの意見に賛成です。
自分だったら、色んな物をガマンして長生きするより、
好きなことが出来た方が幸せです。
飼い主の考え方によりますけど、私は自分がペットの立場だったら・・・
という事を考えてお世話していくつもりです。
のっぽさんも自分の事を信じて接していけば良いと思いますよ(^^)

ケージはN助さんからのプレゼントなんですね?
優しいわ~(^^)
Commented by tantan_noppo at 2009-02-05 17:07
♪あんこママさんへ
こんにちは!
そうですよね人の子育てと一緒なんでしょうね。
私は子供がいないのでえらそうな事は言えませんが
お子様と動物たち・・・両方しかもたくさんいらっしゃる(笑)
あんこママさんにそう言っていただけると
とっても励みになります!
しっかり覚悟してみんなが楽しく生活していけるように
頑張って行きたいと思います。
いつもありがとうございます!^^

インコマンション思ったより手こずりましたがやっと
完成しました。
もう一つケージって・・・!
乗せないで下さいよー!!(笑)
Commented by tantan_noppo at 2009-02-05 17:18
♪mifaさんへ

そっか。角度を変えて自分だったらどうしたいか・・・
って考えていけば自分のした選択に後悔して
悩んだりもしなくてすむのかもしれないですね^^
健康のためとエゴ・・・紙一重でとても難しい問題ですが
愛情の上でやった事に間違いなんてきっとないんですよね!
いいお言葉ありがとうございました!!

N助は・・・動物たちには優しいんですよ。
でも私には・・・。
mifaさんのダンナ様うらやましいです~
Commented by Chiririn at 2009-02-05 18:42 x
のっぽさん、こんばんは~^^
キウィちゃん、立派なおうちがプレゼントされたんですか♪
嫌がる様子もなく、すっかり寛ぎムードですね!

カルシウム剤がなくなるまで放鳥禁止っ!?初めて聞きました~・・・。
一番飼い主さんとのコミュニケーションが大事な時期なのにそれはちょっと(泣)

発情問題は、うーん・・・難しいですね。
自然界の鳥さんだったら年に2~3度、おタマシーズンがあるのかな。
発情過多は絶対に避けるべきだと思いますが、適度な発情はある程度仕方ない
事だと思います。
ただ、うちの子は発情過多、産卵過多の為に病気になりました。
何故もっと発情対策を徹底的にしなかったんだろう・・・と後悔もしてます。
病気で腫れたお腹をしている姿を見てるのはやっぱり辛いですね・・・。

男の子と女の子のインコちゃんがいたら、卵が孵っても不思議ではありませんし
のっぽさんのお考えで成長を見守るといいと思いますよ(^-^)
Commented by emi at 2009-02-05 19:54 x
のっぽさん、こんばんは。
キウィちゃん、豪邸にお引越しですね。
うちのケージの色違いかと思います。
とっても使い勝手の良いケージです。N助さん、またまたナイスです。

そしてインコマンションも完成ですね。
ケージが3つ置いてある図は壮観です。
ただ下段が一つ空いててバジル氏が寂しそうなので・・・
この先はコメント控えておきます。

そしてキウィちゃんの初検診何事もなかったようでおめでとうございます。
健康第一ですもんね。
お医者様の意見とショップの店員さんの意見が違ってるようですが、これは永遠のテーマであってどちらが合っててどちらが間違えと言う訳でないので難しいです。
ここにいらっしゃる方も皆さんそれぞれのご意見をお持ちだと思いますしね。
私も今は出来るだけ自然に・・と考えてますが、実際卵詰まりになってしまったりしたらやっぱり発情は控えようと考えが変わるかもしれませんし・・。
うちも女の子なので心配です。
放鳥はさせたいですよね。
いっぱい飛ばせた方が丈夫になりそうな気がするんですけど、素人考えなのかな~?
Commented by kotoritokurasu at 2009-02-05 22:33
のっぽさん こんばんは
キウィちゃん、健康診断の結果よかったですね~^^
先生の話、パパがロさんのお話・・我が家もこれまで4つの病院の先生に御指導を受けてきましたが、みんな違っていましたよ~人によって、治療方法とか考え方が違っていたので、結局 選ぶのは飼い主なんだと思いました。うちの子は、小さな時から放鳥はしていますが・・骨折はないですね~怪我をしないように、ケージの糞きり網を外して使用したり、止まり木を工夫したりしました。
発情のこともとってもわかりますよ~でも・・手乗りインコさんて、年中発情しているように思います。食べ物も好きなものも関係していると思うけど、日照時間に気をつけるだけでも、十分防げるような気がしています。
もし、ルルは女の子だったとしたら、うちは3羽でしょう^^
チロさんだって・・4歳にして、初めての産卵ですよ~自然体っていうのは、とっても大事なんだと最近、感じています。そうそう・・鳥らしく!
のっぽさん・・書きたいことがまとまらないです・・ごめんね~
Commented by tantan_noppo at 2009-02-05 23:09
♪Chiririn さんへ
キウィは大きなケージでも初めから何の躊躇もなく
過ごしてくれました。
マッチャがビビリなものでバジルもキウィもすごく
たくましく感じてしまいます(笑)

そして貴重なお話本当にありがとうございます!
先生の話はとってもありがたい意見だとは思うのですが
極端すぎて引けちゃうんですよね^^;
放鳥の事も。発情の事も。
やっぱり何にでも過多は良くないでしょうからその辺では
発情をコントロールしてあげる事は必要なんでしょうね。
自然がいいって言っても人間と過ごしていること自体
自然ではないんですもんね。
Chiririn さんも大変な思いなさったんですね・・・。
そのお話を参考にしてやっぱり普通に春や秋に発情が来るように
きちんとした環境だけは作ってあげられるように
努力したいと思います!






Commented by toisan0901 at 2009-02-05 23:14
のっぽさん、こんばんは~♪

キウィちゃんの初健診お疲れ様でした~!
問題なしの結果(奴がいなかくてよかった^^)おめでとうございます。
お家のプレゼントをもらったんですね~。
マンションも賑やかになってきましたね。バジルちゃんの横がもう1室分空いてるのが気になりますが・・・なーんて(笑)

鳥さんにとってどれが一番いい方法か、って本当に難しいです。すべての子に当てはまる正解なんてないですよね。
私はのっぽさんの「自分が選択した方法に自信を持って・・・」というのに同感です。病院の先生やお友達など色んな人の意見を参考にした上で、自分でしっかり判断すればいいと思います。

前の病院でのことなのですが・・・
健診で「大人になったら、発情を抑えるためにお互いの姿を見せないようにしてください。声も聞かせてはいけません。長生きするために、ずっと完全に別離させてください。」と言われました。
こんなの、体は元気でも心の元気がなくなりますよ。これまでずっと2羽一緒にいたのに、完全に引き離すのが正解だとはとても思えません^^;
発情過多の場合は考えますが、普段からそれはちょっと・・・って感じでしたーー;
Commented by tantan_noppo at 2009-02-05 23:27
♪emiさんへ
こんばんは~(*^∇^*)

またまたお揃いですか!
とっても気が合いますね~。近くに住んでいるから???
そんな事ないか^^;
受け皿を引き出す時のひと工夫が泣かせてくれますね(笑)
N助のインコに対する優しさは奇跡ですね。
普段は我知らず・・・な性格なので(ーー;)

インコマンションの空き部屋・・・・
気を抜くと満室にしたくなるので何も考えない事にします。(爆)

小鳥の病院同士でもかなり考えが違っていたりする
現状を思えばやはり正解なんてないんですよね。
本当にとても迷うし難しい事だしもしも良くない結果に
なってしまったとしてもそれは間違いなんかじゃ
ないんだと思います。
それにしても「放鳥はしない」 「発情はすべて抑える」
極端すぎてちょっと心が引いてしまったのも事実です^^;
100%の安全を目指す先生なのかな・・・。
何事も「ほどよく」が大切なので私も過度な発情は
気をつけてあげなけらば・・・と思っています。

私もemiさんと同意見なのでバジルもキウィも
放鳥してたくさん遊ばせてますよ・・・^^


Commented by tantan_noppo at 2009-02-05 23:42
♪chiropiさんへ
こんばんはー!

ありがとうございます!キウィは何の問題もなく
健診を終える事ができました(*^∇^*)

4つの病院でもそれぞれでしたか・・・。
そうなるとやっぱり自分自身がインコちゃんの様子や
性格を把握したうえでベストな選択をしてあげなきゃ
いけないんですよね。
とっても難しい事ですがそこで自信を持って対処した事に
間違いなんてないんだと思います^^
うちもキウィで5羽目ですが骨折は一度もないです。
やはり今も糞切り網は除いて下にももんがーずの
敷材の牧草を敷いているのですが羽ばたきの練習真っ最中
なので帰るとケージの周りが大変な事になっています(泣)

私も過度な発情はなるべく抑えたいとは思っているので
その辺の環境は気をつけてあげなきゃ・・とは
思っています。
貴重な意見ありがとうございました。
ちゃんとチロピさんの言いたい事も気持ちも伝わって
きましたよ!
これからも色々教えてください^^
Commented by なかちゃん at 2009-02-05 23:53 x
わたしもさんざん悩みました。
極端なことを言えば、小鳥をかごで飼うこと自体、
手乗りにしていること自体
すでに不自然なのではないか?と・・・

自然界では、好きなものを好きなだけ食べられるわけではないし、
常に粗食で飢えているんですよね。
もちろんおもちゃもありません。
結局、医者が言うことはそういうことだと思うのです。
過保護にしすぎて病気の子を増やさないで欲しい。。
そういうことなのだ、と解釈しています。
わたしたちがよかれと思ってることは、人間目線なんだ。。
と言うことでしょうね。

この子達をペットとと言う不自然な状況で飼っている限り、
ある程度の制限やコントロールは必要なのだと思います。

パパガロさんはペットとしての小鳥の幸せを。。
医者は鳥としての本来の生活を。。
それぞれ意見しているのだとおもいます。

う~ん難しいですね。
はっきり言って
わたしもお医者さんや、
パパガロさんの言うことを
半分聞いて半分聞いてない感じです。



Commented by tantan_noppo at 2009-02-06 00:05
♪toiさんへ
こんばんはー(*^∇^*)

ありがとうございます!今回は奴らの姿も見えず無事
健診を終える事が出来ました。
キウィの隣・・・空いてますよね~(笑)
なんて、乗らせないで下さい!3羽も4羽も変わんないよー
って言いそうになっちゃうじゃないですか(爆)

といさんのお言葉とってもうれしいです。
先生やショップの人だけじゃなく
ブログもやっていると今現在インコを
飼っていらっしゃる方の考えも参考にできるし
その中からどうしてあげるのかが
ベストなのか自信を持って選択する事が大切ですよね!

といさんの行っていた前の先生の考えは
うちの先生の考えに近い気がします。
そのうち絶対に同じ事言われる勢いですから。
100%を目指している病院なのかもしれません。
だけど・・極端すぎるし長生きする事の意味を考えたら
???ですよね^^

みなさんの考えを聞くのはとても勉強になります。
これからもよろしくお願いします!

Commented by tantan_noppo at 2009-02-06 00:19
♪なかちゃんさんへ
おおぉ!なるほど、なるほど。
とっても貴重な意見ありがとうございます。

ペットとしての幸せと小鳥としての幸せ・・・・。
そんなとらえかたもありますね!
確かに色んな事を突き詰めて行くと可愛がっていると
思っているのはそれこそエゴで飼っていること自体が
虐待ではないのか・・・って事にたどりつきます。

だけど実際には飼ってしまった。
飼ってしまったからにはその子たちが旅立つまで
責任を持って面倒みてあげなければなりません。
何が正解なんて事ないんですよね。
インコはしゃべれない・・・人間に意思を伝えられないん
ですから。

毎回悩む問題ですがやはり自分とインコたちとの
コミュニケーションの中で感じた事と
先生、パパガロさん、そしてブログのお友達の意見を
考えてしっかりと選択して行ってあげなきゃいけないですね。

line

セキセイインコのマッチャとバジル、そしてキウィとの生活を中心としたのほほ~ん日記です。


by tantan_noppo
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30